にっぽんの「たいだ」な生活通信

怠惰に流されないようにと思いつつ・・・・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

115km走りました

イメージ 1



ほろ酔いで下手に「宣言」してしまったので昨日(10月10日)100km超ライドを敢行した。

完全に寝坊だった。

前日、ベッドに就こうとした時、遠く夜空に雷明のパノラマショーを見てしまったからである。

「稲妻」ではなかった。鋭くささる光ではなく、まるで遠くで戦争の銃撃戦でもやっているような不思議な景色であった。


その光が広がるダイナリズムを見て「なんと広い空なことよ」と改めて痛感した。

ほろ酔いが「見物」時間を延長してしまった。

それが寝坊の原因である。



ご飯は炊けているので小ぶりなおにぎりを2個握った。

ポカリスエット粉末を1リットルの水と撹拌した。


その他もろもろ準備は昨夜のうちからできている。

06:50家を出発。

国道1020号の距離表示の石柱「3km」を正式な出発点とした。

07:00ジャストスタート。

雨が降ってもおかしくない雲行きだが逆に涼しくて爽やか。

第1ポイントは約37km先のR1128号への入り口である。

入り口到着、 08:30 極めて順調。

次は10km先のR1126号との交点である。

急に道幅が狭くなる。多少のアップダウンがあるが問題なし。

09:00 R1126との交点 Pa NGAE到着。

急に道路が広くなる。

この先大きなアップダウウンガある。

道路の左手まで山が迫っておりその際を走るのだからこの登り下りは仕方ない。

地図上では距離が18km 距離表示空白 5km でPhanの街はずれに着くことになる。

走っている途中の表示では24kmとあった。

これが正解であろう。

タイの地図を信用しないように、とかつて北タイに住んでいた方から忠告をいただいたことがある。


その例を地図上に記しておいた


正 1306

誤 1390

PhanのR1126とR1の交差点着 10:17

ここで5分休む。おにぎり1個食べた。

2個食べておくべきだった。

R1を約10km北上して11:00知人宅に到着。

彼ら、彼女らは、こんなに無理して、日本人の年寄りは仕方ないな〜  と、思ったに違いない。

10分の短い寄り道でまた出発。

この頃より急激に気温上昇する。

ここから先、約33kmは休憩なしでゴールの予定であった。


そうは問屋がおろさなかった。

ハンガーノックに近い状況に悩まされる。

屋根付きバス停で2度休憩を余儀なくされた。

フラットの路面でもスピードを上げる気力が伴わない。

朝食の大切さを痛感した。

残っている水を太ももにかける。

少しでも太ももの筋肉を冷やしてやりたいのだ。

廻りの景色は毎日車で走っているところなので残りの距離数も頭で計算しなくても瞬時に分かる。

その程度の頭だけはまだしっかりしていたようだ。

最後、再びR1020号に入る。出発点まであと3キロ。

時計を見た。12:45 。ゆっくり13:00前にはゴールできる。

12:55ゴール。13::00ジャスト家の中へ入った。

シャワーの後、妻が残していてくれたパスタでビールを飲む。

後半ばてたが想定時間きっちりに走破した満足感がビールとともに腹の中をうるおしてくれた。



書けば反省点はいっぱいある。

反省することがなくなったら自転車で走る楽しみも半減しているかもしれない。

負け惜しみをぶつぶつ言いながら缶ビールの2本目に手を出した。


サイクルコンピューターでの距離表示115km
誤差を考慮して再計算 114.77km まあまあでした。

消費カロリー 1,573kcal
平均時速   20.6km
最高速度   42.1km
走行時間   5時間35分26秒 (タイヤが動いていた時間)

消費カロリーから分かるように食事はしっかり、補食もしっかり・・・・・・登山で十分学習した筈なのに「復習」が足らん!!

この記事に

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事