にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

 
 
これからは輪行&キャンプツーリングをしたいので
 
その予行をしてみた。
 
 
イメージ 1
 
持ち物はなるべく少なく、軽いものにしたい。
 
左、輪行バッグ
左から2番目、ツェルト(最近購入)
真ん中、ツェルト(平成元年に購入ヘリテイジ製)
右から2番目、エアマット(最近購入)
右、エアマット(5年くらい前に購入)
 
オーストリッチの輪行バッグを基準にその他のアイテムをみてその大きさをご覧下さい。
 
少しの登山の経験がこのような極小のグッズの選択を可能にしました。
 
勿論これから使うものは小さく軽いものです。
 
その他必要なものは、シュラフですが
こちらはエントラントのシュラフカバーを利用するつもりです。
 
イメージ 2
シートポストがカーボンなのでシートポスト用キャリーは取り付けできません。
ザックは背負いたくなかったのですがどうしてもエアマットを格納する場所がなかったので
最低限のものを詰めました。
でも、キャパシティーがあれば余分なものを詰め込んじゃうんだよなあ〜〜
 
 
イメージ 4
このような方法も考えたのですが、漕ぐたびに太股に当たりNGです。
 
イメージ 3
モンベルのフロントバッグには
ツェルト、シュラフカバー、ビニールシート
虫除け、行動食、等が入っています。
(なお余裕有り・・・・)
 
 
さて、こんな準備をして出かけました。
 
秋田駅から」秋田市雄和〜由利本荘市(旧、大内町・西目町)〜仁賀保市(旧、仁賀保町・金浦町・象潟町)〜山形県遊佐町まで行って来ました。
 
 
ルート詳細は以下でご覧下さい。
 
 
実際にキャンプをしたわけではないのですが、まあまあそこそこの装備があれば夏場は2泊ぅらいのキャンピングに問題はないでしょう。(勿論沿岸部や平地でですが・・・)
 
でも、ザックはやはり肩に来ます。
いくら軽くても気分的にいやです。
 
シートポストをアルミ製に代えたらかなり装備を充実できそうです。
 
それに、ソーラパネルを乗せて何か出来ることないかなあ〜〜〜
と、夢も膨らみます。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事