にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

クリスマス記念ラン?

時間があったのので走った。

バンコクで購入したシートポストに装着する小さなバッグをとりつけての試験走行の意味合いもある。
イメージ 1

装着は思ったより厄介だった。バッグとタイヤがすれすれの位置関係陥りやすい。
精神衛生上よくない。

イメージ 2

シートポストにバッグをつけた関係上、尾灯を移動せざるを得なくなった。
こちらも少し難儀してごらんの位置に取り付けた。

こんな日に限ってデジカメは妻の手中にあり使用できない。

業務なら仕方ないか。ビデオカメラではでか過ぎる、実際携行したら邪魔になるだけだろう。

したがって画像は走行日前日と帰宅してからのものである。

前回走ったときは帰路(北上)向かい風にあった。今回は敢えて往路を向かい風に立ち向かい復路は風の助けを借りようと思った。

イメージ 3


自宅から4キロ少々走って国道1号線へ。いつも混雑する町外れ付近は思ったほどの渋滞もない。

15キロ地点バン・ドゥ地区でパンとコーラを買った。残念ながらパン2個をシートポストのバッグに収めると500ccのペットボトルは入りきれない。

仕方がないので店の前で500ccがぶがぶのどに流し込む。


向かい風のせいか速度が上がらない。

復路で気がついたが自転車ではわからなくくらいの勾配が続いていた。

時速20キロをキープするのも辛いくらいだった。

でも、速度を競う必要はまったくないので脚が「いいよ」という程度にとどめておいた。

到着目標地点を予定していた「メイ・チャン」の町まできたがどうも中途半端。

町の手前「R1089」との分岐付近に4〜5人のグループが信号待ちをしていた。

なんか、ここでそのまま引き返すのもカッコ悪く国道を離れ町の中を走ってみた。

落ち着いた感じの町だった。チェンライよりの道路や道路脇はきれいで好感が持てた。

町を抜け再び国道1号の広い道路に出て5キロほど走った。

時計を見るとそろそろ帰ったほうがいい時間となっていた。

といってもまだ12:45・・・・・・

もっと走り続けていたかったが夕食のスープの具となる予定のほうれん草と白菜を茹でておかなければならないのでしょうがないのだ。

白菜はあるがほうれん草は市場で買わなければならない。

国道からチェンライの町に戻り最短で市場へ行ってもいいのだが町に入る付近は道路も狭く渋滞地帯なので町に入るコック川を渡る前に右折した。

かなりの遠回りになるがのんびり走れる道である。

市場で買い物をして帰宅したのが3時だった。

5時間近く走って90キロ少々走ったことになる。
イメージ 4


そうそう、復路の国道1号はくだり基調で追い風。

そんなにこがなくとも26〜28キロで走ることができたので助かった。

さて、昨日の今日は南のパヤオまで冬祭り「日本のブース」を手伝いに行くことになっている。

祭りは2日間でどちらも「日が暮れたら開始」らしいので明日の日中は時間がある。

車に自転車を積むべきか、積まぬべきか・・・・・・

迷いながらクリスマスを終了しよう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事