精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

晴天の霹靂だった釈放から半月、ついに山口龍郎容疑者が起訴され、再び拘留されました!

MBC News
診療報酬だまし取った医師 詐欺罪で起訴[03/29 19:13]

患者を診察せずに向精神薬を譲り渡したなどとして逮捕され、処分保留で釈放されていた鹿児島市の医師について、鹿児島地方検察庁は29日、診療報酬をだまし取った罪で起訴しました。

詐欺の罪で起訴されたのは、鹿児島市の山口龍郎医師(45)です。起訴状などによりますと、山口被告は鹿児島市と垂水市で精神科クリニックを経営していた2014年からおととしにかけ、県内に住む男女2人を診察していないにも関わらず、全国健康保険協会に診療報酬を請求し、およそ30万円をだまし取ったとされています。
山口被告の認否について、鹿児島地検は公判に支障があるとして明らかにしていません。
山口被告は診療報酬をだましとった詐欺の疑いや、診察をせずに患者に向精神薬を譲り渡すなどした疑いで、県警と九州厚生局麻薬取締部に3回逮捕されていましたが、処分保留で釈放されていました。

鹿児島地検は起訴にあたり、改めて山口被告の身柄の勾留を求め、裁判所に許可されたということです。
なお、患者を診察せずに向精神薬を譲り渡した容疑について、鹿児島地検は起訴するかどうかの処分は決まっていないとしています。


まさに執念の逆転でした。釈放されたことに気落ちし、何もしなければ、99.9%不起訴処分となっていたでしょう。処分保留=不起訴ではないと説明されるかもしれませんが、既に3度も逮捕し、別件での捜査が進んでいるタイミングで釈放するのは、明らかに年度内に決着(=不起訴処分)をするための動きでした。

釈放の背景にどういう圧力や判断があったのかはわかりません。ただ一つ言えることは、我々だけではなく多くの人々の思いや行動がこれを覆したのです。表から裏から上から下から多くの人々がこれに対して動いてくれました。

声を上げること、行動をすることのみが解決策です。この件に関わり、何らかの行動を起こしてくれた皆様全員に心より感謝します。

この記事に

閉じる コメント(3)

恐れいりました。世間の注目度は更に上がったのではないでしょうか?
今後も、目を離さず見守らせていただきます。

2018/3/29(木) 午後 10:33 [ yam***** ] 返信する

顔アイコン

わいせつ犯罪については、取り調べはされないのでしょうか。
釈放の背景にどういう圧力や判断があったのかも、解明してほしいです。 削除

2018/3/31(土) 午後 11:38 [ ooofukuko000 ] 返信する

顔アイコン

関係ないのですが
http://www.nisseikyo.or.jp/opinion/kantougen/kantougen.php?id=112&bm=0
最後の数行でちょこっと騒がれていたので読んでみましたがどちらかと言うと前半の印象操作のほうが危ない。
結果がどうかわかりませんが とか増えているように感じます とか・・・。

2018/5/21(月) 午前 10:43 [ vit**in_150* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事