のぼうの星

明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は低気圧や前線が本州付近を通過し関東地方も一雨ありそうです。お湿りには良いかと思います。

本日ご紹介する画像は、一足早くおとめ座銀河団で美しく輝くマルカリアンチェーンです。マルカリアンの銀河鎖とは、おとめ座銀河団の一部を構成する銀河の線状の集団です。

地球から見た場合、各メンバー銀河は、なめらかな弧を描く曲線状に乗って見えるので「鎖」と呼ばれております。

この集団は、1970年代に、この集団の共通する固有運動を発見した、アメリカの宇宙物理学者であるB・Eマルカリアンに因んで命名されたそうです。

<撮影日時>
2018年01月12日27時19分52秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTROD810 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

皆さん、こんにちは。新月期の土日という事で何処の観測地に行こうか検討中の方々も多いかと思います。残念ながら安定した星空には恵まれそうにありません。

昨夜は、仕事帰りに栃木県栃木市へプチ遠征してきました。金曜の晩という事もあり、誰か星撮りの方がいらしていると思いましたが、誰一人居ませんでした。

結局のところ寒さを堪えて朝まで粘りましたが、犬猫一匹通りませんでした。まあそんな事は良いのですが、本日ご紹介する画像は、年末から地味に彗星界を賑わしておりますパンスターズ彗星(C/2016 R2)です。

昨夜のパンスターズ彗星には、幾筋かのイオンテイルが伸びているのが確認できるかと思います。恐らく彗星本体が回転しながら多量のイオン化した原子や分子を撒き散らしているのだと思います。

今回はテイルのちぎれや不規則性は見られませんでしたが、逆に均整の取れた昨夜のイオンテイルはとても見応えあります。

今回は、微風快晴という事もあり、3分×20枚(1時間)の少し長めの露出を施して彗星核基準でコンポジットしてみました。

パンスターズ彗星は只今10等台後半でとても小さいイメージです。相当なトリミングをしておりますのでご理解頂きたいと思います。

イメージ 1


相当なトリミングを施しておりますが、まだまだイメージが小さいので、少し大きめにトリミング拡大してみましたので、こちらの拡大画像もご覧ください。
イメージ 2


<撮影日時>
2018年01月12日21時42分00秒から
露出3分×20枚コンポジット(彗星核基準)
総露出(60分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
※2枚目は1枚目のトリミング画像です。
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTROD810 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。関東地方は、雲一つない快晴の朝を迎えております。空気が一段と乾燥してきておりますので、風邪など引かぬようにうがい手洗いを念入りにしたいと思います。

昨夜は、仕事帰りに星友のmdhn1999さんと栃木県栃木市にプチ遠征してきました。比較的風の弱い栃木市ですが、珍しく風が強く車の向きを変えて対処しました。

本日ご紹介する画像は、昨年末イオンテイルに包まれたパンスターズ彗星(C/2016 R2)です。昨夜は、イオンテイルには包まれておりませんでしたが、奇妙なイオンの尾が確認できます。

パンスターズ彗星(C/2016 R2)は、只今おうし座のヒアデス星団の近くに位置しております。周辺の分子雲の存在もあり余り綺麗な画像ではありませんが、パンスターズ彗星特有の青いイオンテイルが不規則に畝っている様子が確認できるかと思います。

空の良い観測地ならもっと美しく表現できるかと思います。是非標高の高い遠征地で撮影したいと思います。

いよいよ新月期となります。皆さんも奇妙な尾の生えたパンスターズ彗星を是非観測して頂きたいと思います。

<撮影日時>
2018年01月10日21時33分24秒から
露出3分×10枚コンポジット(メトカーフ)
総露出(30分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTROD810 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

皆さん、こんばんは。今日は成人式でしたね!今日のニュースで、前代未聞の晴れ着業者の夜逃げ事件が起きましたが、娘を持つ私としては、他人事ではありません。成人式で晴れ着が着れなかったお子様が気の毒でなりません。

さて本日ご紹介する画像は、意外と難しいオリオン座の大星雲です。どうしても輝度差が大きく通常の露光では白飛びをしてしまいます。

今回は、1分露光24枚と5秒露光24枚の画像をFlatAidoProを活用して対数現像、飽和復元合成でオリオン座の大星雲を画像処理してみました。

あまり不自然に成らないように、今回は多少抑え気味にオリオン座の大星雲を表現してみました。実は、長時間露光(5分×16枚予定)も入れたかったのですが、途中で曇られてしまいました。

それでも綿菓子のようなオリオン座の大星雲(M42付近)が見事に浮かび上がりました。次回は長時間露光も取り入れて画像処理をしてみたいと思っています。

<撮影日時>
2017年12月24日27時16分28秒から
露出1分×24枚コンポジット(σクリッピング)
露出5秒×24秒コンポジット(σクリッピング)
総露出(26分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTROD810 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(14)

皆さん、こんばんは。このところ寒い日が続いていますね!明朝は一段と寒く成るようです。風邪など引かぬようにご注意下さい。

昨夜は、毎年恒例のCST友の会2018が、「陸王」でお馴染みの行田市にある海山亭いっちょうで開催されました。この会の始まりは1990年代との事でとても歴史ある新年会でもあります。

例年行田市の中心街の徳寿庵での開催でしたが、移転の為今年からこの地での開催となりました。また今年からこの地での歴史が始まります。

イメージ 1

元々のこの場所は、ご覧の通りTBS日曜劇場でも使われた文化2年(1805年)創業で、銘酒日本橋の蔵元横田酒造の敷地内でもありました。

イメージ 2

CST友の会の新年会は、毎年午前11時開催となっております。今年も寄居町のaraiさん、熊谷市のtakaokaさん、kimuraさん、太田市のmotegiさん、川本町のnakajimaさん、そして行田市のhayakawaさん、moriさん、そして私の計8人が出席となりました。

今回は、北本市のkatouさん、行田市のsinndouさんは都合が付かず残念ながら欠席となりました。

例年通り、皆様の近況や1991年発見の新井彗星の発見秘話、高岡先生の星系写真の極意、茂木天文台のタイマーリモートコントロールの活用等、どの話題も目からうろこ状態で聞き入ってしまいました。
イメージ 3


そしてお話も盛り上がる中でしたが、午後6時半位に閉会となりました。7時間30分の長時間となりましたが、今年もあっという間の楽しい一時となりました。

また来年皆様がお元気で再開出来ることをお祈りいたします。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事