にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

変身

近所の田んぼで稲刈りが始まった。

大型コンバインで刈り取りを行う農家も少なくない。

ただ、機械はレンタルか共同所有か分からないが何時も大きなトラックであちこち移動しているのを見かける。


その見かけたトラックがコンバインを田んぼに降ろして休憩中だった。

何故か普通のトラックに比べて外観に違和感を覚えた。

よく見たら普通のトラックのように運転席側、助手席側、どちらにも乗り降りできるドアがない。

車を「最徐行」状態にしてさらに観察したらどうも運転席への出入り口は荷台の手前、つまり運転席の後部にあるではないか。


丁度小さな漁船の室内に入る感じ、別に例えたら小型クルーザーやヨットのキャビンに入る、いや、もぐりこむと言った感じと言えばイメージがわくのではないかと思う。

それもドアからすぐ運転席ではなく、階段を1歩降りなければならないようだった。


バスのドアから座席のある床面へは2段くらい上がる。

そのことを考えていただけば、その床面から運転席の高さは少し低くなっていると言うことを理解していただけるだろう。


車の形式認定や道路交通法等の法規はどうなっているか知らないが、物を大切に再利用、転換して使うこの国の人々には脱帽します。

画像がなかったのでいつもの「下手クソお絵かき」で少しでもイメージを膨らませてください。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

バ・・バスまで再利用してしまうんですか!?

最初のところを読んでいるとき、一体どこの会社が作った画期的(?)な車なんだろうと思ったら、バスの再利用だったとは!
びっくりです(@_@;)

2009/10/12(月) 午後 4:17 [ 雲子 ] 返信する

顔アイコン

農耕用に使っているトラック?運搬車はエンジンを簡単に取り外し他の農耕具のエンジンに付け替えることができるようです。
力があればスピードは必要ない機械にはうってつけなんでしょう。

2009/10/23(金) 午後 7:10 [ kusaretamakura ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事