全体表示

[ リスト ]

ヒア アフター

 
原題:Hereafter
 
2010:アメリカ
2011.2.19 日本公開
 
監督・製作:クリント・イーストウッド
 
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
フランク・マーシャル ピーター・モーガン
ティム・ムーア
 
 
キャスト:
マット・デイモン ジェイ・モーア
セシル・ドゥ・フランス ブライス・ダラス・ハワード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描く。
 
サンフランシスコに住む元霊能者で今は肉体労働者のジョージ
臨死体験をしたパリ在住のジャーナリスト・マリー
兄を亡くしたロンドン在住の小学生マーカス
 
3人が、互いの問いかけに導かれるようにめぐり会い、生きる喜びを見出していく姿を描く。
 
 
ねたばれあるので注意!
 
 
 
ヒアアフター=来世
 
死からは逃れられない。
どこへ行き、
何を感じるのか。
 
 
 
マーカスはジョージに聞く。
「ジェイソンはどこへ行くの?」
 
ジョージは答える。
「その先はわからないんだ。」
 
 
 
死を身近に感じて
愛する人を失って
それを経験したあと、どう生きればいいのか?
その答えを導いていくstoryに感じた。
 
まったく違う場所で生きる3人が
すこーしづつ
すこーしづつ
近づいてきて
偶然のように出会うんだけど、
これは偶然ではなくて、それぞれがちゃんと自分の役割をこなし
こうなるようになってたんだ。と思わせられた。
 
自分が経験して、
出会ってつながっていくことには意味があり、
必ず役割があるんだなぁ。。人それぞれに。
 
 
 
 
津波による事故で、死を経験したマリー
売れっ子ジャーナリストだったが、その臨死体験を忘れられず
それがきっかけとなり仕事も恋人も失っていく…。
自らの体験をつづった「ヒアアフター」という本を書きあげる。
 
 
 
子供の頃の病気が元で、死者と話せる能力を持つジョージ。
死者の言葉を伝えると
事実なのに、都合の悪いことには嘘をつかれたり
事実を知ったことで、嘆き悲しむ人々を、もう見たくなかったのかも。
ジョージは誠実で優しすぎる。
 
一人ぼっちの食事のシーンから、とっても孤独なのが伝わってくる。
ディケンズの朗読を聴くのが、彼の唯一の安らぎ。
 
ジョージの兄は、ジョージを商売道具のように考えていて
なぜ才能を使わないのか?儲かるのに。と言う。
 
会社をリストラされたジョージは自分の人生を生きるため、ロンドンへと旅に出る。
 
 
 
双子の兄弟。
ジェイソンはおしゃべりで明るい子。
マーカスは大人しくて敏感な子。
 
母親はヤク中なのだけど、お母さんのことが大好きで、とっても心配をしている。
兄は弟を守り、弟は兄を頼りきっていて…2人は力を合わせて生きていた。
 
たが、ある日兄は事故で亡くなってしまう。
 
 
この兄弟の話がとっても感動的。
 
ジェイソンの体をゆすって、
「お願い。目を覚まして。僕をひとりにしないで。」と…。
 
母は施設に入り、マーカスは里親のもとへ。
大好きな母と離れ離れに。誰にも心を開かなくなったマーカス。
兄と話をしたい一心で、霊能者を探してさまよう。現れるのはニセモノばかり。
ある日、ジョージのHPをみつけた彼は、ピンとくるものを感じる…。
 
 
 
そして3人は、ロンドンのブックフェアで出会う。

 
 
 
セシル・ドゥ・フランスは、去年観た「モンテーニュ通りのカフェ」という作品に主演してます。
落ち着いたメグライアンみたいな、キュートな感じ。
マット・ディモンは去年のインビクタスも良かったけど、どんな役でもぴったりとはまってしまう。
(でも、すきなのはジェイソン・ボーンだったりする。)
 
マーカス役の子もうまかったなーー。
暗くて死人のような顔だったのに、笑顔になったとたん天使になってしまう。
 
イーストウッドは、心臓をぎゅっとつかむような監督さん。
音楽がまたとっても素晴らかった…。
優しくてあたたかいギター。美しく切ないピアノの音。
とあるシーンで、カメオ出演していたような!?気がします。。どうだろ?
 
 
 どことなく「ラブリーボーン」も彷彿とするシーンもあり。
 
 

兄ジェイソンは死んでからも、マーカスを守っていて、
 
「一人立ちするんだ。僕は行くけど、一人じゃない。」
 
一卵性は、二人で一人だと。
ジョージを通じてマーカスに語りかける。
 
これにはもう泣けてしまった。
 
 
 
 
 
いちばん好きなシーンは
ジェイソンの形見の帽子をかぶっていたマーカスが、
地下鉄のホームでその帽子を飛ばされるシーン。
 
 
エンドロールのあとの
E.T.のマークには、ホッと和みます。
 
 

閉じる コメント(47)

きらきらさん☆

ほんとそうですね〜。予告編みたときから、感動する作品だな。というのが伝わってきました!
双子の兄弟を選んだイーストウッド監督。さすがです〜。
マーカスくんは、ハーレイ(ジョエルオスメント)くんを彷彿としました。きらきらさんの感想ききたいですーー☆

2011/2/22(火) 午後 11:58 けいとき

hiroさん☆

私も大注目の作品でした^^
スピルバーグ、イーストウッド、マット・ディモン!
最高のトライアングル☆
hiroさんの感想ききたいですーー♬^^
ぽち凸ありがとうございます!!

2011/2/23(水) 午前 0:02 けいとき

もっさん☆

TBありがとうです(*^^)v
すーーーっと心にしみる作品でした。丁寧さ、繊細さはさすがです。

2011/2/23(水) 午前 0:04 けいとき

DEVIさん☆

TBありがとうです(*^^)v
そうですね。じっくり考えることができる作品でした。
いつか死があるから、大切に今を生きることができるのだなぁと。。

2011/2/23(水) 午前 0:07 けいとき

syowさん☆

もーー公開を楽しみにしちょりました☆
気になりますよね。ホント( ̄∀ ̄*)
ラブリーボーンは、何気に怖かったですっ(-"-)
感想楽しみにしてまーす^^

2011/2/23(水) 午前 0:10 けいとき

mEさん☆

ハイ(^O^)。イーストウッド監督作は劇場で観たい!!です^^
パラノーマル2=コッチで公開してないんですよねーー(涙
ぜひ☆

2011/2/23(水) 午前 0:13 けいとき

kazさん☆

おおっ。そうです〜(/ω\) イーストウッド監督作は泣き叫びたくなる作品が多かったのですが、、今は穏やかな海のような余韻に浸っております。kazさんの感想記事を楽しみにしてます(*^^)v

2011/2/23(水) 午前 0:18 けいとき

恋さん☆

(いま、恋やん。て入力してしまいました。スマセン。。)
繊細でしたね。ほんと画面に入り込んでました。
音楽にはもう胸がきゅん。としましたね〜。
ウンウン。セシルさん、モンテーニュ〜では特に印象なかったんですがw今回の役すてきでした☆ TBありがとうございます(*^^)v

2011/2/23(水) 午前 0:21 けいとき

アリスさん☆

そうですか〜。お忙しいのかな。
深く心に染みた作品でした。ではDVDで☆^^
ラブリーボーン良かったですね〜。(犯人が怖かったけどw)

2011/2/23(水) 午前 0:26 けいとき

ブライア〜ンさん☆

イーストウッド監督作は大注目ですね。
ほんと素晴らしい感性ですね。それを表現できてしまうところがすごい。
積み重ねた経験は「おじいちゃん」で、あのバイタリティーは40代ではないかと思う。ブライア〜ンさんのチョイユルな映画記事を、ひそかに心待ちにしておりますーー(*^^)v

2011/2/23(水) 午前 0:31 けいとき

TOSHIROさん☆

ほんと、、すごい監督さんです。
感動をもらえるたびに、感謝感謝☆ですーー(*^^)v

2011/2/23(水) 午前 0:32 けいとき

中ちんさん☆

どうしてこんな風に表現できてしまうんだろう。。とイーストウッド監督作を観るたびに感じてます。ほんと、すごい監督さん。
80歳という重ねてきた年齢の中には、喜びとか感動がぎっしりつまっているのでしょうね〜(*^^)v

2011/2/23(水) 午前 0:36 けいとき

SHIGEさん☆

体調大丈夫ですか?? 風邪?心配…。(T-T*)
ゆっくり休んでくださいね☆我慢したぶん、すっきり!することでしょう〜w
私で良ければいつでも劇場へ付き添いいたします。( ̄∀ ̄*)声かけてネ。
マーカスくんには、マイッタ。。タオル持ってて良かったです〜。

2011/2/23(水) 午前 0:43 けいとき

みたんですけどまだ記事にしてません^^;
マーカスが『会いたいよ・・・』と言ったときには、つられて泣いてしまいました。死後の世界をおもいきりみせるわけではなかったですね。そこはやっぱりイーストウッド。ホラー風にはならないわ。
驚いたのがセシル・ド・フランス『モンテーニュ〜』の時とも全く違いますが『ジャック・メスリーヌ』では銃ぶっぱなすし『ハイテンション』は血まみれになってますよ。すごいわ、この人。
記事かいたらまたきまーす。ポチ

2011/2/23(水) 午前 2:24 LAGUNA

顔アイコン

いい作品でしたねぇ〜じわ〜とね!じわ〜と!(笑)
心臓をギュッとつかまれましたか(笑)カメオ出演?マジで?
また見たいですよ!もう一度見たらまた新しい発見が出来そうな気がします。TBお返しさせて下さい。

2011/2/25(金) 午後 8:52 dance

らぐなさん☆

マーカスのシーンは、じーんときましたね〜。(T_T)
ウンウン。死後の世界=怖さじゃなくて、身近にあるような。
死後ではなく、今を生きることー。何かを投げかけてくるところ、さすがですね。セシルさん色々出てるんですね。『ハイテンション』が観たいです!←タイトルが好き。(///▽//)ノ 師匠、ありがとうございますw 記事upされたら遊びにいきまーーす。
ぽち凸さんきゅーです^^

2011/2/26(土) 午前 0:36 けいとき

danceさん☆

じわ〜っとね!(~_~)
最近の作品では、辛くて切ないギュッがないのでホッとしてます。。
あるシーンで、白髪が逆立ってるおじいちゃんがいました。(み間違えてる自信がありますが。笑
私もまた観たい! TBさんきゅーです^^

2011/2/26(土) 午前 0:41 けいとき

はじめまして。
お友達のところでよく名前を拝見してたので、ダンスさんの記事のTBからお邪魔しました。
私も双子ちゃんのエピソードがとっても好きでした。
今を一生懸命に生きなさいと教えてくれるイーストウッド。
80歳という年齢だからこそ深く心に沁みますね。
TBさせてくださいね。

2011/2/28(月) 午前 5:34 pu-ko

pu-koさん☆

はじめまして。私もお名前を拝見しておりました^^
双子ちゃんたちの名演には、涙をさそわれました…。
そうですね。監督の80歳という積み重ねてきた時間の重み。なのでしょうか。心に深くしみました。今後も作品が目白押しで、気力は若いまま。すごい監督ですーー
TBありがとうございます♪^^

2011/3/1(火) 午後 0:21 けいとき

顔アイコン

はじめまして、いまごろTBの御願いで失礼いたします

2017/1/17(火) 午後 4:12 [ たっふぃー ]

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事