隣の経済自由人

2013年11月に利益確定。下落相場を待っています!

全体表示

[ リスト ]

 私は、2004年(平成16年)9月から日経平均株価の終値をエクセルの表に記録しています。Yahoo!ファイナンスで毎日のデータを見ることもできるので、2002年(平成14年)12月30日からのデータを表に貼り付けて見ました。毎日の値動きに囚われていると見逃してしまいますが、7年半近くの長期スパンで見ると、日経平均株価は7千円台から1万8千円台まで2倍以上の値動きをしていることが実感されます。
 1万円割れの現在は安値圏ですが、安値圏にいるうちは仕込むことに相当な勇気がいります。ドルコスト平均法で仕込んでいると、いやでも仕込まざるを得ないので、結果的に安値圏で仕込むことができます。私は、日経平均株価の本格的な回復は、大底の2年後と考えており、2009年(平成21年)3月を大底として2年後の2011年(平成23年)夏以降が株価本格回復の時期と見ています。それまで1年間は、地道にドルコスト平均法での仕込みを続けていきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事