ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

Mike Pompeo

<「自分はCIA長官だった、我々は嘘をつき、欺し、盗んだ」>

by Tyler Durden 04/21/2019

CIA長官であり、現在は国務長官Mike Pompeoは、WikiLeaksは、通常ロシアによって操作されている「非国家的、敵対的な情報機関」であると長い間非難してきた。20174Pompeoが最初にCIA長官としてこの主張をして以来、NPRからCNNthe Washington Postに至るまで無数の主要な米国のニュースソースが「ロシアのエージェント」としてJulian AssangeWikiLeakを非難し、より広範に話を使用して、 独立ジャーナリズムと政府の内部告発者を抑制してきた。

しかし、最近では中国やロシアが投資を躊躇してベネズエラの「破壊を助けた」と主張しているなど、Pompeoや他の現職または元CIA長官は、証拠を提示せずに、そのような爆弾を主張しているが、CIA高官を信じるべきなのか? 確かに主流メディアは日常的に情報当局者の言葉を単にとらえているが、Pompeo自身は最近、CIAが嘘をつき、欺し、盗んでいると認めた。

先週、Mike PompeoはテキサスA&M大学で講演した。この大学は、CIAの良好なリクルート大学であることが長い間知られており、大学の最新学長の1Robert GatesCIA長官で、後にブッシュとオバマの国防長官を務めた。

質疑応答の間、Pompeoは、CIAでは、訓練と文化の両方が次のことを目指していると自慢した:「我々は嘘をついた、だました、盗んだ」。興味深いことに、先週Pompeoの言葉を拾い上げたと思われる唯一のメディアはChristian religiousnews放送局であり、「あれは、国務長官の履歴書ではない・・・あれはサタンの履歴書です」と述べた。

<自分はCIA長官だった、我々は嘘をついた、我々は欺した、盗んだ。我々は全てのトレーニングコースを受けた>

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事