全体表示

[ リスト ]

ヨンジュンさんのニュースがないので、こんな内容のものをお持ちしました^^;
韓国も日本と同じようになってきているのかな〜と思いますが・・・(言い過ぎかしらん 滝汗)。
 
 
**************************
 

アイドルは、芸能界を破壊するウシガエルかな?

 
[ブログ] skagnsの第3の視野

[ MIDI Earth ]最近のアイドルがないの歌謡界を想像することはできますか?そのアイドルは、歌謡界を占領し、その人気をもとに芸能、ドラマ、映画まで出入りして縦横無尽に活躍しています。もちろん、まだ芸能を除いては、特定の人気アイドルたち1年限定で行われているが、以前とは異なり、所属事務所でも歌だけでなく、煙を考慮して、一緒にトレーニングをさせるので、これらの境界線が崩れるのも時間の問題だと見るべきでしょう。

本当にこのように行ってはすぐにドラマ、映画などの他のエンターテインメント分野にもアイドルたちによって占領されてしまいそうですよ。 1 30年ほど前後に主演はアイドルたちが、そして助演および中年演技者たちも、ほとんどがアイドルの寿命を尽くして演技に転向したアイドル出身の演技者たちが主を成すかもしれません。

すでに占領されている芸能界

最近のアイドルたちがあふれる才能芸能に脱落し、芸能のアイドルを見ることは当たり前のように感じられるんです。あえて曲でなくても芸能出演を使って、自分のグループを発表し、認知度を広げることができるだけでなく、芸能の悪化姿に好感を得て、人気が出ることができるので、いつの頃からアイドルに芸能の出演は必須コースとしてハノイ行きています。

また、イェヌングクも人気アイドルが出演するようになれば、そのアイドルのファン層で、その人気を視聴率にそのまま吸収することができるので、非常に魅力的であるしかないのですが。しかもアイドルがお笑いに劣らない才能を見せながら、アイドルたちが株価れ、芸人たちは、単純に補助の役割の程度のみを担当しながら、ジュゲク伝導になってしまったような気もします。

我々は結婚したのは、既にアイドルたちのすべての交換がされてしまった状態であり、青春不敗は、いっその企画自体がゴルグルプウルのためのプログラムであり、ストッキング、セバクィ、常勝疾走、ガンシムジャンなど、多くの芸能のアイドルたちが固定的に位置捉えて縦横無尽の活躍をしています。ますますますますお笑い芸人が立つ場所は、ギャグコンサートのような本格的なギャグのプログラムしかないと思うの氣の毒にもしています。

ドラマ制作会社と歌手所属社間の協力

米国では、日中平凡な学生、夜は歌手としての二重生活をしている少女の物語であるハンナモンタナというミュージカルコメディを製作し、アメリカのアイドルといえるのMiley Cyrusが主人公として出演し、かなりの人気を得ています。これは、コメディだけでなく、ハンナモンタナよりムービーで映画まで製作され、北米での興行1位をしたりして、 1億5千万ドルをボルオドゥルイミョ興行に成功していました。

また、シチュエーションコメディーや映画で劇中で主人公のハンナモンタナが歌う歌もいつも話題になっています。実際の歌手のMiley Cyrusが主人公ハンナモンタナとして直接OSTをすべて消化するので、アルバムや音源の収益も相当なものと知られています。そしてゲームでも製作されて発売されるほど多様な収益を上げています。我が国でもこのようなハンナモンタナのビジネス的なアプローチをロルモデルロする試みが行われています。

まず、ペヨンジュンのキーイーストとパクチニョンのJYPエンターテインメントは、共同出資でドラマ製作会社惑いを立てるとして、ドラマドリームハイを企画し、制作に入る予定なんですけど。ドリーム高は芸能芸術学校で起こる事件との葛藤の中で成長していく学生たちの話を、他のドラマで、物語の構成上のダンスと歌も比重盛られる予定だとしています。おそらく、 JYP所属のアイドルたちが出演し、そのような部分をカバーそうですよ。アイドル出演の比重がどのようになるかはまだ不明だが、 JYPが直接製作に参加して、ストーリー自体も、芸能芸術学校の学生たちの物語同様にかなりの比重を占めるものと思われます。

さらに、 SMエンターテイメントとドラマ製作会社緑ヘビのメディアにも協力し、ドラマを制作する計画だそうです。このドラマも、夢のハイと同様に、音楽が主題になって製作される計画だとしています。ここでも、 SM所属のアイドルたちの出演が自発的に予想されます。

そう、これまでドラマに出演するアイドルたちが個人的な能力と人気を基にキャスティングされ、出演をしてきた場合は、現在このような協力を通って所属事務所が直接ドラマ制作に参加し、所属しているアイドルをサポートしているのです。

それにしてもアイドルの俳優活動と同様、これを所属事務所が直接から制作に参加し、サポートをすることにより、今後アイドルたちの演技を有効になってきてアイドルに演技も、ただの個人的な能力に応じてオプションではなく、ダンス、歌と同様に、必要なオプションとなって行くそうですよ。その人気をもとに様々なドラマや映画で主演の座をクウェチャミョンソ演技を通じた様々な活動をしていくと予想されています。

アイドルは、芸能界を破壊するウシガエルかな?

役者もお笑いも、専門的な職業です。そのような専門的な領域がアイドル歌手の人気を土台にした出演との境界が曖昧になっています。人気のアイドルが出演し、コメディアン劣らない食と演技者に劣らない演技力を見せてあげたら、出版社側での書き込みの理由がないからです。アイドルファン層が自発的にPRにもなるだけでなく、視聴率や興行も保証されるため、非常に魅力的なキャストになることがあります。

もちろん、一人の能力が優れており、歌手、演技、お笑いなど、様々な分野に出入りして活躍することができます。しかし、アイドルという人気に支えられ、既存の俳優やお笑い芸人に比べて、より大きな恩恵を受けていることも事実ですね。そのような活躍のために大きな問題ではなく自然に活動が続いているが、そのような活動をしているアイドルたちが豪華な演技を見せたり、感動を与えることができるかは疑問です。

そういう風にますます芸能界ではプロの俳優とお笑い芸人は、冷遇を受けて、人気もあり、基本的にはしているアイドルたちが主軸になってから、そのレベルは停滞するしかないエラーに陥っているのではないかそうです。まるで生態系を破壊する牛の蛙のように、アイドルも芸能界での専門知識の価値基準を破壊しているのではないかという思いがふとされます。

"文化評論家、

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事