蓬莱の島通信ブログ(旧館)

ナチス化する中国およびその危機に直面している東アジア周辺に関わる時事問題への論評です

中国の野望

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

 いよいよナチス中国海軍の「ワリャーグ」が再就役することになった。東アジアの軍事的緊張はますます高まるだろう。しかし、天は人の傲慢を許さず、浅はかな軍拡に前途があるかどうかは誰にも保証は出来まい・・・。
 

ますます増加する軍事衝突の危険:中華人民共和国の空母「ワリャーグ」就役

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
大震災を政治に利用する、国際政治の現実を私達ははっきり知るべきだろう。
 

21世紀の日本を考えるために─苛酷な21世紀の現実を知る─

この記事に

開く コメント(0)

 震災被害で日本と世界が懸命だったとき、ナチス中国で、「震災祝賀パーティー」が盛大に行われていたことはすでにお伝えしました。
 中華人民共和国で「百度の“熱烈慶祝日本地震”検索結果は2510000ヒット」
 その後、中国大陸の正常な中国人の方から、こうした事態へのお詫びや日本への励ましをいただいていますが、ナチス中国の支配階級は、やはり私の予想したように、「エイリアン、蝿や蚊、病原菌」で、人間ではありませんでした。
 

中華人民共和国「中國地震救災釣魚島爭奪兩不誤」:震災を利用して対日侵攻を企画の可能性



 

この記事に

開く コメント(0)

 中国の軍国主義的侵略主義がエスカレートしている。1930年代のナチスの悪夢が再来しようとしている現在、私達は諦めずに「一隅を照らす」ことを忘れてはならない。
 
 写真は、2010年代前半に運用が開始される中国人民解放軍空母機動部隊の予想図
  

この記事に

開く コメント(0)

 中国製毒ミルクを造っていたのは、ニュージランドの巨大乳製品コンツェルン・フォンテラ傘下の三鹿だった。グローバル化の影響は、こんなところにも広がっている。馬英九政権のもと中国製毒ミルクは台湾に持ち込まれ市場に出回り、深刻な問題を起こしている。
 続きは以下で。
http://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/b878c12f76082ffe341a408045cfe885

この記事に

開く コメント(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事