精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

主治医という立場を利用して患者に手を出す精神科医がいます。今まではほとんど泣き寝入りでした。被害者が勇気を出して警察や保健所に相談しても何もならないということが何度も何度もありました。

しかし、今回は被害者の声が警察を動かしたようです。やはり複数から声が上がっていたということは重要です。信憑性が増すからです。

精神科医による性的被害に遭った方は、是非警察に相談してみて下さい。従業員等の立場から犯罪の事実を知ってしまった人は是非内部告発して下さい。この手の精神科医は自制することができないため、被害者の数はあっという間に数十人規模になってしまいます。誰かが声を上げない限りゼッタイにそれは止まりません。

患者という立場でなくても、女性にこのような被害が出ています

人権週間にわいせつ精神科医が逮捕されたことは喜ばしいことです。わいせつ変態精神科医から患者の人権を守りましょう。もちろん女性だけなく、男性患者も性的被害に遭うこともあります。さらには、患者どころか患者家族や従業員にまで手を出す精神科医もいます。

彼らは心の専門家ではありません。心に付け入る専門家です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事