のぼうの星

天候不順な夏も足早に去り、早くも秋に突入です!さて今後の天気は如何に?

イメージ 1

皆さん、おはようございます。関東地方は、冬晴れの快晴のお天気と成っております。昨夜から猛烈な赤城下ろしが吹き荒れています。恐らく赤城山さんでは、積雪と成っている事でしょう!

さて本日ご紹介する画像は、星友のmdhn1999さんと星降る栃木県栃木市にプチ遠征した時のいっかくじゅう座のわし星雲(IC2177)です。

この日は、千葉から遠路遥々KENYAさんが後からお越しになりました。KENYAさんはブログDAYTRIPERで活躍されておりEOSS KissX3を自身で冷却改造されておりました。

わし星雲(IC2177)は、私の大好きな散光星雲の内の一つで年に数回撮影しています。比較的南方向は東京方向の光害がある為、南中するまで待ってからの撮影としました。

翌日が休みであった為、露出時間も今季最長の2時間を費やしました。この日はゆっくりフラットも撮影し久々にゆっく帰宅させて頂きました(笑)

<撮影日時>
2017年11月18日26時35分27から
露出5分×24枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(120分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+F3レデューサー(390mm F3.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(14)

イメージ 1

皆さん、こんにちは。今日は、小雨混じりのとても寒い一日となっております。今後北寄りの季節風が強く吹いてくるでしょう。風邪など引かぬようにして下さい。

16日に仕事が早く終わったので、星友のmdhn1999さんと山梨県都留市に遠征してきました。今日と同じように小雨が降る生憎の天気でした。

待つ事2時間、徐々に雲が切れ始めやがて快晴になりました。南から時折雲が流れてきましたが、何とか撮影する事が出来ました。

本日ご紹介する画像は、オリオン座のメジャー天体の馬頭星雲です。ひと昔前までは馬頭星雲を強調する画像が主でしたが、最近は周辺の分子雲を強調する画像が増えてきました。

オリオン座のδ星のアルニタクから右に向かって赤い色をしたガス星雲が広がっているのが分かります。その中に馬の横顔のような暗黒星雲「馬頭星雲」の姿が見えます。

馬頭星雲自体は散光星雲では無い為背後に明るい星雲があるので浮き立って見えているのです。偶然とは恐ろしいもので、本当に馬の横顔そっくりな形をしています。

冬の代表的なオリオン座には撮影する天体が一杯あります。何とかこの先、撮影できる日が一杯訪れてくれる事を楽しみにしたいと思います。

<撮影日時>
2017年11月16日23時55分11から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+F3レデューサー(390mm F3.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
山梨県都留市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(6)

皆さん、おはようございます。毎年恒例でもある埼玉県立G高校(現S高校)科学部天文班OB会旅行が12、13日の2日今年の大河ドラマおんな城主直虎ゆかりの地浜松へ行って来ました。

メンバーは、先輩のmoriさん、hayakawaさん、同級生のK.saitou君、後輩のA.saitou君と私の計5人です。今年は、katou先輩は目に入れても痛くないお孫さんの七五三祝いの為欠席となりました。

昨年は真田幸村のゆかりの長野県上田方面でしたが、今年は井伊直虎ゆかりの静岡県浜松と言う事で、圏央道、東名道から第二東名道を通り静岡入りとなりました。

今回の最初の訪問地は、本田技研工業の創業者でもある本田宗一郎氏のものづくり伝承館館です。規模は小さかったですが、ホンダ創業者の精神を学ぶ貴重な体験が出来ました。ここで1枚目の集合写真です。
イメージ 1


続きまして航空自衛隊浜松基地(エアーパーク)へ行きました。ここは航空自衛隊の「任務と活・研究開発・航空機のメカニズム」や様々な航空機を間近に見る事が出来てとても楽しかったです。エアパークの写真はSDカードが満杯となってしまい残念ながら撮影出来ませんでした。

お腹も空いた処で浜名湖豚の美味しいとんかつが食べれるミートレストラン「とんきい」で昼食を頂きました。とても美味しかったです。

セブンイレブンでSDカードを購入して次なる目的地は世界のスズキ歴史館です。スズキは1909年創業、1920年に織機メーカーとして設立して以来、「価値ある製品を」の言葉のもとに情熱を注いだ世界的企業です。
イメージ 2


まるで生産現場に居るかのような車の生産ライン風景です。

イメージ 3


興味深いスズキ車のカットモデルです。
イメージ 4


ホンダと並ぶ二輪車のメーカーと言う事で歴代の二輪車が所狭しと並んでおります。二輪車の世界販売台数第8位です。国内の販売台数は第3位です。
イメージ 5


四輪車でも今や世界的大メーカーですね!お馴染みの車が整然と並んでおりました。四輪車の世界販売台数は第10位、国内販売台数は第3位です。
イメージ 6


とても立派なスズキ歴史館で2枚目の集合写真!後ろのモーターボートのエンジンもとても大きいですね!
イメージ 7


スズキ歴史館を見ているうちに早くも日の入りとなりました。今回の宿泊地は舘山寺温泉です。開湯は1958年だそうです。
イメージ 8


今回お世話になった宿は、浜名湖グランドホテルさざなみ館です。とても貴賓のある立派なホテルでした。
イメージ 9


大河ドラマゆかりの地(浜松)と言う事でホテルのロビーで井伊直虎ゆかりの甲冑が出迎えてくれました。
イメージ 10


浜名湖グランドホテル内のお土産コーナーにもしっかりおんな城主直虎のコーナーが出来ておりました。
イメージ 11


お湯も良し料理も良しお世話になったホテルの前にて集合写真です。
イメージ 12


さて今回の第一の目的地おんな城主直虎の大河ドラマ館です。残念ながら昨年の「真田丸」の大河ドラマ館の方が勝っていた様な気がします。
イメージ 13


近くには、気賀の関所がありました。こちらも大変賑わっておりました。
イメージ 14


次は大河ドラマ館のチケットとセットと成っていた龍潭寺に行きました。
イメージ 15


本堂北庭として築かれた龍潭寺庭園は、小堀遠州に依って江戸時代に造られた「池泉鑑賞式庭園」で見応えありました。
イメージ 16


井伊直虎を始め歴代の城主を祀ったお堂と美しい庭園は実に美しかったです。
イメージ 17


次なるは国宝の久能山東照宮です。なんとロープウェイを使わず久能山の山下から1,159段の表参道を自力で登ってみました。罰ゲームの様にとてもしんどかったです。
イメージ 18


ややお疲れ気味のCST(コンピューターシステムテレスコープ)の店主hayakawa先輩であります。
イメージ 19


帰り際に最後の訪問地日本平であります。生憎の小雨が降る中でしたので、現地に飾られていた写真を撮ったものです。晴れていればこんなきれいな光景が広がっていたようです。
イメージ 20


羽衣の松の前で今回の旅の最後の記念撮影です。皆さんお疲れ様でした。
イメージ 21


とても美しかった三保松原。何時までもこの美しい光景が保たれます様に祈りたいと思います。
イメージ 22


果たして2018年度のOB会旅行は、何処へ行くことやら?先輩方が還暦となります。来年の大河は鹿児島なのでちっと遠すぎです!電車で北陸もありかな?

来年も皆さんが元気で参加できることを祈って、井伊直虎のゆかりの地浜松編を終えたいと思います。


この記事に

開く コメント(10)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は天候も回復し行楽日和に成りそうです。次第に寒気が入り夜からグンと冷えてきますので風邪など引かぬようにご注意下さい。

本日ご紹介する画像は、星降る群馬県妙義山にて捉えたケフェウス座に位置するアイリス星雲(NGC7023)付近の分子雲を狙った画像となります。

アイリス(iris)とは「植物のアヤメ」や「眼の虹彩」と言う事です。どちらを例えて名前が付けられたとしても納得がいくように思えます。

今回は短時間で捉えてみましたが、露出不足は否めませんね!またリベンジ対象が生まれてしまいました。

さて下弦を過ぎてきました。今月の新月期の天気は如何なることでしょうか?何とか好天に成る事を期待したいと思います。


<撮影日時>
2017年10月25日23時39分01から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+F3レデューサー(390mm F3.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日の関東地方は高気圧に覆われ快晴の空となっております。時期新月期もこんな空に巡り合いたいものです。

本日ご紹介する画像は、先月の新月期に妙技山にて撮影したおうし座の分子雲に浮かぶプレアデス星団です。やっと旬な時期のプレアデス星団をゆっくり撮影する事が出来ました。

やはりデカQによる長時間露光では、プレアデス星団に絡むようにモクモクとした分子雲が凄い事に成っております。

30年前はプレアデス星団の中のメローペ付近の星雲が写っただけでも勲章物でしたが時代が変わりましたね!


<撮影日時>
2017年10月25日25時30分58から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
露出5秒×12枚コンポジット(加算平均)
総露出(81分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+F3レデューサー(390mm F3.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事