蓬莱の島通信ブログ(旧館)

ナチス化する中国およびその危機に直面している東アジア周辺に関わる時事問題への論評です

Stop the 民主党

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

福島原発問題は単に放射線物質拡散という問題ばかりでなく、原子力行政という日本の利権構造を焙り出している。

壊れた圧力容器─地下水と海洋へ広がる放射線物質<前篇>

党政権が進める恐怖政治1:放射性物質拡散の予測を封殺

この記事に

開く コメント(0)

1.原子炉関係の台湾での報道
 被災状況が明らかになるに連れ、今回の震災の被害の大きさが改めて実感されます。被災地の皆様のご無事を祈るばかりです。

 しかし、被災地の救援と同時に緊急の課題は、今回の震災で深刻なダメージを受けたと見られる福島(茨城や静岡、その他の津浪を受けた地域の原発は大丈夫でしょうか)の原子力発電所の問題でしょう。

 昨夜12深夜の台湾のニュースでは以下のように報道されました。

==========
日核電廠危 美空軍運來冷卻水 更新日期:2011/03/12 01:54
(中央社記者楊明珠東京12日專電)日本東北昨天發生芮氏規模8.8大地震,福島的第1核電廠1號機核爐出狀況,考慮釋放包含輻射在內的蒸氣。美國國務卿柯林頓.希拉蕊表示,將派美國空軍運來冷卻水。
福島的第1核電廠發生狀況,日本首相菅直人下午發佈核能緊急事態,下令核電廠半徑3公里內近3千名居民撤離,3至10公里內的居民,在屋內等通知。
12日凌晨,日本媒體報導,福島第1核電廠1號機因核爐容器壓力過高,考慮釋放包含輻射在內的蒸氣,如此一來,可能有輻射外洩的危險。
12日凌晨傳來,希拉蕊下令美國空軍運冷卻水到福島。她表示,日本的核電廠設備妥善,但目前可能冷卻水不足,所以決定馳援。1000312
(12日未明にヒラリー国務長官がアメリカ空軍に命令して、冷卻水を福島に運ばせた。ヒラリーは日本の核発電所の設備はよくできているが、現在冷卻水が不足している、よって救援を決定したと述べた。)
==========

 以上から、事態が昨夜の段階で非常に深刻だったことが窺えます。昨夜のNHKニュースではまったくこうした事態は分かりませんでした。
 日本のニュースでは、まるで何事もないかのようにされていますが、台湾では昨日から「原子炉爆発の危険性」がニュースでたびたび出ています。

==========
日東北部核電廠火災 更新日期:2011/03/11 19:34
(中央社東京11日綜合外電報導)在日本發生規模8.9強震並引發大海嘯後,據媒體報導,位於宮城縣女川町(Onagawa)的東北電力公司女川核電廠1號機,渦輪機廠房的地下一層樓發生火災。
目前仍不清楚火災是否造成輻射外洩,據媒體報導,女川核電廠的自衛消防隊正展開滅火作業。宮城縣(Miyagi)是遭受海嘯侵襲最嚴重地區之一。
日本首相菅直人今天稍早表示,日本遭受強震侵襲後,沒有偵測到核電廠輻射外洩情形。
聯合國核子監督機構今天表示,在震源附近的4座日本核電廠已安全關閉。(譯者:中央社張曉雯)1000311
==========

 これは、福島1号機の地下で昨夜、火災が発生していたというニュースです。
 発電所の設備にかなりのトラブルが起きていた可能性が窺えます。
 今日の夕方のニュースでは以下のように報道されています。

==========
福島核電廠傳爆炸 專家:當地輻射劑量將升高 更新日期:2011/03/12 18:35
日本福島第一核電站一號機組傳出爆炸的消息,且核電廠的燃料棒外露。原能會核能管制處處長陳宜彬表示,根據目前所知的消息研判,福島核電廠的機組反應爐應該已經融毀了,當地的輻射劑量將會持續上升,這是核電廠所面臨最高等級的危機。如果情況真是如此,陳宜彬說,日本官方現在只能設法把污染的範圍降低了。(張佳報導)
福島第一核電廠驚傳爆炸,燃料棒外露,這個消息讓專家感到相當憂心。原能會核能管制處處長陳宜彬表示,這是他看過情況最嚴重的核電廠危機,如果外電報導屬實,那就代表核電廠反應爐的爐心已經融毀,放射性物質將會大量釋出。
陳宜彬說,反應爐的爐心裡面有一種「鋯合金」,「鋯合金」遇到攝氏兩千度以上的溫度會跟水作用,於是產生氫氣,而氫氣到達一定濃度會「自燃」,就產生爆炸。他說,過去曾有爐心融毀案例,但是在「圍阻體」保護下,輻射沒有外洩,這次的情況看來,「圍阻體」似乎也失去功用,當地的輻射劑量會開始上升。陳宜彬說:「爆炸的話,因為爐心融毀,圍阻體又喪失的話,可能裡面的放射性物質會釋放出來,當地附近的輻射劑量會蠻高的」。
陳宜彬表示,根據外電的消息判斷,福島的核電廠應該面臨核電廠最糟的情況,目前日本官方只能設法把輻射的污染範圍降低。

福島原発1号機での爆発が伝えられて、燃料棒が露出した。このニュースは専門家をかなり心配させている。原子力管理委員会の核コントロール所陳宜彬所長は以下のように話している。私はこの状況を非常に深刻に受け止め、原発の危機と見ている。もしニュースが本当なら、発電所の反応炉の爐心は溶融して、放射性物質が大量に放出されている。
陳宜彬所長は述べた。反応炉の爐心は一種の合金で、合金は2000度以上の温度で水と作用すると水素が発生し、この水素が一定濃度に達すると自然に爆発する。陳宜彬所長は、過去にも爐心溶融の例がある。しかし、「格納容器」の保護下では、放射線は漏れない。
この状況から見ると、格納容器はすでに効力を失って、現地の放射線量は上昇を始めるだろう。陳宜彬所長は「爆発したとすれば、爐心溶融が起きたためであり、格納容器が破損したとすれば、放射性物質が放出され、現地の輻射線量は爆発的に高まる。」
陳宜彬所長は述べた。ニュースから判断すると、福島原発は最も憂慮すべき状況に直面していると思われる。今、日本政府のできることは放射線汚染の範囲をさげることだけであろう。
==========

 台湾の専門家は、すでに格納容器は効力を失っていると見ています。

 避難指示は今日の朝になってからで、3キロから10キロに拡大されましたが、なぜ昨夜の段階で、いち早い避難命令を出さなかったのか、また、全力での機能回復に勤めず、原子力安全委員会を今日になって招集するような遅れた対応をしたのか、原子力管理の国際的責任が有る内閣として、非常に疑問を覚えます。

==========
福島原発で炉心溶融 放射性物質漏れる 2011.3.12 14:39
経済産業省原子力安全・保安院は12日、東日本大震災の影響で自動停止した福島第1原発1号機の周辺で、放射性物質のセシウムが検出されたと発表した。保安院幹部は「炉心の燃料が溶け出しているとみてよい」と、炉心溶融が起きたことを明らかにした。原子炉の冷却が十分できなかったのが原因で、原発の安全にとって極めて深刻な事態。外部への放射性物質漏えい確認は初。
 また正門近くの放射線量の数値が通常の70倍以上、1号機の中央制御室で通常の約1000倍に上昇した。
 原子炉格納容器内の気圧が高まり、容器が耐えられずに破損するのを防ぐため、保安院は第1原発の1、2号機について、格納容器内の蒸気を外部に放出するよう東電に命令した。原子力災害対策特別措置法に基づく措置命令。
 同日朝、住民避難の範囲は第1原発の半径3キロから同10キロに拡大され、第2原発でも半径3キロ以内に避難、3〜10キロの範囲に屋内退避の指示が出された。
 東電は1号機での放出作業を始めたが、作業は難航。午前11時20分には水位が低下して燃料が最大約90センチ、水面上に露出し、燃料の一部が過熱によって破損した可能性があるという。
 一方、菅直人首相は同日午前7時45分、冷却機能を喪失した福島第2原発を法に基づき、緊急事態宣言に追加した。東電は、第2原発の4基すべてで蒸気を外部に放出することを決め、1、2号機で作業を進めた。
 弁を開けて蒸気を放出すると、放射性物質が環境に漏れる恐れがあるが、大きな破損によって閉じ込め機能を失うことを防ぐ緊急避難的な措置。
 同日未明に記者会見した海江田万里経産相は、放射性物質の放出について「事前の評価では(放出されても)微量とみられる」と強調。保安院は、避難地域の拡大や海に向かって吹いている風向きなどから、住民の安全は保たれるとしている。
 東電によると、第1原発1号機の格納容器の蒸気は、水を張った大きなプールを通して放出するため、放射性物質はある程度低減する見込みだという。排気筒の出口では常時、放射性物質の量を測定し、環境への影響を見極められるとしている。
==========

 台湾で流れたニュースと、この記事に見える海江田万里経産相の発言がまったく食い違っていることが分かります。台湾はアメリカ型原子炉を使っており、その操作責任者である専門家の発言には根拠があります。

2.できうる対策
 まず、政府の勧告などに頼らず、風下側の住民の方は至急風上側に避難なさるべきでしょう。また、10キロ以上の圈外の方も、至急自治体と連絡なさり、避難方法や経路を相談なさるべきです。
 日本の原発はアメリカ式で、品質も極めて高いと思われますが、台湾の原子炉専門家の見方では、今後の反応炉のコントロールは難しい可能性があり、自主的対応をお取りになったほうが、最悪の事態を避けられると思います。
 大変ですが、早めの対応をなさることで、未来は変わります。
 
(別館から転載)

この記事に

開く コメント(0)

些細なニュースのようでも見ていくと大きな動きの象徴という場合がある。SWC事件、民主党政権の崩壊、「茉莉花革命」の余波はそうした動きの連関を示している。新しい「マルサスの時代」の影響は、さらに広がるだろう。
 
続きは以下で。

この記事に

開く コメント(0)

 民主党の正体が次第に明らかになりつつある。台湾にもその魔手が伸び、とうとうナチス中国の犬、あの破廉恥漢・大江健三郎が台湾に来て、”懴悔の鼻水””良心の糞尿”とやらを垂れ流すことになってしまった。
 続きは以下で。
http://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/ee4bbba41ca7542bbaebeac62a4f147c

この記事に

開く コメント(4)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事