にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

8月の最終日、念願のポタリングに出かけました。

時間の制約もあったので約2時間しか走れませんでしたが、今日の走りは僕としてはこれで満足です。

欲を出せばきりがありません。

無理をすれば疲れます。

少しずつ慣らし運転をします。

勿論、自転車を慣らすのではなく僕の体を慣らします。


家を9時05分に出発。

国道1020号を約3キロ走り国道1号と合流。

どちらの国道も日本の国の道路よりはるかに立派です。

路側帯が広いので思ったより車の走りが気になりません。

日曜でモーターサイ(モーターバイク)が少なかったことも走りやすかった理由でしょう。

約35分で何度かこのブログにも登場した「白いお寺」ワット ロン クンに到着。

思ったほど観光客はいなかったがそれは時間が早かったせいかもしれません。

とりあえずここで記念撮影。

目隠しして御免なさい。
イメージ 1


白いお寺からは国道を離れ狭い道路を街の方へと戻り、国道1121号へと入りました。

国道1号に対し、国道1121号を日本人は「旧道」と言っています。

旧道とはいっても道路自体は問題ないので走りは快適です。

お犬様の顔をほとんど見ることもなく市街地へ。

折角のポタリングだから観光スポットを通過しようと「時計台」へ
イメージ 2

この時計台は現在改修中で最近になって姿を現しはじめました。

チェンライに来た当時は「0000へはどう行けばいいですか?」と尋ねると決まって「時計台を北の方に」とか「時計台から100m先」などと教えられるものの肝心の時計台が見当たらず随分困惑したものでした。

それこそその時計台から200m北に行くとこの自転車を買った店があります。
イメージ 3

時々顔を出しておいた方がいいと思い自転車の調子を英語で少し報告しておきました。

次の観光スポットは「メンライ 王」の銅像です。銅でできているかどうかは分かりません。
イメージ 4


毎日熱心な信者がたくさんの花を供え拝んでいます。

交通事情のせいか大型観光バスが止まっているのは見たことがありません。

徐行程度で「車窓から」の観光なのかもしれません。

帰路、妻からある商品を扱っている店の確認を頼まれていたので昨夜下見?していた付近をくまなく探しました。

運良く妻の望む商品も取り扱っている店を見つけました。

同じ用件をチェンマイでは徒歩で見つけたので店探しは「犬も歩けば棒に当たる」式が良いのかもしれません。

ほぼ予定していたコースを走り時間も予定したとおりでした。

35キロ前後の距離を2時間ほどで走ったことになります。

最初の白いお寺までは約14キロなので最初かなりのスピードで走ったことになります。

車では見落としている、あるいは徒歩ではこんなに広範囲には活動できない、

それを自転車は見事にホローしてくれます。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事