精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

お次は受験うつ

「うつの痛み」CMよりもバカバカしく、かつ有害な広告が最近目につくようになってきました。

http://www.shinjuku-mental.com/jyuken/

http://www.atpress.ne.jp/view/40217
 
キャッチフレーズは「受験勉強ができないのは、うつ病のせいかもしれない」らしいです。
そして、受験生の76%が「受験うつ」らしいです。

受験勉強ができないのは、そもそも勉強のやり方が間違っているからです。断言できます。そして、原因はだいたい以下のものです。

1.学び方そのものが誤っている(言葉や内容を理解しないまま詰め込み暗記をする、段階を飛び越える、実物や図画、写真を参照しないで文字だけとにらめっこしているなど)
2.生活習慣が誤っている(昼夜逆転、甘い物の摂り過ぎ、睡眠不足、運動不足、栄養不足)
3.抑圧的な環境にある(望まないのに受験させられる、過度のプレッシャーなど)

これらを解決すればよい話です。薬や、ましてや何が起こるかわからないTMS治療に頼ろうとするなど、選択できる中でも最悪の解決策です。まあ、一時的に症状をごまかして合格できるかもしれません。その子の人生の最終ゴールが「合格」であり、その後どんな人生を歩もうがどうでもいいというのでよいのであれば、是非そうしてあげて下さい。

私自身、中学受験で一時期ひどいチックになりました。非常に奇妙な動きをしていたので、今なら即精神科行きだったでしょう。親も小学校教師も理解があり、明らかな原因(受験プレッシャー)に対して適切な対応をしたため、チック症状は自然とおさまりました。病院など不要でした。

高校で一時期落ちこぼれた際、毎日夜11時に寝ようとしても朝4時まで眠れないという不眠状態が続きました。その原因は、理系に進んだものの、物理がさっぱりわからず、将来に不安を感じたからでした。その解決策はシンプルでした。一切のプライドを捨て、中学の物理も理解していないというありのままの事実に向き合い、一から自分で勉強し直しました。理解ができ、そして成績に反映されたら安心感がもたらされました。それ以降現在まで一切不眠に悩まされることはありません。

精神科に行ってこれらの問題が本当に解決すると思いますか?

勉強の問題はまず勉強で解決すべきです。「受験うつ」という発想を受けて入れてしまうこと自体、本当の問題を避けている証拠です


ちなみに、この怪しげなクリニックとタイアップし、「受験うつ」という概念を広げ、さらに受験産業を食い物しようとしている精神科医の情報はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/53357233.html

これから、この手の宣伝がたくさん出てくるでしょう。何らかの失敗や悩みは、すべてうつ病が原因にされますよ。
「仕事ができないのは、うつ病のせいかもしれません」
「結婚ができないのは、うつ病のせいかもしれません」
「子供ができないのは、うつ病のせいかもしれません」
「旦那さんが昇進しないのは、うつ病のせいかもしれません」
「お子さんが反抗的なのは、うつ病のせいかもしれません」
「成績が悪いのは、うつ病のせいかもしれません」

これは無限に応用がききます。人の失敗や困難に伴う不安につけこみ、そして何らかの理由付けや正当化を与えてあげたらよいだけなのです。そこに科学的根拠など必要ないのです。科学を装う必要はありますが。まあ、インターネットを通したアンケートの結果くらいでも簡単に人々は騙せますから、ちょっとした装いで十分でしょう。

覚えておいて下さい。精神医療というイデオロギーは、人の不安や怖れをあおり立て、無知や無責任さにつけこむことで浸透するのです。様々な問題(個人が抱える人生の困難から、法整備の矛盾や未熟さなどの社会的問題まで)を覆い隠し、その注意を本質から逸らし、それを個人の脳の問題にすり替え、恐怖や不安を刺激し、偏見を助長させることで人々を支配してきた道具が精神医療です。陰謀論ではなく、歴史がそれを物語っています。

「精神医療が悪い」「精神医療は悪だ」という論調を展開できるかもしれませんが、精神医療に取り込まれるのは私も含めた個人及び社会の無知、無責任が原因なのです。精神医療に付け込まれる原因となった自分たちの無責任に向き合うことができない限り、精神医療批判も単なる自分たちの正当化に成り下がる危険性があります。

要するに、問題が生じたとしても、根拠もなく「精神疾患が原因だ」「脳の病気が原因だ」とささやく精神科医の戯言に一切耳を貸さず、問題が起きた本当の原因に向き合う勇気と努力が必要だということです。人はいとも簡単に自分を正当化してくれる人や物になびいてしまいます。そこを断ち切ることは困難かもしれませんが、それが結局自分を守ることになるのです。

精神医療へのストップがなく、学歴偏重社会の韓国では、受験に伴う精神科治療はもはや一つの産業になっています。「受験うつ」のようなアホな概念を受け入れたらどうなるのか、隣国に良い先進モデルがあります。薬を飲ませてでも合格させたいという風潮が、どれだけ自殺率増加に貢献しているのか調べたらよいでしょう。

閉じる コメント(23)

顔アイコン

今晩は
他者の不幸を飯の種にする商売は色々有りますが、精神科ほど
本人ばかりかその家族まで更に不幸にする「商売」が他に有る
でしょうか。受験界まで漁りますかァー。凄いですね。浅ましい!
精神医療などと、医療とホザクのは烏滸がましい!
医療の名を借りた詐欺。
転載します。ポチです。

2013/11/5(火) 午後 8:55 bug*nno*e

顔アイコン

楽天の三木谷氏の薬品通販推進に対する
医師や薬剤師の抵抗は凄まじいですね。
報道ステーションで彼らは仕事の既得権益を奪われるのが嫌で
反論しているのではないか?と報道していました。

2013/11/7(木) 午前 2:20 [ chi*pir**killer ]

顔アイコン

こちらも負けていませんよ。

「月経前不快気分障害「PMDD」は鬱の一種、薬で治療が可能」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000506-san-hlth

「東京女子医大東医療センター精神科の山田和男」
向精神薬メーカー数社の利益相反情報に名前の挙がる男です。

だいぶ尻を叩かれているのでしょう。

2013/11/7(木) 午前 4:56 [ myu ]

顔アイコン

全員とまで言いませんが、精神科医はどこかで挫折を体験し、文字通り、お金とペー^パーテストだけで医者になった人が多い。

他の診療科は博士号でとれなかったとか、縫合や手術が苦手とか。

私のところへいきなり住居侵入して、強姦した医者は、統合失調症の薬の調合が得意という人でした。 それから摂食障害の治しかたの本を出した。有名になって、認められたかったのでしょう。

許せないけどね、彼の挫折体験から、そうならざるを得なかったのだとも思う。 資本主義は人間をお金に換算するしくみなので、劣等感が強い人が医者になると、患者は食い物にされるのです。 要注意です。

今は全般性不安障害とかで売り出してる。 罪の意識も何もないのかもしれません。

2013/11/7(木) 午前 11:11 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

でも個人的には絶対に許せない。

30キログラム台で高カロリー輸液やカテーテルを足に縫い付けて、2週間以上、縛りつけたまま患者のさらしものです。

それで、摂食障害治療の専門医って、めちゃくちゃでしょう。

患者がお金持ちか、学歴があるかないかでがらっと態度が変わるんです。 今だって、開業医になって、多剤長期投与していると思いますよ。

教授になりたかったのでしょう。

もっと言えば、国民をえさにする精神科医は、国民の精神科に対する偏見が生み出したんです。

医者天国。 患者は患者を攻撃するんです。医者は訴訟でも、何でも、何をやっても護られます。

2013/11/7(木) 午前 11:39 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

虐げるものと虐げられるものは互いに協力し合っている。
精神科の究極の構図です。

精神科医を庇おうとするのは、敬虔な患者なのです。

完全降伏した患者さんなのです。

2013/11/7(木) 午後 1:03 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

精神病なんて、人間の観念が作り出したものですよ。

もちろん、精神的なストレスとか、環境のストレスがその人が抱えられる限度を越えれば反応することはあるでしょう。

でも、イヌネコや猿の世界に精神病なんてないと思う。

誰も、自分がおかしいなんていわれたくない。

だから、他人に精神病のレッテルを貼るんです。

身体と精神はひとつだから、どちらかが傷つけばもう一方も傷つく。 治療が必要だとしたら、環境とか人間関係の改善でしょう。

社会的排除ほど酷いものはない。

精神科という強制収容所で受けたトラウマは、胸に刻まれた十字架のように突き刺さる。

2013/11/8(金) 午前 7:00 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

myuさんへ。いつもありがとうございます。

市民の人権擁護の会 日本支部 - アメリカで下火になった向精神薬市場を補うための、日本市場での在庫処分キャンペーンが始まりました。...
https://www.facebook.com/CCHR.Psychbusterjp/posts/540237499388088

PMDDについて、こちらでも、紹介されておりました。

2013/11/8(金) 午後 10:24 [ satoshi_3210 ]

顔アイコン

satoshiさん

先日、satoshiさんがブログで取り上げられたジョンソン・エンド・ジョンソン(ヤンセン)の「リスパダール」の一件でも、薬を売るのに不都合な事実を隠していたことを示す資料が明らかにされています。

米司法省資料より
[サンプル数が十分ではなく、研究は失敗であることを報告するメモ]
www.justice.gov/opa/documents/jj/20131031_Risperdal/civ-exhibit8-redacted.pdf
[「ヤンセンは故意に不都合なデータを隠している」とするメール]
www.justice.gov/opa/documents/jj/20131031_Risperdal/civ-exhibit9-redacted.pdf

医師や医療機関との利益相反もそうですが、透明性に関して早急に必要なのは治験データの全開示ですね。

2013/11/9(土) 午前 0:47 [ myu ]

顔アイコン

精神科医やそのほかの医者が、飲み会やら、コンパやら、海外旅行やらでうつつを抜かしている間、私たちは鉄格子の中で、身体の自由を奪われ、自尊心を奪われ、新聞も読めず、ブタのエサのような食事を与えられ、肥溜め式のトイレを使い、薬漬けになっていた。病院が企画したカラオケ大会や運動会に参加して「ありがとう」を言わなければならなかった。

社会的入院7万2千人とか・・・ もっともっと多いはず。
病院の近くに引っ越してきて、まともな仕事も得られず、福祉的労働に従事しながら一生を終える患者さんもいる。 アウトリーチだって、家族が都合が悪くなったときの入院手続きに使われるだけでしょう。

食欲があって、食べさせてほしいと訴えている患者の太ももからカテーテルと高カロリー輸液はひどすぎる。 私の傷は一生消えない。

2013/11/9(土) 午前 8:24 [ 休憩中・・・ ]

顔アイコン

真夏の3ヶ月間(7月〜9月)、ガスの故障という理由で、お湯がでなかった。 入院患者は全員、水で身体を拭いていました。
夕食は4時。職員の都合らしいです。 あそこは、孤児院だったのか、それとも、姥捨て山なのか。 家族関係修復への働きかけも、リハビリの努力もしないのだから、病院ではない。

2013/11/9(土) 午前 8:27 [ 休憩中・・・ ]

顔アイコン

もちろん、選挙にも行けませんでした。
投票権も買収されたのではないかと。
外へ出られず、ただひたすら寝て起きて、耐え忍ぶ毎日だった。

2013/11/9(土) 午前 9:27 [ 休憩中・・・ ]

顔アイコン

「保護室」なんて優しい響きですが、実際は、冷たいコンクリートの部屋の真ん中に、便器がひとつほってあるだけ。
一畳分の広さと白い便器ひとつで、自分で流せない。
檻のような監獄のような部屋で、下の小さな窓から食事が入れられる。 誰かを傷つけたわけでもないのに。

2013/11/9(土) 午前 9:36 [ 休憩中・・・ ]

顔アイコン

床屋は看護婦(はさみを所持できないので)

歯医者は一階の不潔そのものの部屋で、「そんな歯はいらないだろう」といって抜かれました。

電話は外の廊下で、10円の赤電話があったのですが、10円をもらえなかった。

私たちの声は「ふざけるな」と言って消される。

あそこにいて、どうやって正気を保つのですが?

他の病院では、刻み食のおばあちゃんが、冷めきったおもゆを2〜3口口の中に詰め込まれ、1ヶ月足らずで他界しました。

閉じ込められて、便秘になって、下剤を飲まされていましたが、腸閉塞で口から吐いて、なくなっていく患者さんもいました。

そのときの院長が大病院の外来を勤めています。

生涯資格ですね。

私たちは、ずっと閉じ込められて、どうやって働いたらいいのかわからない。

精神科入院暦を明かして、まともな報酬で雇ってくれる企業がありますか?

一人暮らしで、「正しい食事」ができますか?

私たちの声はどうしてもみ消されるのですか?

見てみぬふりの皆さん、教えてください。

2013/11/9(土) 午前 11:02 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

医者だけじゃない。
見てみぬふりの皆さん、教えてください。
あなたたちは、正常な人で、自分で作った”正しい食事”をしていますか?
アル中で、殴った父親や庇う母親は保護されて、娘が入院させられるってどういうことですか?

お正月もひとりです。 誰もお見舞いに来ませんでした。

面白いですか? 冗談で言っていると思いますか?

2013/11/9(土) 午前 11:05 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

紅白歌合戦で、島倉千代子さんを観ている間、

大相撲観戦で楽しんでいる間、

私たちは、ひたすら、寝て食べておきて、家畜のような生活をしていたんです。

それでも、働いている医者は偉くて、私たちは働けないダメ人間だから、黙っていないといけないのですか?

傍観者の皆さん、教えてください。

なぜ、”娘のために働いて生きている”というお父さんやお母さんの声ばかり、強調されるんですか?

エリートになった兄弟姉妹ばかりが偉い人になって、私たちは彼らの生贄にならなければいけないのですか?

それなら最初から産まなければいいんです。

2013/11/9(土) 午前 11:21 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

「天皇陛下万歳」とか叫んでいる、長男・長女・一人っ子のお医者さん、いいご身分の奥様方も、皆さん、親族や家族の誰かを精神病にしたり、自殺(=強制された死)に追い込んだりして生き延びたのではないですか?

海外旅行や、美容整形や、そのほか、お金を出せば、何でも買えると思っているのではないですか?

そろそろ、末尾の奥様方が、摂食障害の兆候を見せて、慌てているのではないですか?

傍観者の皆さん、応えてください。

2013/11/9(土) 午後 1:34 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

悪気はないかもしれませんが、母親の電話ひとつで、20年も会っていない、話してもいない、過去の患者の入院先を決めてしまう、その神経が理解できないのです。

摂食障害患者を閉鎖病棟に入れて厳しく指導すれば、治るんですか?

私の太ももに刻まれた傷は消えません。昼も夜もフラッシュバックに襲われます。

患者さん宅に乗り込んで、羽交い絞めにして、デポ剤をうって、病院へ連れていく、裸の写真やCT写真をハチパチ撮る、それが昔からのやり方だったのですか?

お医者さん、患者さんはあなたと同じ血が通った人間ですよ、

2013/11/9(土) 午後 2:11 [ bhaloo04150819 ]

bhalooさん。こんにちは。

かなりいきどおるお気持ち。伝わりました。

精神医療の人権侵害は許しがたい行為です。

精神医療に対して、kebichanや私たちは天罰を下し、消滅させるつもりでがんばっていますので、応援よろしくおねがいします。

CCHRの動画を見て、非道に立ち向かう人が大勢いることをしってください。

2013/11/9(土) 午後 8:09 [ satoshi_3210 ]

顔アイコン

私の学生時代から、韓国人留学生は真面目で、優秀でした。
でもプレッシャー(親の期待)が大きすぎて、精神的に挫折してしまう人も多かった。

おそらく、日本以上に受験戦争が激しい国なのでしょう。

医学部に限ったことではありませんが、学問に興味を持って大学院へ進む人もいるけど、ほとんどは肩書きが欲しいんだよね。

大学院で概念遊びをやって、欧米由来の観念に染まり、先生、先生と呼び合っているうちに偉い人になった気持ちになるんだろうね。

一般人には通用しない難しい言葉を使って論文を書いて賞かなんかをとるともっと厄介なことになる。

医学博士=人格者ではないよ。

大学卒業してそのまま臨床についた勤務医のお医者さんで、謙虚な人もいましたよ。

2013/11/11(月) 午後 11:23 [ 休憩中・・・ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事