全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

王禅寺

先々週くらいに行ってきました。
でかいフライで引っ張りで釣りたかったのですがかなりショートバイトでふっきんぐに持ち込めず。
底ギリギリでなんとか数匹。
魚の動きが悪そうなので底に落としておいてみたところかなり咥えて持っていく。
それでもフッキングはしないのですが。
小さめのゾンカーにしてみたところこちらも底に沈めておくとかなりもっていきます。
いわゆるトラウトガムってやつですね。
不本意ながらもこの方法でいい形のを何匹かゲット。

やっぱり引っ張りで釣りたいのでアオミドロに変更。
こっちはそこそこ釣れました。みんな小さめでしたが。

おいておく釣りはあまり向かないですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

花巻蕎麦

昨日のお昼。
海苔と梅のお蕎麦、美味い。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

釣り収めは桂川

去年最後は桂川に。
年末は込んでるかなと思ったのですが、それほどでも。魚もまばら。
前もちょっと書きましたが魚影が薄いと魚の追いの距離が長くなって大型フライ向きかも。

まあ、今回は新しいランニングラインを巻き変えたので慣らしですね。
50lbのフラットビームはいいですね。これまで35lbでしたら少しライントラブルがあったので
もちょっと太めにしてみました。
ラインは#10 TypeIVをちょっと短めにきって#9ロッドに乗せる感じです。
距離を出すには最適解ではありませんが、使ってるフライがでかいので
ガツンと飛ばしてなんとかターン、を目指したセッティングです。

では、釣れたかというと、最初の2時間は0。その後場所移動して何とか数匹ですね。
超クリアウォーター、ショートバイトなので高番手ロッドには難しい状況でした。
サイズを落として最終#8のアオミドロ茶色とティペット0.6号フロロで何とかとれるようになりまいた。
やり取りがちょっと慎重になるのであまり好きじゃないんですがね。
横でスペイのルースニングではコンスタントにフッキングしてたのでうまくショートバイト取ってたみたいです。

最近頻度落ちてますが頭を使った釣りは楽しいですね。
今年もよろしくお願いします。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

桂川

今週は桂川。
中津川もいいんだけど人が多すぎなので空いてそうな桂川に。あと、高番手のフライもたまには振ってみたいってのもあって。
予想通り空いてました。連休最終日の中央道沿いはみなさん敬遠するみたいです。

桂川は池の半分はバックが十分取れるのでフライにはもってこい。
久しぶりにSageの#9で始めました。
魚影は薄いのですがこのくらいのほうが魚は長く追ってくるのでtypeIIで引っぱることに。
ヘアーズイヤーニンフやアオミドロでポツポツ釣れるもあまりしっくりこない感じ。
地味系はあまり好みじゃないようなので黄色、蛍光グリーン、白で試してみると白が一番いいみたい。
追いかけ方が激しそうなので今度は久しぶりにゾンカーで。
こっちもがっつり食ってきます。10cm程度のタンデムでもいけます。針がかりは前も後ろもなのでしっかり追って来て食ってます。
威嚇と食性どっちかは判断つきませんでしたが、でかいフライで引っ張りで釣れると楽しいですね。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

中津川いってきた

天気が悪いのでちょっといってきました。涼しいとはいえ日差しはまだまだあるので曇りじゃないと行く気がしません。

前日降った少しの雨でササ濁り、釣りにはいい感じの水質です。
まずはルアー、ライズが多数あったものの表層ではそれほど反応は良くなく中層以下で食ってくる感じ。
色はファジーなものよりはっきりしたほうがいいみたい。一番反応がいいのは黒。その次は蛍光グリーン。
動きとしてはヒラヒラするのよりほぼ動かない系のほうががっつり食いついてました。
水温が適温に近づいたとはいえまだまだ最適ではないもよう。
両隣でフライに反応が良かったので周りの魚の活性は上がっていたかも。

ほどほど釣ったのでフライにチェンジ。
こっちは楽勝のほぼ三投に一匹ペース。BF一本です。
ルアーと反応は全く違います。
着水と同時にジャンプして食べるのやがっつり吸い込むのまで、疑いなく食いついてるのではりをはずすのは面倒。
ある程度の深さら食い上がってきてるようなのでフライの詳細は見えてないですね。
きっちりターンオーバーさせてのプレゼンテーションよりあえて横からのターンのほうが食いつきはいいので、餌より天然の虫なんか食ってるようです。
こんな魚だと圧倒的にルアーよりフライですね。
周りのフライの方もかなりかけてたようです。ルースニングより引っ張りの方に分があったみたいです。


今回くらいの活性であればローテーション次第でルアーでもそこそこいけるかもしれません。

ざっくりまとめると、活性は高いが魚は表層ではなく中層あたり。派手な動きよりはまっすぐ進むものもしくはふんわり着水。だったのかな。

久しぶりにわかりやすい釣りでした。こんな日は滅多にないんですがね。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事