にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

タイ いろはかるた 「ゆ」

「ゆっくリズムでスピード好き」


突然ですが喜劇王、チャーリー・チャップリンの歩き方を思い浮かべてください。

昔のフイルムではコマ数が足りないのでチョコマカチョコマカしています。

これをスローで再生した画像を想像してみてください。

特徴的なことは踵を90度開いて歩くことです。

タイの女性にこの「90度開き歩き」が多いように思います。

数としてはそんなに多くないのですが日本人の僕には珍しい歩き方に映るのでそう感じるのでしょう。



その女性たちは薄っぺらな草履をペタペタさせながらゆっくり歩きます。


多くの場合その女性たちは短パンです。スカートを履いた「90度開き歩き」はあまり見掛けません。(本題とはあまり関係有りません)


90度も踵を開いて歩いたら急ぐことができないでしょう。


人の歩き方にケチを付けるつもりはありません。


ゆっくり歩く女性が多いということを書きたかっただけです。



勿論男性も概してゆっくり歩きます。


彼ら、彼女らにとってはゆっくりと言う意識はないのかもしれません。

日本人の僕の歩調と「波長」が合わないだけで彼ら・彼女らはその歩き方が普通な訳です。


特別急ぐ理由もあまりないのでしょう。

地下鉄の階段を上っている時、もう電車が来ているのに「次があるさ」と言った感じでのんびり階段を上ります。


スーパー、デパート、市場、ありとあらゆるところでゆっくりなので狭い場所ではイライラすることがあります。(この頃はだいぶ慣れましたが・・・・・・)


さて、あんなにゆっくりの人々が一たび車のハンドルを握ると豹変する人が多いようです。


日本では「ハンドルを握ると人格が変わる」などと表現しますが、人格が変わるかどうかは別にしてとにかくスピード指向は間違いなく強くなるようです。
(全員とは断言しません)


歩いて人を越すには「肉体」に負担がかかりますが車ならアクセルをふかすだけで済みます。


「楽して早く」がタイ人の性格の一面である、と教えてくれたタイに長く住む日本人がいました。


楽して早く、それは日本人でも同じです。


実は、「タイ人が特にゆっくり歩いて車ではスピードを出す」、と感じたのは僕の錯覚

で、「タイ人にはタイ人の歩く基本的な(身についてしまった)歩調があり、車に対して

はスピードを出せる環境(スピードに対する取り締まりは見たことがない、それに加えて

道路が比較的広くその割車の台数が少ない)」にあるのでスピードを出す事が出来るだけ

の事であるのではないかと思いあたりました。


結論、今回のかるたは間違っていました。


「ゆっくり歩き、スピードは速い」・・・・に訂正しても何も変わらないか・・・・・

この記事に

閉じる コメント(2)

たしかに、バンコクあたりの道路事情はこわかったです。

空港にいると、私はアジア人でもどこの国のひとかだいたいわかるのですが、オージーのスタッフはアジア人は一緒にみえるそうです。特に肌の色が似ている日本、韓国、中国人は区別が難しいらしい。
私はそのスタッフに、歩き方が違うんだよと教えてやりました。国によって特徴がありますね、確かに。

2009/11/16(月) 午前 9:36 [ 雲子 ] 返信する

顔アイコン

幹線国道は時速100kmが当たり前。
国道1号線は「スーパーハイウエー」と呼ばれています。
バスは120kmも出して飛ばしていますよ。

2009/11/16(月) 午後 1:03 [ kusaretamakura ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事