にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

チェンマイでのドイ・ステープへのマウンテングは楽しかった。

その時痛感したサイクル・コンピューターの必要性。

やっと決心して購入した。
イメージ 1


こんなに安く買えるのなら早く買っておけばよかった。

ネット検索では同じ物を探すことができなかった。

古い型番か海外モデルなので製品表示が違うのかもしれない。

どうでもいいや。

ちなみに「キャッツアイ」製

時速。平均速度。最高速度。走行距離。累積走行距離。走行時間。現在時刻などが表示される。

これでたった690バーツ。負けてもらって〇〇〇バーツだった。

また、乾季になり雨の心配がないので泥除けは外した。

日没が早くなったのでLEDのライトもつけた。フラッシュ型尾灯取り付けた。
イメージ 2


携帯用空気入れを水タンクの脇に着けスペアチューブも買ったのでロングランも可能となった。
イメージ 3


残念なことは過日日本へ一時帰国したときドイターのバイク用ザックを持ってくることができなかったことであるが、寒暖の差を考えて衣類は蛍光しなければならないのでその収納が課題だ。


さて、サイクル・コンピューターをつけたので本当に平均時速20キロ以上で走れているのか隣のパン郡を走ってみた。
イメージ 4

初めてペイントを使ったので上手に表現できない。
恥ずかしい、見苦しくてご勘弁ください。

乾季は空気が乾燥しているので汗が出てもそんなに気にならないが、これが曲者、

水分補給は十二分にしなければならないと感じた。

平均時速は23kmだったので物足りなくもあるが、この地方は目に見えない勾配がじわじわ効いてくるので欲張らないで走ることにした。

ギアは重いと感じたらすぐ1段落とす。この基本、原則を守って走ろうと思う。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事