誰でも

すべて表示

帰国して、次の旅に向かって。

久しぶりの投稿です。 エストニアからは、順調に進みました。 リトアニアの杉原千畝記念会館では、同じ日本人に生まれたことに誇りを感じた。 焼け野原からの復興したワルシャワは日本と通じる物があると思った。 ワルシャワでは、積極的に戦争の悲惨さを伝えていた。 そして南下してアウスヴィッツと第2のアウスヴィッツ(ビルケナウ)の殺人工場化した空気に寝付かれなかった。 実は被害にあった双子姉妹をフェイスブックに載せた夜全く眠れなかった。 私自身の呵責がそうさせたか? セルビアでは、あちこちで良くしてもらった。 実は、36年前お世話になった家族を探しに来たのだが、奇跡を信じて来たが、奇跡は起こらなかった。 でも、セルビアがこんなに気さくで思いやりがある国民だと改めて感じた。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事