蓬莱の島通信ブログ(旧館)

ナチス化する中国およびその危機に直面している東アジア周辺に関わる時事問題への論評です

全体表示

[ リスト ]

1.文化工作の対象としての「9条の会」
 中国による、大江健三郎氏の籠絡と日本ペンクラブの傀儡化については、既にお知らせした。
 中華人民共和国「な」エリートたち(1)─大江健三郎・みずから老醜の悲惨をぬぐいたまう日季
 中華人民共和国「な」エリートたち(1)─大江健三郎・みずから老醜の悲惨をぬぐいたまう日協
 中華人民共和国「な」エリートたち(2)─傀儡化する日本ペンクラブの変質季
 今回から、9条の会の関係者と中国との関係を見ていきたい。日本ペンクラブなどが母胎になっている「9条の会」は、その活動の広がりから、すでに中国政府が文化工作の対象として、重視している可能性が高い。人民日報日本語版には、2005年の9条の会の活動が出ている。
続きは以下で。
http://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/c52c5a05003c6fbd3b2200067215cbe2

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事