憲広★53オフィシャルブログ 「トラ吉番長!!」

シーズン中は、阪神ネタも書いていく予定^^それ以外は、プライベートのことを書く予定^^

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

「交流戦、日本ハム5−4阪神」(10日、札幌ドーム)

 阪神は10日、9日のロッテ戦(QVC)で右手に打球を受けて途中降板した藤浪晋太郎投手(22)が、右手親指の打撲と診断されたと発表した。9日の降板後に、千葉市内の病院で検査を受けた。

 この日の試合前練習には参加。12日にキャッチボールを再開し、16日のオリックス戦(甲子園)と見られる次回登板へ向けて意欲を見せた。

 「痛みも腫れもだいぶマシになりましたし、大丈夫だと思います。(次回登板も)今の感触なら大丈夫かなと思っています」

 この日はキャッチボールこそ行わなかったものの、外野フェンスに向かって数球スローイングを行って感触を確認。香田投手コーチは「投げた後の状態も見て」と、12日のキャッチボール後の状態を確認した上で、最終決定する運びとなる。

開く コメント(0)

「交流戦、日本ハム5−4阪神」(10日、札幌ドーム)

 阪神が今季6回目のサヨナラ負けで5連敗。1点リードの九回から登板した藤川球児投手(35)が、レアードに逆転サヨナラ2ランを浴びた。手痛い敗戦となったが、金本知憲監督(48)は八回に一時逆転した場面に着目。「一つ殻を破った」と今後の巻き返しへ手応えを感じていた。

 悪夢のような弾道が人波に消える。静まりかえった一塁ベンチ。抜け出せそうで抜け出せなかったトンネル。重い5連敗となったが、金本監督は下を向かなかった。今季6回目のサヨナラ負けを喫したことより、そこまでの過程に目を向けた。

 終わってみれば14安打4得点。結果的に、序盤の好機をもう少し生かせれば…という展開。「それがやっぱり大きいね」。そう振り返った上で、それでも金本監督が力を込めて振り返ったのは、八回の攻撃。そこに、次につながる光が見えた。

 「でも考えようによってはね、セットアッパーから逆転したんだからね。今季初じゃないかな。だいたいズルズル、スッと負けるパターンだけど。あの八回の攻撃、今季初だと思うよ。そこをやっぱり、これから反発力あるチームになっていくためにはね、一つのきっかけに、自信になってというか自信を付けて欲しい」

 六回に追い付かれ、七回に1点を勝ち越された。残されたのは2イニング。これまでなら、パンチを打ち切れないまま沈んでいたが、この日は違った。日本ハムの勝ちパターンのマーティンを相手に、先頭からゴメスと福留の連打で無死二、三塁の好機を作ると、1死を挟んで高山が2点適時二塁打。鮮やかに逆転に成功した。

 セットアッパーからの逆転ということだけでなく、この連敗中に感じられなかった反発力。「そこがないところで、この勝ちパターンのピッチャーから逆転したわけだからね」。きっかけにしないと意味がない。

 「あれを今後ね、セットアッパーが来ても期待できるしね。一つ殻を破ったかなという感はあるんで、そうやって前向きにとらえていかないと」

 藤川のサヨナラ被弾という衝撃的な結末。チームとしては昨年4月の6連敗以来の5連敗で、借金も今季最多の「4」。そんな状況でも、前向きな気持ちが大きく上回る。今は我慢の時。この経験が必ず生きると信じ、明日も選手を信頼して送り出す。

開く コメント(0)

「交流戦、日本ハム5−4阪神」(10日、札幌ドーム)

 頼みの阪神・藤川球児でも勝利で締めることができなかった。1点リードで迎えた九回裏無死一塁。カウント1−2からレアードに投じた4球目。134キロフォークを打ち上げられた瞬間、札幌ドームに悲鳴と歓喜が交錯した。高々と舞い上がった白球は虎党の願いも届かず、左翼席に吸い込まれた。

 今季6度目のサヨナラ負け。藤川のサヨナラ被弾は2011年8月3日・巨人戦(東京ドーム)で古城に浴びて以来、通算4本目。連敗脱出まであとアウト3つだったが、悲劇の結末が待っていた。

 チームは4連敗中とあって、3タテを食らった千葉でのロッテ3連戦は出番がなかった。5日・西武戦(甲子園)以来、中4日での登板。場内に「ピッチャー・藤川」がアナウンスされると、札幌では2012年以来4年ぶりの登場に右翼席を黄色に染めた虎党から大歓声が沸き起こった。そして、勝利を確信していた。

 しかし、先頭の田中賢に遊撃内野安打で出塁を許す。続くレアードにまさかの被弾。初球149キロボール、2球目148キロ見逃しストライク、3球目148キロファウル。得意の直球で追い込み、初めて投じた変化球を捉えられた。

 試合後の藤川は「やられましたね。申し訳ないです」と一語一語かみ締めるように悪夢を振り返った。直球を多投した配球には「バッテリーでのことなので。自分の選択肢の一つでもありますから」と答えた。

 マテオ不在の間の勝利の方程式が定まらない。それでも、金本監督は「打たれたのはしょうがないからね」、香田投手コーチも「最後のところだけでしょう。最後の決め球を詰めのところでの失投ですね」と責めることはなかった。今季ワーストの5連敗で借金は4。正念場は続くが、現有戦力で現状を打破していくしかない。

開く コメント(0)

う゛・・・

こんばんわぁ〜


今日も1日お疲れ〜


朝からいい天気で


まさに運動会日和だったね^^


そう…


今日も配達エリアの某中学校が


運動会で


そっちの方は不在をかなり食らった^^;


最近


日曜日じゃなくて


土曜日にやるところ多いのねぇ〜


それでも何だかんだ荷物の落ちはいい方だったなぁ〜


昼に戻ってきてさて帰ろうかと思ったら


ほかのコースがどっぷりはまってたようで…


2便から60発ほど捌いてきたさぁ〜


何だかんだで今日は2コース分で


個人では120ぐらい捌いた


ほんと毎日毎日多すぎですから^^;


お中元の荷物もボチボチ出始めた


もうそんな時期だぁ〜


今年はどれだけ到着するのかなぁ〜^^;


今年こそは


熱中症にならんように気を付けるぞ〜


ヨ・ロ・シ・ク!!

開く コメント(0)

おやすみ!!

さて…


もう寝るよ〜


やっと週末だぁ〜


でも仕事^^;


寝てるとこ申し訳ないが


朝から起こすよ〜


荷物きてるんだからね〜


寝てましたはなしよ〜


んじゃ^^


ヨ・ロ・シ・ク!!

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事