目を覚まして日本人!

悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである。(麻生太郎)

全体表示

[ リスト ]

ガラッ = 扉]*´・ω・`)ノ コンチャ

 三橋さんがあれだけ、広報してても、まだまだこういう嘘がまかり通ってるんですよね。

 この記事がオカシイと気がつく人は、どれぐらいいるんだろう。

 昔のkeiちゃんもまんまと騙されていたんですけどね。

国の借金864兆円に=国民1人当たり678万円−9月末
11月10日17時1分配信 時事通信

 財務省は10日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が9月末現在、864兆5226億円になったと発表した。前回公表した6月末から4兆2669億円増加し、過去最大を更新した。麻生内閣が策定した景気対策に伴う国債増発が主因だ。10月1日時点の人口推計(1億2756万人)から算出すると、国民1人当たり約678万円の借金を背負っている計算になる。
 内訳を見ると、借金総額の6割以上を占める普通国債が563兆2530億円となり、6月末比8兆8289億円増加。特殊法人などへの貸し付けの原資となる財投債は、財政投融資計画の縮小に伴い3515億円減少し、126兆6884億円だった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000137-jij-bus_all


 この記事、すっごい麻生政権に対する悪意が感じられませんか?

 だよねー。

ウリャァ!! (ノ-_-)ノ ~┻━┻・..。・


 気が利いたコメントがあったので、そっちも抜粋します。

rea*****さん 2009年11月10日 17時26分
私もそう思う3,050点 私はそう思わない653点
なんだこの時事通信の書きざまは!!!!
悪意に満ち過ぎていませんか???
麻生内閣が策定した景気対策に伴う国債増発が主因だ…って.
この景気対策のおかげで,日本経済はわずかながらにも好機に転じたんだぞ!!!
馬鹿か,時事!!! 潰れてしまえ!!!
ポッポ内閣の増発も,同じような内容で記事書けよ,こら!!!
ポッポのせいで,増発しても景気は何らかわらんだろう.

man*****さん 2009年11月10日 17時8分
私もそう思う2,977点 私はそう思わない407点
※うち420兆円は自民党時代の小沢一郎が、200兆円はその後の社会党政権が作り出しました。

shi*****さん 2009年11月10日 17時20分
私もそう思う728点 私はそう思わない73点
だから国の借金ではないし、一人当たりの借金にもならないよ 本当にメディアは学習しないな

日本が例えば、アメリカから借金すれば、それは日本の借金だ
日本政府が日本人からしてる借金が、どうして日本の借金になるんだよ 債権者と債務者を考えろよ

ようは、日本政府の借金は、インフレにすれば自然と減少していくものなんだよ
逆にデフレだと増え続ける

日本はバブル崩壊後ずっとデフレだから政府の借金が増えてるんだよ
あちこち無駄を削減しろって言ってる人達が、デフレを起こしてるんだから皮肉なもんだ
所得の再分配は、デフレの深刻な時期にやるべきではない

 例によって時事通信にコメントするような、政治の意識が高い人は、やっぱりほとんどが鳩山批判。

 それは良いとしても、麻生さんの経済政策を認めている人も多いけど、それでも経済問題となると、

 少しばかり理解の差があるようですね。

 私が思うに、本当に日本の経済の状況を理解しててコメントを書いている人は、3番目の方。

 多分、私と同じように三橋さんや廣宮さんの著書を読んでいるのかも知れません。

(´-ω-`;)ゞポリポリ

【国の借金ではないし、一人当たりの借金にもならないよ、本当にメディアは学習しないな】

 そうなんです。これトンでもない嘘なんです。

 まさにマスコミやエセ経済評論家による・・・

言葉のトリック!!
事実は・・・
国民の借金なんかじゃありません!!
ヽ(`д´;)/うがぁ



 そもそも・・・
「国民の借金なら早く返さないと日本が破産してしまう!だから無駄を省くことは必要だ!」(;@ω@)

 こういうマスゴミのトリックが広く大手を振るったからこそ、自民党政権が倒されたようなものです。

 だってそうでしょ?

 この理屈が根底にあれば、普通の人はこう考えますから・・・

「自民党は無駄な公共工事を増やして、国を借金漬けにしやがって!辞めろぉ馬鹿!」\(*`∧´)/ ムッキー!!

 ・・・っていう風になってしまえば、自然と自民党には不利ですよね。

 そう。この嘘は、自民党政権を揺るがした諸悪の根源でもあるんです。

 これがどれほど馬鹿らしい嘘か、それを知っている人は、不況の真っ最中に無駄の排除なんて言いません。

 でもこのトリック、保守派の人もけっこぉー引っかかってます。

┐(´д`;)┌



 よぉーく考えてください。

 その国債を買っているのは、外国ではありません。

 ほとんどが日本の銀行や郵便貯金です。

 つまり内債。

 日本の銀行や郵貯は『債権者』になるということです。

 さらに言えば、銀行や郵貯に預金して運用させているのは、私たち国民です。

 だから・・・
国債とは、私たち国民が、政府に貸している
『資産』なのです!!
決して『借金』ではありません!
(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン




 それなのに時事通信は・・・
10月1日時点の人口推計(1億2756万人)から算出すると、国民1人当たり約678万円の借金を背負っている計算になる。

 ・・・なんて、資産と負債を逆転させた嘘を言っているのです。

 たとえば、どんな大きな巨額な借金を抱えている会社でも、資産がそれに見合う分、しっかりと

 確保されていれば、バランスシート上では、なんら問題なく、銀行からもさらに融資をして貰えます。

 日本国も同じです。日本国も借金が巨額でも、それにも負けず資産も巨額なんです。

 しかしこの時事通信の記事は、日本国の資産状況には一切触れず、ただ赤字が巨額だという点のみを

 強調しているのです。

ウリャァ!! (ノ-_-)ノ ~┻━┻・..。・



 それじゃー、日本国の借金が資産規模を大きく超えて膨れれば、やっぱり問題なんでしょうか? 

実はこれもNOなんです。

 外債であれば、国家経営がたとえ黒字であっても、破綻する可能性はありますけど、

 内債の場合、借金の返済に国が困ることはありません。

( ̄∀ ̄*)ウヒッ





 これもさらに、よぉ〜〜く考えて頂きたいんですけど・・・

 日本国には日本銀行という政府機関があります。この機関は、彼らの裁量で自由に紙幣を発行できます。

 それだけで謝金返済は、すぐに終わっちゃいます♪ もちろん経済情勢を見極める必要はあるけどね♪

(* ^ー゚)ノ-☆



 国債問題とは、この日銀の輪転機を回して紙幣を印刷して、それを充てれば済む簡単な話です。

 もちろん極端に発行し過ぎれば、需要と供給のバランスが崩れるので、貨幣価値が下がります。

 それはインフレという事態になるのですけど、でも、今の日本の状況はインフレの逆。

 デフレです。




 デフレの原因は、物余りと言われていますけど、実はそうではなくって、お金が足りないんです。

 だから政府が多少余分に紙幣を発行して、国債の借金を返済しても、実体経済には特に問題無いんです。

 敢えて言えば、政府に借金を返されたら資産運用先が無くなってしまって、銀行や預金者が困るぐらい(笑)

 そういう理屈が、時事通信をはじめ、今のマスコミ全てと、エセ経済評論家、ミンス政府、どれも

 判ってないで、経済音痴のヒステリーになっているんです。

┐( ̄ー ̄)┌フッ



 物の価値が下がっているからこそ、安売りダンピングが流行る。良い物を作っても売れない。

 バッタ物のメイドインチャイナが持てはやされる。物の価値を上げるには、少しインフレに振るぐらいが

 丁度良いんですよ。だから今は紙幣をジャンジャン刷るべきなんです。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


 ここら辺のkeiちゃんの理解は、ほとんど三橋さんとか廣宮さんの主張そのままなんで、

 さらに細かく知りたい方は、そちらを読んでくださいね。↓

 三橋貴明さんのブログ>> http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi
 廣宮孝信さんのブログ>> http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp



★転載歓迎〜♪

★↓国債?問題無しじゃん!と思ったらクリック ( ̄∀ ̄*)ウヒッ

ブログランキング「くつろぐ」ビジネス・経済 → 政治をクリック
こちらのランキングもよろしく↓
人気ブログランキング 日記・雑談(会社員・OL)ランキング

閉じる コメント(74)

keiさんお久しぶりです☆
すご嫌なコメントを書く方が来てる様で・・・
お疲れ様です!!真実を・痛いところを突かれると現れるのが
そういう方達ですので、今回書いた記事がとても的を射ていて
お花畑な方達には受け入れがたかったのでしょうね(笑)
思想が180度変わると自分を否定されている心理状態になる
ようなので・・・どしどし記事を書いてください!!
傑作連打!!

2009/11/14(土) 午後 9:57 fan*as*99w*rl*77

あっクリックも!!

2009/11/14(土) 午後 9:58 fan*as*99w*rl*77

顔アイコン

国債を借金と表現すると返済しなければならないという倫理観が働くのですね。国債は定期預金と表現すると反対に誇らしい倫理観働くでしょう。国債は政府にとっての負債、購入した国民にとっての資産です。預金は銀行にとっての負債、預金した国民にとっての資産です。政府も銀行も利子を払わなければならないし要求されれば円紙幣を渡さなければならない。銀行の借金(預金残高)は国民一人当たりいくらになるでしょうかね。預金残高は増えても問題はありませんけれど増えすぎると問題です。みな金を使わないということですから。だから国債を発行して吸収してあげているわけですけれどまだまだ大丈夫にしても何でも限度の問題はあります。

2009/11/15(日) 午前 7:05 [ imosaburou ]

顔アイコン

国債を沢山持っている資本家が日本以外に永住しようと換金する際
政府支出はぐっと増え日銀にその分だけ刷ってもらうにしても、日銀は中央銀行であり政府機関ではないため刷った分は政府が利子をつけて返済する義務があるのでは?日銀に対し返済が滞ったとき、政府は担保を渡すことになる・・と思ってますが、実際はどうなんでしょう?日本の場合IMFに支払ってきた分があるからそこから出して貰えてチャラになる?そもそもそんな事態は起こり得無いから考えなくていいし、それより資本家を国内に囲みこむためにも治安を乱しそうな外国人参政権・二重国籍・移民法などをなんとか阻止できるといいのか・・。

2009/11/15(日) 午前 9:30 [ -- ]

顔アイコン

次エントリーはまだみたいだから、ちょっとつぶやいとくかな。
要するに、この「みんなが騙されてきた〜エントリー」の主張が、俺には国家レベルでマルチ商法やりますって言ってるように思えるわけだ。
延々と国債買い続ける購入者が居る事が前提で、国債の切換えを続けるわけだろ?
それが本当に破綻せずに続くのか?って疑問に思うんだ。
この点について俺は、将来的に大丈夫じゃなくなる、と思うわけだね。
それを大丈夫ですって言うんなら、分かり合えませんね、と。 そゆこと。

2009/11/17(火) 午後 7:45 [ svn*trs*ea ]

顔アイコン

2009/11/17(火) 午後 7:45 svn*trs*ea様

大丈夫とは言わないような?ていうか管理人様に、破綻の意味を突っ込まれますよ。

今は不況で、デフレ下にありますが、景気回復すれば税収も増加して、国債発行額も抑制できます。

ということで、分かり合えそうですね。

2009/11/17(火) 午後 9:21 [ jun**rau*151 ]

顔アイコン

ちょっと調べていたのですが、国債のほとんどは
実は日銀が買い取っている!のですね。
http://www.j-cast.com/2009/03/19037960.html
「限界」を実質なくすことも可能でしょう、独立した組織だから。

2009/11/17(火) 午後 10:09 [ -- ]

顔アイコン

2009/11/17(火) 午後 7:45 svn*trs*ea様

国債で金が借りられなきゃ、現ナマ刷ればいいだけですよ。
悪性のインフレにならない程度に。
日本の場合どう見たって供給能力過多なんですから、いきなりジンバブエのようなハイパーインフレになることはないでしょうね。
国債増発も現ナマ増刷も、目的は「市場に金を注入して金の流れを良くして景気回復・向上を図る」ってだけですから。
景気が回復すれば税収が増加しますので、国債増発も現ナマ増刷もしなくて良くなるので抑制がかかります。
ちなみに先進国はどこの国も「政府負債完済」なんか目指していませんよ? 偶然にそうなってしまうことはありますけどね。
「国家は永遠の存続を前提にしている」ので、負債完済の必要性なんか無いことを分かっていますので。
目指すべきは負債の圧縮(対GDP比で)ですね。
その為に、今は国債を発行してでも政府支出を増やして金の循環を良くして、景気を回復させてGDPを伸ばし、税収の増加を図り国債発行額を抑制することが必要ということです。

2009/11/17(火) 午後 11:18 [ - ]

顔アイコン

nanking_atrocitiesちゃん

日本人が中国、朝鮮で行った数々の善行を知れば中国人朝鮮人は日本人に感謝すると思う。
そのような意味で貴方は本当に正しい中国人/朝鮮人ではありませんね。

2009/11/18(水) 午前 9:31 [ alpha ]

顔アイコン

>jun**rau*151様
>破綻の意味

すごく単純に言うと「自転車操業」をする事です。
完璧ではないまでも、ある程度管理可能な財務状況を目指すべきだと言っているわけです。
てか、ここの管理人氏はそんなバカなツッコミは入れないと思いますが。
俺のコメントを普通に読めば詳細はともかくとして問題視してる主題は分かるはずですから。

それと
>景気回復すれば税収も増加して、国債発行額も抑制できます。

景気回復して税収が増加して国債発行額が抑制されても、現況の国債の膨らみを軽減できるような状況に今後ならないだろう、てのが俺の考えなわけでね。
あぁそりゃ大丈夫だ、とは思えないんですよ。
てことで、管理人氏の考えが同様であるなら、やっぱり分かり合えませんね。

2009/11/18(水) 午前 10:10 [ svn*trs*ea ]

顔アイコン

>たこす様
>国債増発も現ナマ増刷も、目的は「市場に金を注入して金の流れを良くして景気回復・向上を図る」ってだけですから。

現況→今後が本当にそうなんですか?て話ですわ。
自民党政権の時は確かにそういう部分もあったでしょうよ。
無駄や中抜きの批判を受ける側面があったにせよね。
で、民主党政権で今後どうなるかと言うと、な〜んにもありゃせん。
社会福祉整備に金を使いますってだけで成長戦略なんか考えちゃいねぇ。
医療や福祉や介護分野に云々とは言ってますが、俺はそれらの業界が何らかの政府からの支出なしに経済的なパイとしての役割を果たすとは思えない。
だって元々「商売」じゃないもんよ。
そりゃぁ今後の需要はあるでしょうよ。
でも、そういった業界の市場規模を拡大しても政府支出が増えるだけ日本の経済的な拡大を促せるのか非常に疑問に思うわけです。
で、そこへきて「国債万能論」みたいなのを打たれると納得できないんですわ。

2009/11/18(水) 午前 10:11 [ svn*trs*ea ]

顔アイコン

2009/11/18(水) 午前 10:11 svn*trs*ea様

国債増発も現ナマ増刷も、政府が資金を調達する手段ですよね。
債券を発行して調達するか、現金を作ってしまうかの違いはありますが。
そしてそれらの手段で得た資金を元手に政府は政策を打ち、支出をする。
そこから先は使い方の問題ですが、政府が何かを作ったり研究したりする材料などはどこから調達するでしょうか?
政府の政府による政府のためのマーケットなんてありませんから、民間市場からの調達になります。
つまり、政府支出は民間へ金を注入することになるということです。
現状では、より乗数効果の高い使い方をしなければ意味がないし勿体ないですね。
ところが民主党のやり方では、この乗数効果については期待できないということです(美濃部都政を思い出していただくと分かりやすいかと)。
これらは政府が責任を持ってフォローすべき分野ですが、これで経済効果など期待する方がどうにかしていると。

2009/11/18(水) 午後 11:31 [ - ]

顔アイコン

連投スミマセン、続きです。

モチロン国債発行にも節度というか、闇雲にやればいいということはありません。
「悪性のインフレにならない」ように気をつけなくてはなりませんし、国富の総額を超えて海外の金をアテにし出すとコレも大変です(対外負債が国家財政破綻の原因ですが、日本は現状「対外債権」世界一)。
今の日本は決して破綻やそれに近い状態ではないし、現状を国債(しかも内債)で補える余裕は充分すぎるほどにあるというのに何でやらないの?ってことですよ。

2009/11/18(水) 午後 11:42 [ - ]

顔アイコン

nanking_atrocitiesちゃん

日本人が中国、朝鮮で行った数々の善行を知れば中国人朝鮮人は日本人に感謝すると思う。
そのような意味で貴方は本当に正しい中国人/朝鮮人ではありませんね。

2009/11/19(木) 午前 8:15 [ alpha ]

顔アイコン

本当は事業仕分けのエントリーに書くべきかもしれないけど、あんまりアチコチにコメントするのも嫌なんで。

民主党政権は科学振興事業予算まで削減しようとしているわけですが、タイムリーなとこで言うと「はやぶさ2」なんかはかなり厳しくなっているようで。
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091120_330425.html

その一方で米国ではこんな予算の使い方をしてる。
http://www.ciojp.com/contents/?id=00006008;t=0

税金を直接国民に、とか自民党との差を意識し過ぎて産業振興策を軽視して感じ。
実際、OECDから子供手当てにダメ出しくらってますね。
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111801000220.html

結局その場しのぎの応急処置にあくせくしてるだけで、そんな政策に国債発行して金ぶち込む意味が俺には分からんのです。

2009/11/20(金) 午後 4:33 [ svn*trs*ea ]

顔アイコン

管理人様、スレ違いすいません。

svn*trs*ea様

ここにいる皆さんも、民主の国債発行は中長期的成長な経済政策が無いので(まったく無い、とは言いませんが・・・)、反対の立場だと思います。

やっぱり分かり合えそうですよ。

2009/11/20(金) 午後 6:45 [ jun**rau*151 ]

顔アイコン

表で示すと解りやすいかも。

TB ポチ凸

2009/12/4(金) 午前 3:04 hito

顔アイコン

Keiさん。そして皆さん。
チャンネル桜に三橋さん登場番組がアップされ、新刊書の概要を実に分かり易く、この経済音痴の私でも、な〜〜るほど!!というくらい分かり易く解説してくれてます。
この番組を見る限り・・・大学の先生方って何?経済評論家って何?
デフレ宣言を堂々と^^した・・・勘(違い)直(っ)と(る)って・・・まあ、これは蛇足ですね^^

というわけで、是非この番組ご覧ください。
また、拡散希望!!

¥^0^V

2009/12/4(金) 午前 7:08 [ balancejin ]

顔アイコン

Keiさん。こんなの見つけました↓

小沢一郎 韓国大学で売国講演(1/5)

ほんと、やらしい猫なで声でよく言うわ・・・
実は、剛腕などではなく、小心者ですよ、この御仁は。

>〜<

2009/12/14(月) 午前 2:41 [ balancejin ]

顔アイコン

>日本国には日本銀行という政府機関があります。この機関は、彼らの裁量で自由に紙幣を発行できます。
それだけで謝金返済は、すぐに終わっちゃいます♪ もちろん経済情勢を見極める必要はあるけどね♪


上記の様に、「紙幣発行については経済情勢を見極める必要はある」と断っておきながら、一方で国債問題とは、この日銀の輪転機を回して紙幣を印刷して、それを充てれば済む簡単な話である。とkeinoheartさんは述べてるんだけども、経済情勢を見極めるのがそんなに簡単な事なんですか?
簡単だったら、株や為替で失敗する個人ないしは投資ファンドなんて殆ど存在しないことになります。
経済情勢の見極め作業を舐めてるとしか思えません。
簡単なんだったら資金運用でも実践して逐一ブログで公開してみたら如何でしょうか?

2009/12/14(月) 午後 8:05 [ kopaa ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事