街角写真館

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログの更新って

そういえば全然やってない。
釣りに行ってないのとうまいもの食いに行ってないからか。面倒になったからか。

イメージ 1


近くのスーパーで買った日本酒など。

富山うまい

イメージ 1


明日は雪ってことで一足はやめに富山入り。
安めの居酒屋だけど、以外と刺身うまい。
土地柄か。

美味いもの食った

イメージ 1


きつ

イメージ 2


かつお

イメージ 3


なんだっけ

イメージ 4


かに

うまかったなー。
始めての場所は食べ物もいい。
季節が良くなってきたんでルアーでも釣れます。
放流は定番の赤金とかオレ金とか。
重めのやつが意外と良かったかも。
追う距離は短くショートバイトなんで今回使った竿だと半分も獲れてないですね。

ちょい固めショートロッドで糸にテンションかかってる引き方ならオートでフッキングできたかも。

結局イージーに釣りたくなってフライに変更。まあ、こっちは何つけても釣れますね。
しいて言えば、引っ張りでストロークを40cmくらい、すこしはやめ、止めた瞬間に食いつくので
ストロークの最後で合わせられるように腕の余裕をあと10cmくらい残しておくことくらい。

フライの人はほぼ釣れてたけど。
一人ちょいおかしいのが。
流れだしのとこで釣ってて、釣った魚を下流に放流してるやつ。
カッコだけはそれなりだけど、ネット使ってるにもかかわらず、針の外し方全然ダメ。
ネットの中に魚溜めて放流するためらしい。
余計なことかもしれないけどがっつり注意。全く悪いと思ってないらしい。
こんなのがいるからフライフィッシャーは、マナーが悪いといわれるんだよね。


駿河湾でシイラ釣り

取引先の方から誘われてシイラ釣りに行って来ました。

せっかくの船ってこともあって万全をきすために三島駅前に前泊。
集合三時なので早めの就寝。
釣りの前はなかなかねられません。

今回は貸切なので気兼ねなく釣りができます。と入っても、私を含めて半分近くがシイラ初。
釣り始めは結構トラブルだらけ。ルアー飛ばしたり、糸がからまったりで。

私はまあ、始めてとはいえルアーはやってるのですぐに慣れましたが。
バックが取れない船のキャスティングはちょっと難し目。
レンタルロッドですこしヘビーめなので、竿のしなりを生かした投げ方がやりにくい。


出船後三十分くらいで第一の釣り場に、船の先で魚探してる人が跳ねるのを発見。
すぐにキャスティング開始。朝は活性が高いのかヒットしてます。
フッキングはそれ程よくなく3割くらいってとこでしょうか。
私は大きめのペンシルで3バイト、ノーフッキングです。
レンタルタックルということもあってドラグがゆるゆるでフッキングパワー伝わってないんですね。
セッティングで油断しました。

このあと何箇所かでは投げましたがあまりパッとせず。
クルージングが長かったですね。
船長が無線で情報をとったのか港に戻ると鳥山ができて魚も見えました。
しかし食い気はそれ程よくなくノーバイト。

昼くらいになってこれだけ釣れないのはってことで場所移動。ソーダカツオを狙います。
イワシの群れが結構ついててそのしたにはソーダカツオいっぱいです。
シイラ用のルアーでとりあえず一匹。魚とルアーの大きさがあってないです。
なので、無理やり持ってきたバスロッド登場。
サーモンのスプーン投げましたが、これは大当たり。
釣り堀以上に入れ食いです。
バックラッシュ直してる間に勝手にフッキングして来ます。
30センチくらいのソーダなら、ドラグガチガチでも問題なく上がってきます。
ある程度釣って終了。シイラ狙いのベテラン に聞いたら一番魚いなかったとのこと。
最初のバイト取れなかったのは残念、一期一会ですね。

何年ぶりかの海はちょい消化不良ですが、一部は自分セッティングで獲れたのは良かったですね。

次回は来年かなー。

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事