全体表示

[ リスト ]

イメージ 8
そう、谷崎潤一郎ですね。

先日の芦屋国際ファンランのスタート地点、中央公園近くには谷崎潤一郎記念館があります。開館は昭和63年ですから、20年近く経ちますが、芦屋市美術博物館と図書館にはさまれた目立たないところにあるためになかなか訪れる人も少なく、廃館かと思われましたが、芦屋市から民間会社へ管理が委託されリニューアルオープンすることになりました。

そして今日がその新装オープンの日。私も新聞の記事を見て、図書館へたかの本を借りに行くついでに行きました。朝、出かけて着いたのがちょうど開館時間の10時。新聞の記事などを見て今日はさぞ、訪問者も多いのではと思いましたが、人影はまばらでした。入ると、「いらっしゃいませ」と受付の女性の挨拶にちょっとビックリ。


イメージ 1
展示物を見ていると受付の女性がニコニコしながら何やら紙袋を持って来られました。そして、「1番目に入館された記念にどうぞ」と渡されました。



















イメージ 2
「私、そんなつもりで来たんとちゃうんですう。」とは思いましたが、せっかくなので有難く頂戴しました。中身はアンリのフィナンシェ3個入り!(これを持って帰って家内に見せると「粗品が欲しくて行ったんちゃうの?」と疑われましたが、粗品が貰えるとは知らなかったし、違いますよ!皆さん、信じて下さいね。)







イメージ 3
改めて、周りを見渡すとやはり受付の女性と関係者、取材のカメラマンくらいしかいない!私が持っている半券を見ても「0001」の数字が。やはり、リニューアルしても人は入らないみたいです。















谷崎と言えば20年余り神戸・芦屋に住んでいて芦屋のイメージが強いですが、年表を見ると実際に芦屋に住んでいたのは2年半だけだったのですね。その期間以外は神戸の岡本、住吉を転々としていたようです。東京出身の谷崎ですが、大正12年に関東大震災に遭い、執筆中の箱根から、やむなく関西へ単身避難しています。東京の復興の様子に失望する一方、気温温暖な阪神間の風土に魅せられて、以後、関西に定佳することになったらしいです。


イメージ 4
原稿、手紙、本などの展示物を見たあとは庭へ出て写真を撮りました。庭園は谷崎文学を彷彿とさせる日本庭園風の見事なものでしたね。谷崎の関西最後の住居、京都潺湲亭(せんかんてい)の庭を模したものらしいです。











イメージ 5

















イメージ 6
また入り口には阪神大水害の時、六甲の山津波で流れてきて旧谷崎邸にそのまま庭石として置かれたと言われる重さ15トンもある大きな石もありました。













イメージ 7
そして、谷崎潤一郎と言えば「細雪」ですね。芦屋に住んだ蒔岡家の四姉妹を中心に昭和10年代の神戸〜芦屋の阪神間を描いた作品は豊饒な谷崎文学の代表作ですね。私もまた読みたくなって図書館で借りてきました。


















皆さんも芦屋へ来られたら是非訪ねてみてくださいね。このままでは、いつ廃館になるかわかりませんよ(笑)

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

すご〜い、細雪も、谷崎、もすきです。いいですね〜おちかくで。

2006/4/23(日) 午前 2:25 [ - ] 返信する

「ヤッタネ、ここのフィナンシェ美味しいんだよね」なんて、ロゴが喰い付くのはこんなとこです(^^ゞ 落ち着いた建物、お庭ですね。縁側でお庭を時々見ながら細雪を読めたら体全体で読書に浸れそう。

2006/4/23(日) 午前 7:29 Logo 返信する

顔アイコン

庭園が素晴らしいですね。私、庭を見るのも大好きなんです。日本庭園もたまに行きます。レース参加のついで、が多いけど。ロゴちゃん同様フィナンシェ大好きです。ラッキーでしたね☆☆(^o^)丿

2006/4/23(日) 午前 10:27 hiro 返信する

顔アイコン

ローラさん、行くなら今のうちですよ。新聞に書いてあったのにやっぱり流行っていないみたいで、いつ廃館になるやら。

2006/4/24(月) 午後 11:42 kei**taka*0 返信する

顔アイコン

ロゴさん、姉さん、また芦屋のマラソンのときにでも寄ってみてくださいね。でも、あと一年もつかどうか?アンリ・シャルパンティエが協賛だったみたいでフィナンシェがもらえたみたいです。私はよく粗品だけもらいに行ったりするので、家内もあきれています(笑)

2006/4/24(月) 午後 11:45 kei**taka*0 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事