にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

タイ国 いろはかるた 「を」


[[終わりの「を」まだ終わらない「タイかるた」]]


やっとここまでたどり着いたが、はたして「ん」まで持ちこたえられるだろうか。

一応頑張ってみるつもりです。

日本の「いろはかるた」も知らないでよく書いてるね・・・・と影の声。




これだけでこの記事を終わるのもさびしいので・・・・おまけ



===== 家の前の縁石などの草を取り、その辺の塵埃と一緒にまとめておいたら、団地内を管理(環境整備)をするおばさんがそのあとをかたずけてくれた。でもよく見ると、持って行ったのは抜いた草だけで塵埃(砂のようなものであったが。。)は「ごみ」と認識されていないらしくて何時まで待ってもそのまま放置されている。明日にでも何とかしよう。=====


=====うまいカレーを作るのは大量の玉ねぎをみじん切りにして狐色まで焦がすことだが、みじん切りにする「フードプロセッサー」がないので人手でやることになる。主夫たる僕の仕事がだ、泣くに泣けない事態に陥った。玉ねぎには「水中メガネ」で涙を出ないようにしてきたが、ある日あるときその作業を開始してあることに気がついた。眼鏡のゴムがやけにきつい。でも、もう作業は始まってしまっておいそれと眼鏡に手をやることができない。でも、我慢ができなくて玉ねぎを掴んだ手で眼鏡を外した。その手に着いた玉ねぎ成分がまともに「目」にきて泣かないための防御によって泣かざるを得ない羽目になってしまった。=====

=====近頃自滅する動物に遭遇する。チンチョが窓を開けたとたん方向性を失って窓の開く方向に逃げ、まともに窓と桟の間に挟まれお陀仏した。あんなにすばしっこいのに「猿も木から落ちる」的失態。

もう一つの自滅は、車を避けきれなかった鳥。蝉のように飛ぶ小動物を咥えたり放したりしながら道路上1m〜3m位を上がったり降りたるしていた鳥が僕の車に気がつかず、蝉のような物が落ちてきたのに合わせて下降したので僕の車に当たった。馬鹿な鳥もいるものだ。獲りたくとも取れない鳥がそっちから向かってくるなんて・…有難迷惑====

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事