にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 1

3時間は走れる「ひま」をキープしたので早速出発。

今日の予定コースと実際走ったコースは地図にて解説となります。

出発少し前に小雨がぱらついた。

多少の雨は織り込み済み。

とは言えいつ大降りになるか分からない。

しかしスタート時、家の上空付近は青空なのですぐさま出発進行。

団地前の国道1020号線を3キロ南下する。快調そのもの。

1020号から1152号線へ入り、大きな四角い網での魚採りをしばし見学。

少し先の右手はゴルフ場だ。

空は明るいのにこの辺からポツポツ雨が落ちてきたので先行き不安。

予定していた1173号線への左折の場所を見過ごしてしまった。

雨が本格的になってきたが肝心の1173号への左折個所は通り過ぎていたので見つかるはずがない。

バス停で30分も雨宿りするはめとなる。

そのバス停には続々「雨宿り組」が押し寄せてきて満員状態になった。

本当なら左折して予定の国道1173号との分岐から4キロほど先に「Wiang chai」への案内板を見つけた。

そこは一粒の雨が落ちた気配さえなかった。

Wiang Chai は静かできれいな街であった。

そこを走っているときは実は1173号線を予定とは逆に走っていたことになる。

更に僕は雨でザックカバーを使用したので地図を取り出すのが億劫でそのままの状態で走ったのだが

又も失敗をしてしまった。

何時降るか分からない雨を警戒してできるだけ早く帰路に着くコースを選ぼうとしていたのだが、進むべき左折コースを右折してしまい1322号線を走っていたのである。

その事に気がついたのは右折しら羅飛行場へと続くT字路にさしかかった時なのである。

結構遠回りして帰ってきた。

遠く「HAT ChiangRai」がいつも見えていたので走るこの方向については何も心配がなかった。

朝飯が貧しかった割にはハンガーノックも起こさず、明るい空の下に雨が降る不思議な現象の中を走った本日でした。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事