精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

石郷岡病院での暴行事件でついに准看護師が逮捕されました。

ここまでたどりつけた理由は以下のとおりです
・何よりもまず遺族に熱意があった
・映像という客観的証拠があった
・被害がわかりやすい形で表れていた(デタラメ投薬による死亡は傷害致死だが立証は難しい)
・多くの人々がこの事件に関心を寄せた
・マスコミの後押しがあった(と言っても、当初から報道したのは読売の精神医療ルネサンスくらいで、あとは最終段階に来てから=マスコミにとって安全な状況になってからようやく報道した感が否めない)

一昔前なら考えられないことです。こんな事件は普通にあることですが、泣き寝入りで終わることが当たり前でしたから。それだけ多くの人々がこの問題に理解、関心を示すようになった証拠です。

さて、日本の精神病床の入院患者は、1月に2100人が死亡退院しています。
※上のリンク先の41「推計退院患者数,転帰 × 退院後の行き先 × 病院−一般診療所・病床の種類別 」を開けば、精神病床に入院していた患者の平成23年9月の1か月で退院した総数は31.3千人、治癒は0.3千人、軽快が22.4千人、不変が2.9千人、悪化が0.8千人、死亡が2.1千人、その他2.8千人となっています。

しかも、石郷岡病院事件のようなケースでは上記死亡退院にあたりません。なぜならば、転院先で死亡しているからです。決して患者が高齢化して自然死しているのではありません。

さて、随分と風向きが変わってきました。今月はこれだけでは終わりません。これからたくさんすごいことが起きますよ。

閉じる コメント(8)

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
転載を御願い致します<m(__)m>
ナイス

2015/7/8(水) 午前 9:40 [ メイ ]

顔アイコン

精神科=無知=無恥
まともな精神科など、臭くないクソを探すようなもの。

一網打尽、精神科(笑)撲滅!

2015/7/8(水) 午前 11:34 [ おおの ゆたか 雅子の腹話術 ]

顔アイコン

放火自衛官も精神科受診してました。アクチベーション・シンドロームです。

2015/7/8(水) 午後 11:32 [ まる ]

顔アイコン

長野市の栗田病院で2013年12月、精神科に入院していた男性=当時(58)=が同室の患者から暴行を受け殺害されたのは病院側に過失があったためとして、男性の遺族が8日までに、病院長に3900万円余りの損害賠償を求めて長野地裁に提訴した。
訴状によると、病院側は患者が他の患者に危害を加えないよう隔離するなどの義務を負っているのに、2人を同室で生活させた上、監視や監督の義務を尽くさなかった過失があったとしている。
病院側の弁護士は「十分な管理をしており、事件は予見できなかった」と話している。
患者は長野県警に殺人容疑で逮捕されたが、刑事責任能力に問題があったとして不起訴処分になった。

精神科(笑)っていったいなんなの?
人がたくさん殺される所であることは間違いないですね。
ある意味、健康的な刑務所の比じゃないです。

2015/7/9(木) 午後 5:53 [ 大野裕 雅子 インチキ ]

顔アイコン

文献:Reefhuis J et al. Specific SSRIs and birth defects: bayesian analysis to interpret new data in the context of previous reports. BMJ. 2015 Jul 8;351:h3190.
先天異常のある児の母親1万7952人と健常児の母親9857人を対象に、受胎前後の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)服用が児に及ぼす影響をベイズ解析で検討。パロキセチンでは無脳症(事後オッズ比3.2)や臍帯ヘルニア(3.5)など5分類の先天異常リスクが、フルオキセチンでは右室流出路閉塞(2.0)および狭頭症(1.9)のリスクが高かった。

2015/7/18(土) 午後 0:37 [ ロイヤルニート雅子 大野裕 ]

顔アイコン

2015年7月22日(水)
秋田魁新報
秋田県北秋田市で先月、無職女性=当時(41)=が首を絞められて死亡した事件で、秋田地検は21日、殺人容疑で逮捕、送検された母親(66)が、精神鑑定を行うため入院していた病院で死亡したと発表した。地検は母親の死因や当時の状況を明らかにしていないが、捜査関係者によると自殺とみられる。母親は近く、被疑者死亡のため不起訴処分となる見通し。
地検によると、死亡したのは今月17日。地検大館支部が14日、刑事責任を問えるかどうかを調べるため、大館簡裁に鑑定留置を請求し、認められた。鑑定留置は9月14日までの2カ月間の予定だった。
母親の死亡について地検は「捜査方法にも入院先の病院の態勢にも、問題はなかったと考えている」と説明。詳細を明らかにしない理由については「遺族に配慮したため」としている。

2015/7/22(水) 午後 5:32 [ 精神科 たくさんのが死ぬところ ]

顔アイコン

ここの管理人は、アホなのか!

日常生活にある交番!子供が親に逆らって反抗すると、言ってたぞ!

警官に相談する母親も母親だが!私は、その親子のの事をよく知っていて、どうみても親が問題でしたが、良い病院がありますと、交番勤務の警察官が、そそのかしておりました!

当然、精神病棟に強制的に突っ込むことですが、

これが、刑事ならどういうことかと言う事です。

そういうところに、こうご期待みたいなことは、通りません!

警察は何をやっているんだ、ではありません!彼らを通したところで、問題は断じて解決しません!

まさに、チベットのバカ、レヒーナのように掌紋印は、トカゲです。

トカゲのしっぽ切りで終わり!

牝どもが、子供達をちゃんと育て、自分達が無知である事を認め、推進力として、学ばなければ、そして、女として、母親として問われるのは、避けようとする限りにおいては、この忌まわしい、精神医療問題は、断じて解決しないでしょう!

女には、女で女マウントというのが、あるの!

男の事は、利用するだけ利用したいというのが、女達の、母親達の本音なのだ!

2015/7/24(金) 午後 4:29 [ eku*u*or*ilu ]

顔アイコン

私も精神科に地獄を見せられてきましたが、ずっと泣き寝入りするしかないと思って生きてきました。
だから管理人さんのブログを見つけた時、ボロボロ泣きました。

このブログに生きる勇気を頂きました。
管理人さんは素晴らしいことをしていると思います。
ずっと応援しています!

2017/2/7(火) 午前 7:37 [ ゆめ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事