ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

 でました!Yahoo!トピックスに『「デスノート」ハリウッドで実写映画化』。昨日はまだ半信半疑だった私は結構懐疑的に記事書いたりしてましたけど、いやいや本当に決まったとは。


米ワーナー・ブラザースが、日本のベストセラー・コミック「DEATH NOTE デスノート」の実写映画化権を獲得した。スタジオは、チャーリー&ヴラス・パーラパニデス兄弟に脚色を依頼している。

 昨日のTBは『がせ』じゃなかったのね。わおっ!エル=ローライトがハリウッドデビューですよ。

13巻で完結したコミックは、第1部、第2部で構成された12巻までのストーリーと、読み切り漫画が収録された公式解析本からなる。ワーナー エンターテイメント ジャパンが、3本の映画を製作したが、ハリウッド版はそのリメイクではなく、大場つぐみ原作、小畑健作画の集英社コミックの映画化だという。

 だそうで、松Lファンには全然接点がない映画になりそう。やっぱりケンちゃんの『ハリウッドL』は幻か。。。

 松Lじゃないなら誰がやるんだろーと今からそわそわしてしまいますが、どうかLとキョンシーは一緒にしないで欲しいです。ライト君はやっぱりザックエフロン君なのだろーか。アメリカ人はLをどーやってとらえてるんだろうな。あ、でもアニメも大人気だったから大丈夫なんだ、きっと。出来ればニアまで出てきて欲しい。かわいい外人のニアなんて想像しただけでゾクゾクしてしまう。

 ワタリとかどんな外人さんが?なんか素敵な予感。そーかミサミサかぁ。(←脳みそフル回転中。)興奮して何言ってんだかわからなくなってきた。(汗)すっかりキャストを任されたような気分になっているので、落ち着いてからゆっくり考えてみます。  

製作は、Verigo Entertainmentのロイ・リーとダグ・デイヴィソンがリン・ピクチャーズのダン・リンとブライアン・ウィッテンとともに行う予定。パーラパニデス兄弟は、これまでRelativity Mediaの“War of the Gods”や米ユニバーサルの“Live Bet”を執筆している。 

 全然知らない方達ばかりですが、中田秀夫監督と馴染み深い方達みたいです。

ロイ・イー・・・ハリウッド監督学入門・シャッター・
ダグ・デイヴィソン・・・シャッター・呪怨・イルマーレ
ダン・リン・・・ターミネーター4
ブライアン・ウィッテン・・・ハリウッド監督学入門・13日の金曜日


 ピンときましたか?全然きませんねぇ(笑)




この記事に

  • 顔アイコン

    昨日、韓国のニュースでは、ハリウッドが「デトロイト・メタル・シティ」のリメイクにラブコール、なんていう記事がUPされていました。「デスノ」に「DMC」、ケンちゃん作品はワールドワイド!?

    MIE

    2009/5/3(日) 午後 8:58

    返信する
  • ホント〜?
    すごいね(^^)
    絶対松ケンだったから魅力満載だったんだよ!
    いろいろ探したけどやっぱ松ケンで!とかないかな・・・

    PARL

    2009/5/3(日) 午後 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    松平健。

    corpus

    2010/8/8(日) 午後 5:40

    返信する
  • 松山ケンイチ。ww

    PARL

    2010/8/8(日) 午後 7:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事