精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

昨日の首相動静で気になるものがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000014-jij-pol
首相動静(12月24日)
午後1時28分から同59分まで、山崎学日本精神科病院協会会長ら。萩生田光一自民党衆院議員同席。

なぜ萩生田議員????

調べてみたらわかりました。東京精神病院協会の顧問だったのですね。
http://www.toseikyo.or.jp/org-n1.html

なるほど

以前から現政権に対する日本精神科病院協会の結び付きは強かったのですが、ますます強くなっているという印象です。
http://www.nisseikyo.or.jp/opinion/kantougen/532.html

せっかくなので過去の情報を貼り付けておきましょう。
https://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/38735/1/ShakaiKagakuSogoKenkyu_11_3_Suto.pdf
日本精神病院協会における金子準二らによる法令研究委員会による検討(金子私案)をベースに参議院議員中山寿彦(日本精神病院協会顧問)外14 名により議員立法として発議されたという経緯を持っている。・・・しかし、中山の主張は、座敷牢にある者を精神病院に収容することを越えて、大幅な精神病院の拡充の必要性を訴えるものであった。その際に、その論拠にしたのは、欧米における精神病院のベッド数であった。こうした論法から言えば、中山の議論には、次のような主張が含まれていると見ることができるだろう。すなわち、日本にも欧米諸国と同様の割合で、精神障害者がいるはずである(いなければならない)。当時の64 万人と言う数字は、いわば「氷山の一角」であり、精神病院に収容しなければならない隠れた精神障害者が多くいるはずである、と。1950年4月7日の衆議院厚生委員会において、法案の内容について説明した中原武一参議院法制局参事は、「従来は精神病者、しかもその精神病者のうち社会生活に極度に弊害を及ぼすものだけを取上げて」いたのに対し、「正常な社会生活の発展の上に少しでも障害になるような精神上の障害を持つものは全部対象」したと説明している(第7回国会 衆議院厚生委員会会議録23 号p. 595 1950.4.7)

60年以上前のことですが、心神喪失者等医療観察法や改正精神保健福祉法が成立した経緯と全く変わっていないことに驚きです。

そして、精神疾患や発達障害の有病率というでっち上げの数字を用いて政策を誘導し、予算を確保するという手法も全く変わっていません。

精神医療の権威に騙され続けるという点に関して、日本人は60年以上成長していないと言えるでしょう。

閉じる コメント(9)

☆;:::::;HELLO;:::::;★
転載を御願い致します
ナイス

2013/12/25(水) 午後 2:05 [ メイ ]

顔アイコン

政治家にとって、安定的な「票田」は魅力でしょう。
風邪ひきは直ぐに治りますが、精神病は発病すれば
治りませんから、一生服薬し続ける生活ですから、
精神科医にとっては「オイシイ」お客さん。一度、
捕まえたお客は逃しません。藥漬けにして固定客化
して安定財源となる。Dr以下スタッフ総員全てが
票田になりますから、政治家にとってもオイシイ訳
ですね。政治家と病院は癒着しますよね。
転載します。

2013/12/25(水) 午後 3:52 bug*nno*e

顔アイコン

認知行動生理学は精神医学の一種のようですね。生理学ですもんね。http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/phys1/

2013/12/30(月) 午後 7:37 [ いじめ被害者 ]

ブログの主旨とは異なりますが、精神科の診療がアテにならない例として、私のブログもよかったら読んでみて下さい。

ブログ検索は出来ませんが、Yahoo!検索「靴が原因で体が歪む」でヒットします。
ちなみに私の主治医は誠実な方なので、悪意や怠慢ではありません。

2014/1/2(木) 午後 11:47 [ ふくこ ]

顔アイコン

プラセボも靴の話も西洋医学が排除してきた大切なコト。

偽薬でも効くと思えば効くし、信頼できない人間によって無理やり飲まされた薬は毒になるだけ。


西洋医学で治らない難病が気・血・水の流れを正常化することで(東洋医学で)改善したという話も聞きます。

まがいものもありますが・・・日本の医療は東洋医学を排除するためにできあがったので、臨床研究もなされないからでしょう。

足の裏の刺激も大切。身体の骨の相当の部分がくるぶしから下に配置されているそうです。動かないと身体も心も衰えていきます。

精神疾患の人は、自律神経失調症にもなっているらしい。

同じ姿勢で、パソコンの画面を見続けたりすると、目や脊椎や首に負担がかかる。歩かないと血流が悪くなる。心臓から末梢に血液が届かなくなります。

精神疾患は過剰なストレスや、人間関係の不全でも発症するんです。

私たちが自ら死を選ぶとき、貧困が原因ではない。
孤独や不安、得体の知れない恐れに怯えて命を絶つの。

経験者ならわかってもらえると思う。

2014/1/3(金) 午前 6:44 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

つけたしです。

人は、希望を失ったとき、死を決意するのだそうです。
絶望したときです。
そのときは、もう死ぬこと以外、何も考えられない。

同僚が自殺した、家族が自殺した、という場合も、たいてい、集団からの疎外や社会的疎外が原因になっている。


私は25年前、その一歩前で精神科を受診して、セカンドレイプにあってしまいました。摂食障害の専門医という中年の医者です。

精神科医は、基本的に、お金とか名声と引き換えでなければ、人助けができない。 対価が得られなければ、動きません。

それでも、どこかに、善意の人がいると信じたい。

既存の精神病院を基点に、リクリエーション施設やリハビリ施設(を備えた空間)を作りませんか?

高齢になっても、ボケても、精神的に追い詰められても、安心して暮らせる場に変えていきませんか?



精神科のお医者さんへのお願いです。あなたたちに善意が残っているのなら、今まで、不当に、患者さんから吸い取った財産をを庶民のために活用してください。

私たちは全員、生まれながらの障害者なのですから。

2014/1/3(金) 午前 10:39 [ bhaloo04150819 ]

顔アイコン

遺伝子は、環境によって作り出されるものです。これを言ってやれば黙りますよ。

2014/1/4(土) 午後 5:47 [ いじめ被害者 ]

顔アイコン

マスコミの精神医療批判も強くなって危機感を持っているのでしょう。
そこで政治の力を借りようと政権に擦り寄っているのだと思います。
これからも精神医療に疑問を感じてる一般国民がネットでの発言を強くしていく
必要があります。

2014/1/10(金) 午後 1:25 [ AOKI ]

その通りです。
いまは、誰でも友人の友人や、親戚の親戚は、精神医療に殺されています。マスコミの方でも政治の方でも、その方の周りを調べれば犠牲者はいます。

金の都合で、マスコミや政治家を買収してきた死の産業、精神医学に対して、全ての人が抗議していく時代です。

社会から麻薬産業を無くしていくのと同じように、蔓延した精神医療を減らしていきましょう。

ひとりひとりが抗議し、次のひとりひとりに伝える事は、極めて重要な事です。

2014/1/10(金) 午後 7:04 [ satoshi_3210 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事