誰でも

すべて表示

ナイロビから喜望峰(11/29〜03/26)を回想しています。

たった4ヶ月でいっぱい思い出を作ってくれた旅だった。 楽しい思い出だったら申し分ないけど、辛い思い出の方が多かった旅だったと思っています。 現在も辛い事にあたる怪我で自宅療養中です。 ナイロビへ向かう機上で現金ほぼ全部盗られる痛恨の出来事で始まった旅。 ナイロビのATMでクレジットカードからドル現金を引き出してスタートしてこれでツキを呼び戻したかと思ったら、自転車のチェーンが切れる故障で、何キロメートルも自転車を押し事数回。 チェーンカッターが無かったのとタンザニアでは修理不可能だろうと思い200キロメートルを押して行く覚悟した事もあった。 また2回マラリアで全身の端々が猛烈な痛さでもがいた事や、 マラリアのせいで足の小さい切り傷から、化膿が膝下に回り自転車どころか歩行困難になりながらザンすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事