20秒の宇宙

天体写真を風景写真のように、気軽に撮ってゆきたいと思っています。

全体表示

[ リスト ]

タランチュラ星雲

タランチュラ星雲
ツインスターさん所有の40cmドブソニアンでタランチュラ星雲を撮ってみました。
この40cmは10秒程度なら自動追尾してくれます。ISOを12800まで上げたところ、
淡い星雲まで写ってくれました。さすが40㎝!

日時:2018/11/11 1:50
場所:オーストラリア Twinstar Guesthouse & Observatory
機材:40cm ドブソニアン、D810a
撮影: D810a ISO12800, 10秒x20    
   DSS,NeatImage,PS CCで処理ダーク フラットなし


イメージ 1



閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんばんは。
現在、K端氏を中心として清和高原天文台を盛り上げてゆくプロジェクトを計画中です。
まずは、この天文台でどんな天体が撮影できるのかということで、限られた時間内で多くの天体を撮影している段階です。

2019/4/13(土) 午後 11:54 [ 鳥天 ] 返信する

顔アイコン

誤解があるといけないので、経緯を簡単に説明しますと、
清和天文台、熊本星を見る会、大分天文協会は30年以上のお付き合いがあり、毎年の観望会などでは多くの会員が望遠鏡持参で協力するなど大変良い関係を築いています。
そのような関係の中で、清和天文台より、50僂鮖箸辰禿径亮命申犬鮟个擦覆いとの
相談があり、古い望遠鏡をメンテし、写真撮影が可能なレベルまで調整してきました。
コストが厳しい中、ほとんど手弁当で対応しているのが実情です。
現在、熊本星を見る会と大分天文協会の有志で、清和天体写真集を作成するための写真を撮っている段階ですが、すべて清和天文台のプロジェクトの一環として
進められています。O天文協会が私物化しているなどということはありません。
清和天文台がどのような観望会やイベントを計画中か具体的な話は聞いていませんが、色々と盛り上げてゆければいいですね。

芝生への立ち入りが禁止されたとの事ですが、夜間の管理者がいない場合があり、管理保安上の理由で施設内の立ち入りを制限していると思います。

2019/4/14(日) 午後 0:01 [ 鳥天 ] 返信する

顔アイコン

マニア向けの望遠鏡レンタルについても計画しているのですが、天文台側の事務上の手続きや管理体制が整わないと無理なので、出来る事から進めてゆこうとしています。
その一環として天体写真集を出すことで、多くの方に天文台を知っていただき、将来的には収益を上げながら運用出来る体制を目指しているのですが。。。

天文台の方も手一杯で、今回、天体写真集の事を書かずに単に写真をFBにアップしただけだったので誤解が生じたと思います。
誤解が生じないように、なぜ撮影しているのか理由を書くように天文台の方にお願いしておきます。
私も一言書いておけば良かったですね。

天体写真については、一晩に10天体は難しそうなので、ある程度まとまった数になるまでは少し時間がかかりそうです。
第1版を出す際は、ぜひ宣伝をお願いいたします。
ご丁寧なお返事をいただき、ありがとうございました。

2019/4/14(日) 午後 2:17 [ 鳥天 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事