教室

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2012年2月12日(日)
 先週、神奈川ハーフを走り、20k以上を走ったのは昨年の神奈川以来。
体調がいまいちですが、折角ハーフを走ったので続けないともったいないですね。
そこで、今日は10kのアップダウン走。ゆっくり。
5分/kと言うところで。
神奈川のラスト1kは生徒さんには申し訳なかったのですが、
そこだけは自分の走りをさせてもらいました。
まあまあの走りが出来たので、
たまにはレースに出てみようかなと言う気持ちも、
起きてきました。
 
 そうそう、次のサイトで、
以前ランナーズで単行本形式の付録を出した時のように、
(それよりは大分簡単にはなっていますが)
初心者の方に向けた(ベテランも参考になりますが)、
入門編とも言えるランニングに対しての、
僕の考えを述べていますので、
ぜひ立ち寄ってくださいね。
 
 
ハーフマラソン完走バイブル、なんて、
大げさなタイトルですが、
分かりやすくお話しさせていただています。
ご意見を頂ければ、嬉しいです。
 
 

開く コメント(0)

マラソン教室

2012年1月22日(日)
 昨日は駒沢公園マラソン教室。
みぞれになり講義に変更。
今年度最後の教室でしたが、実技はできませんでした。
 
 しかしながら講義に変更した意義は大いにありました。
初マラソンの生徒さんが多く、レース当日を如何にすべきか、
について全くご存じない方も多く、
最終回の意義は大きかったと言えます。
 
 初めて大会参加の生徒さん、
自己記録を狙う生徒さんと緊張が感じられました。
ただ10kに出場される生徒さんは、
少々のんびりムードが感じられました。
 
 神奈川マラソン楽しみですね。

開く コメント(0)

スピード練習

2012年1月16日(月)
 一般のランナーが、フルマラソンへの対応ではなく、
5k、10kの記録アップを狙うには、
①例えば5kを走る中で、スピードの上げ下げを行う。
 スピードアップの距離は、自由に設定してかまいません。
 慣れてきたら、500m上げて、次の500mを落とす、
 と言うように、そのタイムを計りながら行う。
②最初のうちは、短い距離(200m)を中心に、
 スピードを保てる距離で、スピード走を行い。
 かなり回復してから(インタバルと意識しないで)、
 また繰り返す。最初のうちは、無理のない回数を。
 
以上、①②を組み合わせますが、ストレッチ、アップを忘れずに。
また、全力は避けて、7〜8割の感じで。
まずは、毎日同じペースで、同じ走りをすることから脱することです。
暖かくなってから、挑戦するのがベターです。
1週間に4日走るとしたら、2日はゆっくり長めに、
後の残りの2日に取りれてください。
 
1週間に許された練習時間が分かれば、
オーダーメイドいたします。
 
一般的に、スピードはつきやすく、また失いやすいものです。
 
 
 
 
 
 

開く コメント(3)

駒沢公園倶楽部

2012年1月7日(土)
 今日は駒沢公園倶楽部の第5回目。
テーマは、“神奈川マラソン完走を確実にする”。
内容は、10k出場組が公園5周=10.7k。7分/kで。
ハーフ出場組が公園7周=15k。7分〜6分。
 
 僕が心配性なのか、
最も遅いペースの組でも、平均して6.6分/kで走ってしまいました。
速いペースのクラスは、ラストは5分ペースまで行きました。
 
 神奈川マラソンに向かい、心配はなくなりましたが、
考えていた走力よりもかなり上なので、
レースでオーバーペースにならなければよいのですが。

開く コメント(0)

駒沢公園倶楽部第4回

2011年12月18日(日)
 昨日は、駒沢公園倶楽部ランニングクラブ第4回の教室。
練習内容は、ストレッチの後、
公園5周約11kのペース走。
4周目の途中から若干バラけましたが、
故障した人と神奈川10k目標の2人を除いて、
問題なく完走。
 完走した中でも、膝の痛みで無理をしていた人がいて、
心配でしたが、その気持ちがよくわかりました。
「無理はしないで」と言いながらも、
自分でも意味が分からず、「ありがとう」と思っていました。
 
 3回目はレクチャーでしたが、まだまだ話足りないことが、
たくさんあります。
 
 4回目の昨日、生徒の皆さんの走りを見ていて、
フォームはそれぞれですが、安心できる走りでした。
大切なことは、速く走れることではなく、
しっかりと“自分の走り”が出来ることです。
そして、自分が“素敵な走りをしている”と、
感じることができるようになることです。
 
 僕から見て、皆さん自分自身の走りが出来かけていると、
思いました。
くどいようですが、ランニングの形は人それぞれです。
良い走りの定義も人それぞれです。
このまま続けて、是非自分の走りが“素晴らしい”と、
感じる瞬間がくるようになることを願っています。
 
 それにしても寒かった
 
 写真は昨日の集合写真です。
イメージ 1

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事