シェフのだらりん日記★NaI(TI)食品測定室運営中

twitter @zamasokutei_bot にて30分ごとの座間の線量を自動配信をしています。

音楽

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

プリンスさん追悼


プリンスさんが亡くなりました。

思えば中学のときにパープルレイン、レッツゴークレイジーと出会い青春に花を添えていただきました。

もちろん他にも名曲は数多く…

ご冥福をお祈りいたします。


イメージ 1

(描かせていただきました。感謝!)

忌野清志郎ロックン・ロールショー The FILM #1入門編を見てきました。
http://kiyoshiro-film.com/

イメージ 1

最初の「よぉこそ」から目頭があつくなり、これはやばいと…

ですが、見終わったあとに思ったことは、
(高校の時にバンドでカバーもしていた身で言わせていただくと)

音楽性でいうと、清志郎はフォークであり、ブルースであり、歌謡曲(POP)なんです。
むしろ「ロック」を推すなら彼の頑固なまでのブレないメッセージの部分がどうしても必要なわけです。

で、フィルムの中身はというと社会的なメッセージ色が強いわけではなく
ラブ&ピース、愛し合ってるかい? なところがあるぐらいで、
その部分もそこまで多いとはいえない感じです。何が言いたいのかよくわからない。

ですので、入門編、とあえてするなら、これは誰に向けた映画なのかをしっかりとしておく
必要があったのかなあ、と思いました。見に来ている方は年配の方ばかりでしたので、
おそらくは「懐かしいなあ」でおわってしまうでしょう。

もちろん1980年代からの映像をみて、青春を懐かしむ部分もあり、それはそれで
よかったのですが、なんだかちょっと不完全燃焼的な感覚がぬぐえませんでした。

オブラートが3重ぐらいに巻かれている感じ?

#1となっているので続編が出るのだとしたら、もっと過激な内容になるのでしょうか?
でも入門編、とするなら、まずはその部分からだとおもうんですけどねえ。

まあ泉谷さんにしろ、チャボにしろ、当時の原発がらみに関してはつきあわされた感が
おおきく、バックバンドのみなさんはたしかにうまいんですが、なんかこう清志郎の
テンションについていけてない部分をかんじちゃうんですよね。
タイマーズも例外ではないです。(タイマーズに至っては全くもって出てきませんでした(苦笑)

なんだか荒々しさがなくって綺麗に技巧でまとまっちゃってるんですよね。
バカになりきれないお利口さんな面々がわっしょいと神輿を担いでいた感覚です。
いまはそんなみなさんは何をおもっているんでしょうか?

さんざん書きましたが、もちろん泣きましたよ…

イマジン最後にもってきてもいいぐらいだと思います。

この作品が単にDVDとしての売り上げを期待するようなものでなければいいのですけど。
劇場だと音量も控えめなので、自宅のほうがいい場合もあるのでしょうけど…



曽我部恵一


最近インターFMなどでもよくかかっているとか…

曽我部恵一

イメージ 1

「汚染水」


わたしが気に入ったのはこちら。「バカばっかり」


アコギな音かとおもいきやめちゃBIG MUFF的な音。

さて、先日アレだった秘密なアレですが、

石破さんもまたアレな発言です。(思わず本音が出てしまうので、逆にありがたいのですが)

http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121101001960.html

「共謀罪」 「愛国心」 など、いろいろとワードがでてもきておりますが、

それがヤバイ!とおもうのはきっと私の気のせいでしょう。

愛国心は無くはないのですが…(みなさんも地元の神社にお参りにいったりしますよね?)

たとえば

ちょっと気があっても、「おまえ俺のことすきだろ?」とかいわれたら女性は引きますよね…

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013121100883&g=pol

以下はメモ代わりです。

【特定秘密保護法成立】 47NEWS参加新聞社の社説一覧(12月7日付)

吉川晃司さん


先日改めて注文したリマスターのRCサクセション カバーズ

カバーズ [Original recording remastered]


本日届きました。朝から聞いていきたいとおもいます。

当時、原発の東芝が親会社である東芝EMIからは発売できなかった作品です。

こちらはお貸しできますが、是非一枚オリジナルを持っておいて欲しいところです。

やはりCDとMP3では違いますので…

イメージ 1

このアルバムが発売されたのは1988年の8月15日となります。

その最後の曲に、ジョンレノンのイマジンのカバーがとても上手に意訳されたナンバーが
はいっているのですが、そちらをさらに…

先日、吉川晃司さんが見事に披露してくれました。


20130806 広島x阪神 吉川晃司の歌うimagine

放射能もいらない

もう、被曝もいらない

ここが新しい部分ですが、言って頂きありがとうございました。

みごとにキヨシローの魂を受け継いでおります。(涙)

さて

ここでいう天国は無い、というワードを、よく無宗教主義といわれてしまうのですが

これは

それぞれの宗教(天国)のそれぞれの主義主張がぶつかり合って
昔から今に至るまでに争い(戦争)が起きていることを踏まえて
そんな争い(天国)はいらないじゃないか、といっているだけです。
言い換えれば天国は一つしかないよ、という意味にもなるとおもいます。

そんな屁理屈をこねないと天国にいけないようなら

犬や猫はどうなっちゃうの?ということになります。

わたしも Dreamerですので、現在みんなが争っているわけですが、

最後には死んで、どこか天にのぼって、

「あれ?おまえもいたの?」ってことになることを日々夢みております。



広島に核が投下されてから68年が経ちました。

広島市長は核兵器は「絶対悪」と揶揄しております。

イメージ 1

平和利用であろうと兵器であろうと中身は全く同じものであり、Nukelerであります。

核は差別そのもの。多かれ少なかれ被曝は必ず起きています。

今までもこれからも苦しむ人を生み続けます。

たとえ平和利用でも行き場のない核のゴミは増え続けます。

将来を踏まえたリスクとメリットを天秤にかけてよくよく考えていかないといけません。

https://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1110537278566/index.html


the timers / long time ago

Long time ago〜八月六日の朝八時十五分〜>the timers / long time ago

このライブから24年経った今。

まだなにも変わらないよ、清志朗さん…


ラヴ・ミー・テンダー - 忌野清志郎 [みんなで歌おうぜ] ※字幕あり

(80歳で、まだ苦しみ続けている方もおられます)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2013080502000107.html

故Gary Moore の曲、Hiroshima


YouTube Hiroshima Gary Moore

They still remember
The day when Little Boy dropped from his womb.
They still remember
How their homes became their children's tombs.
Their suffer mourn each soul who died that August morning
Why don't we listen, why don't we need the warning?

彼らは忘れない
あの小さな男の子が生れ落ちた日の事を
彼らは忘れない
我が家が子供達の墓になった時の事を
彼らは地獄に苦しみを味わった
あの8月の朝に死んだのは誰だ?
なぜ俺たちは耳を傾けない?
なぜ警告を聞かないのか
ヒロシマ 罪のない人々が炎に焼かれた
ヒロシマ 思い出が俺の胃を痛ませる
ヒロシマ 全世界は深く恥じねばいけない
ヒロシマ 死に直面して彼らは生きた
ですが、その次の節の歌詞は以下。

So many children have been born who cannot read or write.
They cannot speak, they cannot hear and some have lost their sight.
Adults with infant minds don't know the reason why,
for they were in their mothers' wombs when death fell from the sky.
 
多くの子供が生まれてきた 
読むことも書く事もできない
話すことも聞くことも、見ることも奪われた
幼稚な大人たちは理由を知らない
子供たちが母親の胎内にいたとき
死神が天から降ってきたのだ
 
それが今、20個分撒き散らされたわけですね・・・
当時は全く何も考えずにこのアルバムを聞いておりました・・・
故Gary氏に感謝。いまの日本人アーティストに歌えますか?
 
They still remember the day when Little Boy dropped from his womb.
They still remember how their homes became their children's tombs.
Their suffer mourn each soul who died that August morning
Why don't we listen, why don't we heed the warning?
Hiroshima, the place where innocence was burned.
Hiroshima, the memory makes my stomach turn.
Hiroshima, the world should truly feel the shame.
Hiroshima, the place where facing death became the way of life.
So many children have been born who cannot read or write.
They cannot speak, they cannot hear and some have lost their sight.
Adults with infant minds don't know the reason why,
for they were in their mothers' wombs when death fell from the sky.
Hiroshima, the place where innocence was burned.
Hiroshima, the memory makes my stomach turn.
Hiroshima, the world should truly feel the shame.
Hiroshima, the place where facing death became the way of life.
The rest of us should learn a lesson from their sorrow,
so we can stop it all happening tomorrow.
Hiroshima, the place where innocence was burned.
Hiroshima, the memory makes my stomach turn.
Hiroshima, the world should truly feel the shame.
Hiroshima, the rest of us must take the blame.
Hiroshima, the place where innocence was burned.
Hiroshima, the memory makes my stomach turn.
Hiroshima, men came to shadows where they stood.
Hiroshima, this kind of evil brings no good.
No, no.
No, no, no, no, no.
No, no, woah.

以下に安陪首相の本日のご挨拶を転載しておきます。
http://www.asahi.com/national/update/0806/OSK201308060004.html

 広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式に臨み、原子爆弾の犠牲となった方々の御霊に対し、謹んで、哀悼の誠を捧げます。今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる皆様に、心から、お見舞いを申し上げます。
 68年前の朝、一発の爆弾が、十数万になんなんとする、貴い命を奪いました。7万戸の建物を壊し、一面を、業火と爆風に浚(さら)わせ、廃墟(はいきょ)と化しました。生き長らえた人々に、病と障害の、また生活上の、言い知れぬ苦難を強いました。
 犠牲と言うべくして、あまりに夥(おびただ)しい犠牲でありました。しかし、戦後の日本を築いた先人たちは、広島に斃(たお)れた人々を忘れてはならじと、心に深く刻めばこそ、我々に、平和と、繁栄の、祖国を作り、与えてくれたのです。蝉(せみ)しぐれが今もしじまを破る、緑豊かな広島の街路に、私たちは、その最も美しい達成を見出(みいだ)さずにはいられません。
 私たち日本人は、唯一の、戦争被爆国民であります。そのような者として、我々には、確実に、核兵器のない世界を実現していく責務があります。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがあります。
 昨年、我が国が国連総会に提出した核軍縮決議は、米国並びに英国を含む、史上最多の99カ国を共同提案国として巻き込み、圧倒的な賛成多数で採択されました。
 本年、若い世代の方々を、核廃絶の特使とする制度を始めました。来年は、我が国が一貫して主導する非核兵器国の集まり、「軍縮・不拡散イニシアティブ」の外相会合を、ここ広島で開きます。
 今なお苦痛を忍びつつ、原爆症の認定を待つ方々に、一日でも早くその認定が下りるよう、最善を尽くします。被爆された方々の声に耳を傾け、より良い援護策を進めていくため、有識者や被爆された方々の代表を含む関係者の方々に議論を急いで頂いています。
 広島の御霊を悼む朝、私は、これら責務に、旧倍の努力を傾けていくことをお誓いします。
 結びに、いま一度、犠牲になった方々の御冥福を、心よりお祈りします。ご遺族と、ご存命の被爆者の皆様には、幸多からんことを祈念します。核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、恒久平和の実現に、力を惜しまぬことをお誓いし、私のご挨拶(あいさつ)といたします。

開く トラックバック(1)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事