暮らしの気まま日記

ご訪問ありがとうございます(^^)

暮らし

[ リスト | 詳細 ]

のんびりした暮らしの何気ない出来事をつづります。
記事検索
検索

「何を考えてるのか〜」って自分の事です。

あづい、あづい、あづい、、、とわめいているのに、今朝は朝仕事終了後

すぐに、2階で、収納ケースを持ち出して、、、衣類整理を始めるという。。。


イメージ 1


窓全開!ウルトラマン扇風機をかけてイザ

なぜ暑いのにやるのか

「暑さで思考回路が停止しているんだわ、私。」って思いましたよ。

ついでに、収納部屋の床拭きしたり、色々干したり、、、汗だくです

保管していた服なので、思考回路停止ついでに、着ないものは

ドンドン、ドンドン、出して〜再生資源行き〜服さん、お疲れ様でした。

先ほど支払いがあったのでセブンへ〜
今日は重労働したし、お昼ご飯買ってきちゃった

開く コメント(4)

*プチ自由研究*

あづい、あづい、あづい、あづい、あづい、、、、、
今の気持ち


で、なんとなく、子供の頃とんでもなく暑い年だったと記憶がある時期と
最近では、どのくらい気温に差があるのか、調べてみたくなりました。
(住んでいる町がずっと同じなので比較できる〜♪)

イメージ 1
                           (近くの海*夏は海水浴の人でいっぱいになります

*私の住む町・8月の平均気温*

  ≪暑い!と記憶のある年から10年間≫      ≪ここ最近の10年間≫

     1978年平均気温 26.0           2008年平均気温 24.5     
     1979年平均気温 25.5           2009年平均気温 23.6
     1980年平均気温 21.0           2010年平均気温 27.2
     1981年平均気温 23.0           2011年平均気温 25.4
     1982年平均気温 24.5           2012年平均気温 26.2
     1983年平均気温 24.6           2013年平均気温 25.8 
     1984年平均気温 25.9           2014年平均気温 24.7
     1985年平均気温 26.3           2015年平均気温 25.0
     1986年平均気温 24.4           2016年平均気温 25.9
     1987年平均気温 24.4           2017年平均気温 24.8
     上記10年間平均 24.5           上記10年間平均 25.3
                                                     *計算違いをして直しました〜(^^")

    子供の頃、天気予報で30℃を越えたら「それは暑い大変だ、暑い」って感じでした。



     1978年、夏休みのとある日、友達の家に行こうと「行ってきま〜す。」と出たものの 、
    あまりの暑さに、ものの数分で「ただいま。」と帰宅した記憶が鮮明にあります 
記録を見ると33.5℃の日がありました。その日の出来事だったのかも。

(友達には多分に電話で「暑くて行けない。」とか電話したでしょうね。)

     1978年8月は30度越えが14日もあったのですから、とっても暑い年と記憶したのかな。

  


って、こうして見ると、温暖化といいつつ、平均気温の差が、約0.8℃。
そんなに大きく上昇している訳ではない感じ。


(ざっくり)約1℃上昇って???」〜と思って、調べたら
「気温が1℃上がったとしたら、緯度が100km下がったのと一緒なのです。」
えっ。。。ビックリ。。。
たかが1℃と侮ってはいけないのね。。。確実に南国化しているということだわ〜。。。

暑いのに、こんな数字の羅列見ていたら、脳みそまで暑くなってしまうかも

でも、「たかが1℃上昇」ではなく、「1℃上昇=危険」ってことに気付けて、勉強になりました。


開く コメント(2)

*娘はつらいよ*

イメージ 1

夏、お盆が近づくと〜母がいつも以上に色々言ってきます。

昨日の事、電話が来て

「長男がお墓掃除に来た時、お昼に魚を出そうと思うので買ってきて。」
「次男が草刈りに来るとき出すアイスコーヒーを買ってきて。」
「普段用の麦わら帽子を買ってきて。」

来る人それぞれに、買ってきてと言えば済むものを。。。
言うのが悪くて言えないとか。。。
「娘には言えるくせに!」と、いつもチトむかつきます

本日、実家に行ってきました。。。
お魚はうちで食べようと買っていた粕漬けの冷凍を持って、
途中買い物もして、まだ暑さも続くようなのでスポーツ飲料、
アイスなども買ってね。

きっと、お盆近くなると、もっともっと電話が来るぞ〜。。。

「あのね、私は嫁いだ身なのよ。」と言いたいところだわ。
言えないんだけどね

帰宅後、涼しいはずなのに、疲れがどっと出た感じ。
こんな時は、甘い物だぁ〜ゴディバのアイスクリーム
ドライアイスが有料になったからと、パパがまとめて買ってきてくれました。

イメージ 1
                                                 (乗鞍岳の朝)

命にかかわる暑さの中、パパはゴルフ、daiは乗鞍岳、、、狂った親子です

ま、どちらも夕方、無事メールが届いたのでヨシとしますか。

私は買い物に行っただけでも、外気温36℃の表示を見てクラクラしました。

(自主的に)不要な外出は避けるべし


夏休みでもここまで暑いと子供たちも外遊びができなくてかわいそうかも。

プールに入っても、頭の上からは、刺すような日差しに、

出た瞬間、地面がアチチアチチだし。

夏の高気圧よ、そろそろ君も夏休みにしたらぁ〜



と、午前中、daiよりラインが届く。「乗鞍もすごい暑いわ!」

は???なぜ、チャリ???どーゆーこと???

イメージ 2

でもって、「宿のオーナーさんとチャリンコでサイクリング登山した!」

って〜狂ってるぞぉぉぉぉ息子ぉ〜


まぁ〜幼き頃より、猛暑だろうが極寒だろうが、関係なく
外で遊ぶ子だったからねぇ〜仕方ないかなぁ〜





開く コメント(0)

*お見舞い*


西日本の豪雨災害から1週間。被害の大きさに愕然としてます。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
そして、この猛暑に皆様どうぞお体お大事にしてください。

テレビに映し出される様子は、さながら東日本大震災のようで、、、。
コンビニの様子も同様。店内唯一在庫が並んでいたのは酒類でした。

震災は3月だったので、猛暑の苦労はありませんでした。
それでも、水もガスも電気もストップして、大変だった記憶があります。
少しでも多くの給水所が、少しでも多くの仮設のお風呂が、そして
全ての避難所に一日も早くエアコンが設置されますように。

イメージ 1

我が家で震災時一番役に立ったのは、このラジオ付き懐中電灯でした。
電池式ですから、電気がストップしていても、地元放送局から流れる情報、
現状を聴くことができました。また、いつ我が身に起こるかわからない災害。
ときどき電池交換したり、他の防災グッズの点検もしなければと思います。

復旧にあたられている方々も大変かと思いますが、少しでも早く
ライフラインが復旧しますよう、どうぞよろしくお願いいたします。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事