のぼうの星

早いものでもう2月、春の銀河祭りの始まりです!

イメージ 1

皆さん、こんばんは。昨夜は只今地球に接近中の岩本彗星CC/2018 Y1)の撮影の為、夜な夜な栃木県栃木市に超プチプチ遠征して来ました。
昨夜の月の入りは午前2時過ぎとあって家を夜中12時過ぎに出て現地に午前1時過ぎに着きました。当然上弦過ぎの月夜ですと誰も居るはずはありません。
さっさと撮影機材を組み立てて月の沈むのを待って撮影を開始いたしました。一日に7度ほど移動しますので、露出時間の設定に難儀しましたが、だいたい50秒前後という感じに落ち着きました。
彗星核でガイドしようと思いましたが、結局恒星時追尾することにしてメトカーフコンポジットにする事にしました。
昨夜の岩本彗星はしし座とかに座の境界くらいにあって、6等台とあってもう少しで肉眼彗星となる感じでした。
双眼鏡を使っても直ぐに見付けることが出来、地球接近中の岩本彗星を十分堪能することが出来ました。

<撮影日時>
2019年02月14日26時23分24秒から
露出50秒×20枚 メトカーフコンポジット
総露出16分40秒
若干のトリミングあり
<撮影機材>
ビクセンR200SS+コマコレクターPH
焦点距離760mm F3.8
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]


この記事に

開く コメント(10)[NEW]

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は西から次第に高気圧に覆われここ関東地方では快晴の一日と成りそうです。
今回も新月期に星友のmdhn1999さんと星降る栃木県栃木市に遠征した時の画像となります。
さて本日ご紹介する画像は沈みゆくいっかくじゅう座のバラ星雲となります。ビクセンR200SSによるセカンドライトの画像です。
散光星雲でどれくらいパフォーマンスを発揮するか取り合えず撮影してみました。若干まだフラットが合わず若干のトリミングをしておりますが、まずまずの作品となりました。
今後朝方には夏の散光星雲も昇って来ますが結構使えそうです。

<撮影日時>
2019年02月01日23時04分22秒から
露出5分×16枚σクリッピングコンポジット
総露出80分
若干のトリミングあり
<撮影機材>
ビクセンR200SS+コマコレクターPH
焦点距離760mm F3.8
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]

この記事に

開く コメント(16)[NEW]

イメージ 1

皆さん、こんばんは。今日は南岸低気圧の影響により関東地方では大雪と成りそうです。雪国の人からすれば笑われると思いますが10cmほどの積雪となりそうです。
さて本日ご紹介する画像は12月に徳島県の岩本雅之さんが発見した新彗星で、岩本さんの名前が付けられた3個目の岩本彗星(C/2018Y1)です。
この日の1日にはおとめ座にあり、ここからしし座、かに座、ふたご座と黄道星座を逆行するように動いて行きます。
特に地球と最接近する13日前後には、1日あたり7度ほども天球上を移動します。直近の三本松さんの観測では鋭いイオンの尾が伸びているのが確認されております。
今後月が太って来ますが、何とか晴れ間を見つけて岩本彗星のイオンテイルの撮影をしたいものです。

<撮影日時>
2019年02月01日26時38分24秒から
露出3分×10枚メトカーフコンポジット
総露出30分
若干のトリミングあり
<撮影機材>
ビクセンR200SS+コマコレクターPH
焦点距離760mm F3.8
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]

この記事に

開く コメント(10)

イメージ 1
皆さん、おはようございます。今日は西からの低気圧の接近により雨模様の一日となりそうです。乾燥の続く関東地方にとっては恵みの雨となりそうです。
今回春の銀河シーズンに備えビクセンのR200SS鏡筒+コマコレクターPHを導入してみました。ファーストライトはご覧の通りおうし座のプレアデス星団<昴>としました。
コマコレクターPHを付けて760mm(3.8)となりますが、しばらくの間この鏡筒で撮影していこうと思います。場合によっては2倍テレコンを駆使して春の銀河を撮影したいと思います。
<撮影日時>
2019年02月01日20時43分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)総露出80分
若干のトリミングあり
<撮影機材>
ビクセンR200SS+コマコレクターPH 焦点距離(760mm F3.8)
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
天体写真のブログランキングに参加しております。
[https://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]

この記事に

開く コメント(20)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は節分ですね。西からの低気圧の接近により天気は下り坂となります。今回は南風が強まり気温も上昇し雨となるようです。
いよいよ新月期となりました。今回も星友のmdhn1999さんと仕事帰りに栃木県栃木市にプチ遠征してきました。
本日ご紹介する画像は、西の空に傾きつつあるぎょしゃ座の勾玉星雲付近の画像となります。春の銀河シーズン前の貴重な散光星雲画像となります。
五角形の星の並びが特徴的でもあるぎょしゃ座には、M36,M37,&M38に代表される散開星団や散光星雲などが存在します。
中でも今回ご紹介するIC405&IC41000付近は大型の散光星雲青く輝く恒星の対比が美しく多くの作品も発表されております。
IC405は写真右側に写っているピンク色をした星雲で、その形から「まがたま星雲」と呼ばれています。IC410は写真左側で輝く赤色の星雲です。

<撮影日時>
2019年01月29日22時55分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出80分
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー
焦点距離(380mm F3.6)
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
[https://photo.blogmura.com/p_star/ranking.html にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事