精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

普通の人々を薬漬けにする精神医療産業に対して、私たちがどんな手を打つことができるかを発表することにしていましたが、遅くなってしまいました。連日の徹夜からようやく解放されましたので、とりあえず続きを書きます。

実は、とんでもないドキュメンタリーDVDが発表されました。それは、精神医療産業の巧みな販売戦略、詐欺的手口を徹底的に暴いています。個人的には「向精神薬の臨床試験」と題された第5章の内容がショックでした。

このDVDは、これから日本で「双極性障害」「社会(交)不安障害」「全般性不安障害」「ADHD」を売り込もうとしている精神科医や製薬会社にとって大きな脅威となるでしょう。また、ずさんな診断と投薬で患者を騙してきた精神科医にとっても恐ろしいDVDとなるでしょう。

とりあえず私がごちゃごちゃ説明するよりも、ご覧になった方が早いでしょう。興味ある方は、是非ご自身の目で確かめて下さい。こちらで入手できるようです。
http://cchrjapan.org/20091105news

イメージ 1
イメージ 2

多くの人々が、支援になると信じて精神医療産業のキャンペーン(静岡県の睡眠キャンペーン、うつ病啓発授業、三重県の精神科早期介入事業など)を推進しています。しかし、このDVDを見ると、それに対する考えは完全に変わるでしょう。このような情報がもっと広く知らされることが鍵です。情報を知り、自分や周囲の人々を守りましょう。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事