シェフのだらりん日記★NaI(TI)食品測定室運営中

twitter @zamasokutei_bot にて30分ごとの座間の線量を自動配信をしています。

全体表示

[ リスト ]

戦場漫画シリーズ


戦場まんがシリーズ ザ・コクピットとしても再販されている松本零士のコミックです。

ザ・コクピット 全巻セット (小学館文庫) [文庫]

小学校の時に夢中になり、当初はドイツ戦車ってすごいな!
日本にもすごい戦車があればな〜!
疾風がもっと早くに量産されてれば!

などと空想していましたが

最終的には、戦争ってなんだろう?と漠然と思わせるような内容でした。

内容的には先日のジブリ映画、風立ちぬに通じるものがあるのではないでしょうか?

イメージ 1

↓は映画の中に出てくる試作機ですね。これが96式艦上戦闘機の前身である九試単座戦闘機
堀越二郎曰く、零戦よりも改心の出来だったとか。

イメージ 2

何がいいたいのかというと、いろいろと技術革新や兵器についての興味もあるところですが
作者のいわんとするとことは

戦争で死ななくてもいい人間が沢山死んでいった。
いったい誰が始めた戦争なんだろうか?

という問いかけに他ならないということが、ある程度歴史を勉強すればわかってくることですね。

いま改めて読むと、当時わからなかったことも伝わってくるのではないでしょうか?


THE COCKPIT 鉄の竜騎兵 (FULL) 高音質 高画質


THE COCKPIT 成層圏気流 (FULL) 高音質 高画質

氏の原子力関連の繋がりはみなさんも良くご存知かと思いますが

ワタクシ的な解釈は以前BLOGにて書かせていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/keinagaki/39369857.html

核について考えましょうね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事