渓游会 徒然日記

沢登り・・・自然の中の夢のような遊び

全体表示

[ リスト ]

【4月27日〜28日】

2ヶ月も経っているので今更感もあるけれど、やっと報告書く時間が出来たし、楽しく美しかったのでGW前半の四国・面河本谷の報告を。。。

石鎚山に突き上げるこの谷は、御来光ノ滝がある事でも知られており、明るく美しい。
特に難しい箇所もないが、源流部の中沢に入るとクライミング要素も楽しめるらしい。しかし、今回は、沢初心者の女子が2名いた事や人数も7名と大所帯だったので、パスしてゆっくりまったりと。

☆2日目の幅広ナメでは、皆で記念撮影
イメージ 1

☆1日目
最初は、遊歩道を歩き、途切れたところから入渓。オプションを交えてゆっくり進む。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

少し早目の時間に絶好のテン泊地で楽しい沢泊。大きな焚火と満天の星空。
美味しいおつまみにお酒も進む。ホリ・キンは、相変わらずへべれけ状態に。
イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12

イメージ 13 イメージ 14

イメージ 15 イメージ 16

イメージ 17

☆2日目
朝食も贅沢。昨夜のカレーをナンで頂く。
イメージ 18 イメージ 19

今日は、オプションなしで真面目に沢登り。
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23 イメージ 24

川幅いっぱいに広がるナメは、美しすぎる。
イメージ 25

イメージ 26 イメージ 27

七ツ釜辺りでランチ
イメージ 28

魚止めの滝
イメージ 29

イメージ 30

石門の様なところ
イメージ 31

支流の滝
イメージ 32

そして、溯行のフィナーレは、ご来光の滝です。とても迫力のある素晴らしい滝です。これを見られただけでも来て良かったと思う。
イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

ここは、左から巻き上がって登山道に出て、そのまま下山。途中で中沢に降りる事が出来る分岐もあった。こちらは、岩登りの様な沢登りになるらしい。今回のメンバー構成では、大変なので、今日は、パス。
詰めあがった後は、ひたすら登山道を下って、駐車地へ。
イメージ 36 イメージ 37

イメージ 38 イメージ 39

四国の谷は、初めてでしたが、素晴らしかった。
又、違う谷へも行ってみたいものです。

日程:2019/4/26N〜4/28
山域:【四国】仁淀川・面河本谷
参加者:佐々木、堀、高元、上仲、小俣、他2名

閉じる コメント(2)

四国遠征は楽しかったね♪
この渓は日帰りで抜けるのは勿体無いわ。
泊りでゆっくりと味わうのが良いね(^_-)

2019/6/27(木) 午後 8:59 キンゴ

> キンゴさん
行き帰りの道中も楽しい四国遠征でした。
テン場も豊富、綺麗・楽しいで言う事なしの渓でした。
来年もまた遠征したいですね〜。(^_-)

2019/6/28(金) 午後 9:31 [ 柴わんこ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事