にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

ロードバイク、尻の痛いのは変わらない。
 
何か「これは!」というサドルがないかとネット検索してみる。
 
 
・・・・・・・・・
 
安い完成車についてくるサドルは、その見た目を良くするため「かっこよい」物がついているのではないでしょうか。
メーカーとして手を抜けるのはサドルくらいのものだと思うのです。
 
・・・・・・・・・・・・
 
納得!
 
 
性能を無視して「かっこ」だけなら安価な物が作れるということ。
 
 
私のバイクについてきた物が安価な物かどうかは知らないが、完成車のスペックなどをみても高価な物がついているとは考えられない。
 
 
従って、サドルの高さ、前後位置、ハンドルの高さやサドルからの距離などの調整でも尻痛が収まらなかったらサドルの交換以外に痛さから逃れるすべはないだろう。
 
 
しかし・・・・・・・・
 
多くの方が書き込んでいるように、
 
曰く、高価=尻痛解消 ではないと言うことだ。
 
曰く、コンフォート系の物にしてみてはいかがか・・・・・
 
曰く、幅の狭いサドルはロングライドには向いていないのではないか・・・・
 
曰く、柔らかいからといって長距離走ったら堅い物に劣る事もある・・・・・
 
その他諸々etc 
 
 
 
 
読めば読むほど頭が混乱するが、
確かにいえることは
 
 
安価な完成車についてきたサドルでも100km以上走っても全く尻が痛くならない「丈夫?」な尻の持ち主以外は泣きながら乗ることになるのだろう。
 
 
乗車姿勢、腹筋、背筋力、等の要因もあろうが、一度サドルを交換してみようと思うこのごろである。
 
パーツは交換できても、尻は交換できないものなあ〜〜〜〜〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事