精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

ついにグラクソスミスクラインがHP上で情報公開しました
http://glaxosmithkline.co.jp/corp/transparency01.html

あまり詳細を書いてしまうとクレームが来て記事が消されかねないので要点だけを

火種になりそうなのは、
「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」への一般寄附金1500万円でしょうね。今のところ特に騒がれていないようなので、関係者が気付くようこちらに情報を出しておきます。

さて、グラクソは抗うつ薬パキシルで儲けてきた会社なので、もちろん精神科領域の根回しはものすごいです。日本うつ病学会に対しては、学会寄附金と学会共催費併せて500万円を超えます。日本生物学的精神医学会にも併せて300万円を超えます。

学会共催費として第36回日本自殺予防学会総会に150万円以上支払っているのも気になります。

そして、講師謝金や
原稿執筆料・監修料、コンサルティング業務委託費を受け取る精神科医の中には、不動のレギュラー陣がそろっています。詳細は後の機会にお伝えします。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

本気で薬断ちするほど意志が強い人は、こんなところに集わないでしょう。幸運にも定職につけた人間だって大半は、自分で精神安定剤や睡眠薬を個人輸入して、調整しながら、何とか生活をしているのが現代日本です。 自分だけ正常なふりをしないほうがいい。

長期間、精神病院にいるのは、純粋すぎて騙されたか、家族の不和で強引に入院させられた人です。

長期間、多量に飲み続ければ廃人化しますよね。
薬の効き方も人によって異なるので、ネットの上でどうこう言えないはず。

ずっと前、ここで煽られて訴訟を起こして、ますます悪化した男性の書き込みがありましたが、今は消えてますね。

2013/9/6(金) 午前 5:41 [ - ]

これは賄賂ってやつでしょうか?

2013/9/6(金) 午前 11:41 [ satoshi_3210 ]

顔アイコン

はじめまして。いつも参考になる記事をありがとうございます。

4月から定期接種に組み込まれた子宮頸がんのワクチンで重篤な副作用被害に遭い今なお苦しんでいる少女達、女性達がいます。この状況を踏まえ現在厚生労働省は、「定期接種からは外さない(打ちたい人は無料で接種できる)が積極的な推進はしない。」と方針を変更しています。相当な被害者を出していますので、当然のことだと思いますが、推進側が年内にも再開させようと必死になっています。

既にご存知かもしれませんが、子宮頸がんワクチン被害者連絡会が接種中止と被害者救済のための署名を集めています。このコメントを読んで下さっている方、どうか署名、拡散等お願いできないでしょうか。宜しくお願い致します。

2013/10/2(水) 午後 4:28 [ non**257* ]

顔アイコン

続きです。

このワクチン接種に尽力された議員の一人、公明党の松あきら氏の夫はグラクソの顧問弁護士です。松あきら氏は海外での副作用を知っていながら強引に推進し、実際に被害者が出ても責任を取るどころか被害者の声に耳を傾けることもせず、ひっそり引退しています。

詳細はhttp://ameblo.jp/3fujiko/(みかりんのささやき)でご確認頂けます。再開されるとまた新たな被害者が沢山出ると思います。どうか宜しくお願い致します。

2013/10/2(水) 午後 4:28 [ non**257* ]

顔アイコン

アメリカのCCHRの人たちがAPAやanonymousらと闘っている動画を発見しました。 http://www.youtube.com/watch?v=e18mJPBWjEg

2013/10/3(木) 午後 9:25 [ いじめ被害者 ]

顔アイコン

ワクチン系の記事です。

このような情報がありました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=627802447264667&set=a.174417652603151.39711.100001047515108&type=1&theater


松あきら子宮頸がんワクチン利権疑惑
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51813805.html

困った人たちですね。公明党副代表なんですね。

こういう方がいるから、党全体で精神医療の問題に気が付いた方がいても、それが握りつぶされたりするんですよね。

精神医療を応援する議員さんは悪で
精神医療に反対する議員さんは善です。

簡単に判別できます。

2013/10/3(木) 午後 10:31 [ satoshi_3210 ]

顔アイコン

satoshi3210様
ありがとうございます!!

ワクチン接種後の副作用で医療機関に行くと、痛み止めの為にベンゾジアゼピン系の薬を処方されたり、「ワクチンの副作用のせいではなく、心の問題では?」と無責任に精神科につながれたり、二次被害も相次いでいるようです。

一般人の私達が怒りと恐怖に震えながら、日々このようなことを続けなければならない、とても残念な世の中です。

2013/10/6(日) 午後 0:43 [ non**257* ]

残念な世の中ですよね。

残念すぎてやってられないので、私は多くの方に、CCHRのDVDを見るように勧めています。

多くの方が精神医療の罠に気がつけば、いろいろな罠にきがつく人が増えて、精神医療やワクチンに頼らない人が増えて、世の中は少し変わると思います。

自分が変わり、他の人を変え、世の中を変えるために、CCHRの動画を他の方にもオススメください。日本人全員が完全にCCHRのDVDを学べば、精神医療の被害にあう人は皆無になるでしょう。

世の中は残念ですが、
幸い、私の周りには、精神医療に完全に断固反対する人があふれんばかりにいるので、世の中には希望もある、ということを伝えておきます。

2013/10/6(日) 午後 5:26 [ satoshi_3210 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事