過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

川崎マラソン教室9.24

イメージ 1

イメージ 2

2006年9月24日(日)
 今日は川崎マラソン教室2006の開催日。好天に恵まれました。今年で8年以上継続していることは確かなのですが、確実に何年目かは資料を見ないと分かりません。第1年目は、2月から4月まで開催で、2月第2週の東京国際マラソンの前日も教室を開催していたと言うこと考えると、僕は50歳まで東京国際マラソンに出場していましたので、それ以前に始まった事は確かです。
 弟と二人のみで講師を務めていますので、生徒さん30人までと言う募集をしましたが、結局は31人に落ち着きました。この教室の建前としては、ランニング初心者の生徒さんを2ヵ月後の“多摩川ランフェスタハーフマラソン、10kmを完走出来るように”と言うことがあります。今年は特に、ランニング初心者の方が多く、“継続”を特に意識しました。ストレッチの後、31名のランニングを見ましたが、出来れば4クラスに分ければ、かなり細かい対応が出来ると言う印象を持ちました。とは言うものの2人の講師なので、ある程度以上経験している方たち(A)と、全く初心者に近い方たち(B)の2クラスに分けました。毎年どうしても脱落する方が出ますので、今年の目標は“全員卒業”としました。
 今日の練習は、僕の方が、1000mジョグ(8分/k) 3000m(6分〜5.5分/k) Nしの基本
1500mフリー走 Aチームでもかなりの力の差があり、最後のメニューは途中から完全にフリーにしました。参加複数年のJ祐、H谷さんは年々成果が出て、素晴らしい走りをしていました。お二人とも、年齢に比しバネがありますので、故障がちなことが心配ですが、このまま走りを小さくすることなく続けて欲しいですね。流しのとき驚いたのがE田さんでした。スケールは小さいながら、蹴った脚が後ろに大きな弧を描き、かかとが臀部に触れる直前まで行っているので、400mランナーのシルエットでした。N田さん、女性のO見さんはかなりのかかと着地でしたが安定した走りでした。O見さんはかなりの経験があると思いました。女性のM谷さんは昨年同様、安定した走りでしたが、思ったより伸びがない印象です。男性のM谷さんはスピードが上がるとのけぞり気味になりますが、腰が高く、着地時間も短く、玄人受けするランニングでした。他の方はまた来週感想を述べますが、皆さんこのまま練習していただければ問題がないようです。 Bチームは、流しをいれましたが、とにかく走りに慣れることをテーマに進めました。Bの生徒さんも皆さん初めてと思えない方が多く、中には女性のY木さんのように腰の高い、練習すればかなりの記録を出せそうな方もいました。Bチームの生徒さんとも走りたいですね。
 今日も朝から体調が悪く、考えてみれば昨日のアミノ教室の時、風をかなり寒く感じ、また太ももがかなり重かったのでおかしいなと感じていましたが、今日はのどが痛みました。よく風邪を引きます。本当に“だるい”。
 今夜は早く眠りたいのですが、「SHOWBIZU」が12時からあるので、やはり無理なようです。
この番組は、毎週アメリカの映画のトップテンを紹介してくれますので、見逃せません。
 

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事