全体表示

[ リスト ]

今日のランデポ

イメージ 1

2014年9月7日(日)
 今日のランデポは、寒いと思われる気候の中、
日産スタジアムの回廊を使っての練習。
僕の担当は、2時間LSD。
たっぷり走りました。今日は7分から7分半、完全にゆっくり。
 時折50m程度の流しの刺激を入れて。
やはり常時LSDチームに入る生徒さんは、
全体的に筋力が弱い方が多いですね。
腰が安定していないことは、流しの時はっきり出ます。

 LSDの時は、スピードに余裕があるはずなので、
常時ではなくてよいので、時折自分のフォームに気を付けてもらいたく思います。
速いからいいとか、遅いから駄目だということではなく、
大げさに言えば、“今、自分は理想的な走りをしている”と言う時間を持ってもらいたいのです。

 今日ラストの仕上げの流しでは、先ほども言いましたが、
持っている筋力の強弱がはっきり出ました。
ただ、筋力が一番強いと言うことがはっきりしている生徒さんは、
膝の出が悪くしっかりした走りなのですが、僕が受けた印象は良くないものでした。
トライアスロン走り=太ももの前の筋力で走っているのです。
この走りは長持ちします。長い練習さえ積めば、フルで3時間は確実ですが、
軽さ・自然さが感じられないのです。
“トライアスロンをやっていますか”と訊いたところ、図星でした。
筋力のの弱い会員さんは、素直に走っています。

 僕は常に話していますが、陸上歴が長くかつ走りが確立されているランナー、
(例えばフルで2時間30分以内、5000mで15分30秒以内)を除き
いい走り、綺麗な走りをしたいと思っているランナーは、自然な癖のない走りを望むのならば、
トライアスロン、トレイルランをすべきではないと思っています。
 ランニングは、”頭で考えて走るのではなく、あくまでも自然に”です。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ご指摘のとうりです。
流しでハッキリと解りました。 削除

2014/9/8(月) 午前 8:49 [ nuno ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事