全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 大手スーパー「イオン」が子会社である「イオン銀行」の銀行業の営業免許を取得した。

 流通系としては、セブンアンドワイグループの「セブン銀行」につぐ2番目ということ。
イオンはセブンを超えられるか、ここは一つおもしろいことになってきましたね。

<以下【読売】から>
 営業免許取得、20日に開業

 大手スーパーのイオンは11日、傘下の「イオン銀行」(本社・東京)が
金融庁から銀行業の営業免許を取得したと発表した。

 小売りが設立した銀行としては、セブン&アイ・ホールディングス傘下の
セブン銀行に次いで2例目となる。

 セブン銀は決済を中心事業としているのに対し、
イオン銀はショッピングセンター(SC)内に有人店舗を構えて、住宅ローンや
投資信託など個人向けの総合金融サービスを提供する。

 20日から、イオンが運営するSC約80店舗と子会社の
イオンクレジットサービス約200店舗で口座申し込みを受け付ける。

 29日にはジャスコ品川シーサイド店(東京都品川区)と
イオン津田沼ショッピングセンター(千葉県習志野市)に有人店舗を開く。

 今後5年で130店舗を出店し、420万口座、
預金残高1兆1000億円の獲得を目標としている。


<以上【読売】10月11日から>


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事