全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 64回ゴールドグローブ(以下「GG」)の候補にり菊地凛子(きくちりんこ)さんはこの方。
このGGに選ばれると、アカデミー賞に選ばれる可能性が高いということです。
 期待ですね。

<以下【引用】から>
米アカデミー賞の行方を占うとされる
第64回ゴールデン・グローブ賞の候補が14日発表され、
ブラッド・ピットさんらが出演する映画「バベル」でろうあの女子高校生役を演じた
菊地凛子(りんこ)さんが、助演女優賞候補に入った。

 日本人俳優が同賞候補となるのは2003年に
「ラスト サムライ」で助演男優賞にノミネートされた渡辺謙さん以来。

 クリント・イーストウッド監督は、
「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」の2作品で監督賞候補入り。
渡辺謙さんらが出演する「硫黄島からの手紙」は外国語映画賞の候補になったが、
作品賞にはノミネートされなかった。
<以上【引用】12月14日から>

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事