にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

若者のエネルギー

何時も行くホテルのゲートにママチャリにまたがった青年がいた。

少し深めの帽子をかぶっていたのですぐには日本人とは気がつかなかったが「地球の歩き方」を持っていたので日本人とわかった。

あるお寺の場所を門番に聞いていたようだが英語が少しも伝わらず途方にくれていた。

こちらから声をかけてやると少し安心したのかいろいろ話をしてくれた。

彼は「何かを」探して旅をしているのだった。

はっきりとした目的はないのかもしれないが、3年間続けた仕事を辞めてこの旅に出たのだという。

チェンマイからチェンライに入りその後も隣国を旅するらしい。

僕たちに時間があればこの青年と一緒に食事でもしてもっと彼の話を聞きたかった。

彼にしても初対面の僕と妻に身の上話のようなものまでしてくれたということは、もっと聞いてもらいたい事があったに違いない。


彼の前の職業は決して簡単に職を得ることができるようなものではなく、むしろ難関に属するような職種だったようだ。その職を捨ててまで旅に出た彼の心情がわかるような気がする。

自分を探して旅に出て得るものがないということはないと思う。

彼の旅の無事を祈る。

タイが気に入ったらまた来てほしい。彼がタイで活躍できる場はいくらでもあると思うからだ。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事