教室

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

駒沢公園倶楽部

2010年10月25日(月)
 昨日の続きです。
事務局を担当してくださったK端さん。ありがとうございました。
走りも安定して、自分の走りになっていて良かったですよ。
 
 お友達のT本さん。よかったですね。
僕と違って、姿勢が素晴らしく、また脚もまっすぐ伸びて。
ストレッチの腿・膝のひきつけは芸術的とも言えます。
腰の位置が決まっているので、一緒に練習すれば、お二人とも、
フルなんて楽勝ですね。
 
 小学生のRなちゃん。
さすが、なかなかの走り。
キックした脚が、あそこまで行くのが羨ましい。
走り過ぎないように、注意。
今、走りすぎる練習をすれば、
中学生では東京都で上位にいけると思いますが、
長い目で、高校・大学を目指しましょう。
 
 そうそう、忘れてはならないのが、I内さん。
午前中30kの練習を終えて、急遽駆けつけてくださいました。
ウォーキングの見本ありがとうございました。
僕が、歩きが不得手なので大変助かりました。
I内さん、Saさんと脚の長い人が羨ましい。
 あとのみなさんはまた来月に、
お話しします。

開く コメント(2)

駒沢公園倶楽部

2010年10月24日(日)
 昨日、第1回目の駒沢公園倶楽部ランニング教室を開催しました。
申込20名のうち、参加者は15名。5名ほどは来月から参加です。
 初心者限定で始めたつもりが、皆さんかなりの走力。
ウォーキングを中心に設定したものの、ほとんどがジョギング。
なかには、ハーフ2時間以内の女性(と言うか、女性限定)もいて、
流しもまずまず。
 
 知り合いの方からシューズはPでOKですか?
と言う質問がありましたので、
全くの初心者として最も心配していたSaさんでしたが、
とんでもない誤解で、長身を生かしたきちんとしたピッチを、
余裕を持って刻み、最も安定した走りで、やはり話だけでは判断できません 
ただ、脚筋の強さから何か他のスポーツをしていたと思われます 
 
 twitter好きのmiさんも“私だけ遅れそう”と心配していましたが、
とんでもない、Sさんほどの安定感はありませんが、
やはりかなり走っているようです 
 
 僕と併走した時間が長かったSiさんは、
インタバルをしたいというので、速く走ってもらったところ、
きちんと膝からでる走りが出て、短い距離はなかなか。
身体も長距離向きで、スタミナをつけるだけでハーフも5分/kではいけそうです 
 
 少々体重が心配だったYさん(ごめんなさい)も、
難なく結局6kを走りきり、なんともない様子。
SaさんYさんと、もともと他のスポーツをしていた方が多いようです。
 
 結局、初心者の方は皆無でした 
 
 次回が楽しみです。
その間きちんと続けて頂ければ、
来月の練習は、60分ジョグも十分可能です。
 
 生徒さんよりも、僕の方が情けないです。
10月10日に右腰を傷め、殆ど走らずに昨日を迎えましたが、
無理して流しをして、今日は痛みが増しました。
2回目はキチンと走りたいです  
そして他の皆さんにもキチンと目を向けたいですね。
 
 質問ありましたら、遠慮なく 

開く コメント(2)

2010年9月18日(土)
 今日は会社に来ています。
勿論仕事をするために。
勤務先のHPから、駒沢公園倶楽部のサイトに入りましたら、
僕のマラソン教室の募集が始まっていました。
 
 10月から12月まで、1回/月。
翌年に追加で、模擬レースを行ない、
2月頃のハーフマラソンに、その生徒さんたちと、
参加しようと考えています。
 
 教室の実施は、3回だけですが、
その間どのような練習を行なうべきなのか、
はお話ししますし、メールでの相談コーナーも開く予定です。
 
 15人限定にしたのは、やはり生徒さん一人一人と、
質問を受けながら、また楽しいお話をしながら、
ランニングを上達していただきたいからです。
 
 箱根駅伝の監督、陸連の講師、民間のマラソン教室の講師を
してきていますので、陸上競技部の選手からランニング初心者まで、
僕の経験を生かすことが出来ます。
とは言っても、今回は一応初心者の生徒さん主体ですが。
 
下のサイトで確かめてくださいね。
 

開く コメント(2)

マラソン教室

、2009年12月27日(日)
 このご時勢にもかかわらず、
勤務先は絶好調、忙しくて仕方ありません。
先週は、祭日、土曜日も出社でした。
今日は大掃除で、ランデポはお休みさせていただきました。

 私の親しい友人が通っているHSというマラソン教室があります。
そこの主催者のAさんは、ものスゴーイ情熱で生徒さんと走っています。
まずは1カ月のスケジュールの配信。
生徒さんは練習スケジュールを早く知ることができ、
それに合わせて、普段の練習の予定が立てられます。
また日々の練習の結果を全員に送信。
生徒さんが出たすべてのレース結果を全員に配信。
たとえば、東日本国際駅伝のレース結果を、
チーム別、個人別のタイムをその日のうちに、
メールで生徒さんすべてに配信します。
それも生徒さん以上にレースを頑張ったあとにです。

 僕はそのクラブの練習ではありませんが、
Aさんがリーダーになっているアディダスランにしばしば参加します。
そこでもアップの方法一つにしても、生徒さんの立場で、
その後の本練習を見据えて行なっています。
走歴43年、箱根駅伝の監督で学生を指導した、
僕でも参考になることが多々あります。
現在は、いわゆるコーチがあふれて、
選手の経験のない頭だけ、理論だけの“先生”が
多い中、実践を心がけたAさんはなかなかと考えています。

 僕は自分のできることならば、たとえレベルが高くても、
別に何とも思いませんが、僕にできないことを、できれば避けたいと
考えることをやっている人は、心の底から感心してしまいます。

Aさん、自分の健康を少しは考えてくださいね。

開く コメント(0)

今日はランデポ

2009年12月13日(日)
 今日はランデポの練習会。
先週の日曜日に肉離れをしましたので、
今日は先生役は無理と思っていましたが、
担当を変えてもらい、2時間LSDを。

 先週のNAHAマラソン出場者と初心者の生徒さんでしたので、
疲労回復とランニングの楽しさを感じていただく2時間でした。

 僕はと言えば、CWXを着用した上に、
簡易テーピングでふくらはぎをガチガチに固め、
ランニング。
実施スピードは、8分半/k〜9分半/kと、
LSDとしても、今までにない遅いスピードで。
その中で、皆さんといろいろな話をしました。
特に初心者の女性には、マラソン・ランニングは、
「こんなに楽しいことがありますよ」と言うことを、
練習の中で、レースの中で、多くの人たちと知り合う中でと、
いろいろな形でお話しました。
ただ、その初心者の方は、“初心者だから”と言う、
過剰な心配は無用でした。
姿勢が非常によく、着地から蹴り出しまで、
文句のつけようがありませんでした。
東京マラソンに当選したことが、
ランニング教室に来た動機の一つとのことでした。

 今日は、練習前に慶応スポ研のデータ取得について、
お話しました。
説明し忘れましたが、
〇疚
∪固月日
は忘れずにお申し込みください。
出来れば、現状の走力(10k、フル)を。

 今日は、久しぶりにペンタックスを持参しましたが、
写真を撮るのを忘れてしまいました。
残念。

開く コメント(1)

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事