NFL * MLB * NHL スポットライト♪

2012年は大体週1回ペースでブログ更新予定です。Twitterでは頻繁につぶやいています。

NFL/Steelers

[ リスト | 詳細 ]

NFLのピッツバーグ・スティーラーズに関する記事を中心に書いています。地元メディアから仕入れたチームや選手にまつわるおもしろい話や、ファンならではのお目玉グッズなどをご紹介します。地元シアトルのシーホークス関連の記事も登場します。
記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お久しぶりです。SteelersDepotにジギー・フッドの肉体改造計画の記事が
掲載されていました。体重は305パウンド(138キロ)から307パウンド(139キロ)と
約1キロ増えたのですが、体脂肪率は24%から18%へ落とし、BeforeとAfterの
写真を見ても明らかにリーンな体になっているのが分かります。楽しみですね〜。

座った姿勢から50インチ(約1.3メートル)ジャンプ


重量700パウンド(約320キロ)をリフト


1,210パウンド(約550キロ)を引っ張る


他のブロガーの方の記事はこちらで
まだ決定した話ではなく、ファリアの代理人が地元ピッツバーグのラジオ局の番組で
ファリアの引退についてスティーラーズと話をしている、とコメントしたそうです。
チームから解雇されて、現在フリーエージェント中。今年37歳で、意外にも今オフ
ガールフレンドにプロポーズしたばかり。

脳震盪の影響を心配して、引退しようかどうしようか、迷うなら引退を取る選手が
増えてきている気がします。ファリアも1、2年最低年俸で不慣れな土地、不慣れな
チームで10歳以上も若い選手と競ってプレーするより、引退する道を選ぶのかな
と思います。スティーラーズからお呼びがかかるなら別でしょうが、もう既にに
ファリアの51番はドラフト3巡指名のLBショーン・スペンス(マイアミ大)に与えられて
いるので、ほぼ可能性なしだと思います。

ファリア、スミス、ホーク、ハインズのベテランがいなくなり、普段はカリフォルニアで
自主トレしOTAには参加しないポラマル様も初日から参加しています。今年の新人達は
ロックアウトでろくに練習できなかった去年の新人達に比べ、色んな面でラッキーですね。

他のブロガーの方の記事はこちらで
今日地元ラジオ局のインタビューでウィリー・コロンが
左ガードに移動命令を受けた、とコメントしていたそうです。
ということはタックルはギルバートとアダムス。ディキャストロは
右ガード。ラガースキ、フォスターは控えに回りそうですね。

今日これからチームの公式サイトにコロンが登場して
ライブインタビューが見れるみたいなので、そちらを見てみたいと思います。
その後、また何か面白い点があれば書き加えます。

追記

左ガード移動命令はドラフト直後だったそうです。ディキャストロは
プルアウトが上手い選手で、その彼が右ガードに並ぶと、左への
ランが増えそうですね。去年のスティーラーズは圧倒的に右への
ランしか出してなかったので、そういった面で左右バランスよくランが
出るようになるのは楽しみです。

コロンは「キャンプの途中に移動しろと言われるのは勘弁」と言ってましたが
この時期の話で良かったです。でもこうなると、余程のけが人が出ない限り、
マックス・スタークスの復帰はないと考えていいんでしょうかね〜?
オフェンスラインの話でこんなにワクワクできるシーズンはこれまであったでしょうか?
などと言っておいて、一旦シーズンが始まったらボロボロだった、ってことも
あり得ますが、かなり楽しみです。

他のブロガーの方の記事はこちらで

ハインズ・ウォードがパイレーツの始球式に登場しました。
スティーラーズから解雇されて他チームに移籍していたら
こういう写真がチームの公式サイトのトップ写真になることは
なかったと思います。解雇されたとはいえ、円満退職でよかったね。

ペンギンズのシドニー・クロズビーが始球式に登場した日は、
打撃練習でホームランを打ち周囲を驚かせましたが、ハインズは
ホームランなしでした。

イメージ 1

2008年ドラフト2巡指名のWRライマス・スイードがジャイアンツのトライアウト
受けたそうです。ジャイアンツのルーキーミニキャンプは日曜日で終了したのですが、
月曜日にはスイードの名前はロスターから消えるだろう、と言われています。
今日の練習では落球3回、フィールドで足を滑らせた隙間にインターセプトされた
プレーが1回と、今回もダメそうな感じ。。。

一番乗り契約のタアムとレイニーに加え、2巡指名のマイク・アダムスや下位指名選手も
契約を済ませ、9人中未契約は1巡のディキャストロと3巡のショーン・スペンスのみ。
ディキャストロのインタビューがチーム公式サイトにありましたが、シーホークスのファンで
好きなガードと聞かれると、出てきた選手の名前はスティーブ・ハッチンソン(今オフ
バイキングスからタイタンズへ移籍)でした。分析家タイプで数字が好きだそう。新労使協定で
新人契約には上限がありますが、自分で色々と既に契約発表選手の内容と比較して
代理人に交渉させてるのかな?と勘ぐったりします(笑)。

SteelersDepot.comによると、ドラフト外契約の新人Kグラント・レッセル(ミズーリ大)は
既に解雇された模様。2005年のドラフト6巡でコルツに指名された後チームを転々としている
Kデーブ・レイナーを訪問させたようですが、契約には至らず。バッカニアーズからウェイバーに
かけられていたKジェイク・ロジャースを取りたかったようですが、ウェイバー優先順位の高い
カウボーイズに取られたようです。今年もスイザームにハラハラさせられるかもしれません。

おまけ。ハインズが始球式をした次の日、カラスちゃんとこのエド・リードもオリオールズの
始球式に呼ばれていました。あっちはアリーグ東地区で首位。一方パイレーツは今のところ
勝率5割に2試合足らないナリーグ中地区3位。

イメージ 2

他のブロガーの方の記事はこちらで
昨日、NFLネットワークのジェイソン・ラカンフォラがTweetしていた面白い裏話。

1巡16位指名権を持っていたジェッツと1巡24位指名権を持っていたスティーラーズが
トレードで合意していたそうです。ジェッツはパスラッシャーのDEクィントン・コープルス(ノースカロライナ)か
DEブルース・アービン(ウェストバージニア)を20位半ばで指名できるだろうと予測。一方、
スティーラーズはGデービッド・ディキャストロ(スタンフォード)は24位まで残らないだろうと予測。

しかし、1巡15位指名権を持っていたシーホークスが何を誤ったか?ブルース・アービンを指名。
えっ?そりゃまずいってことでジェッツはスティーラーズとのトレードを断わったそうです。
16位から24位までには18位のチャージャースがDEメルビン・イングラム(サウスカロライナ)、
19位のベアーズがDEシェー・マクレリン(ボイジー州立)、21位のペイトリオッツがDEチャンドラー・ジョーンズ
(シラキュース)を指名しています。コープルスかアービン希望で、アービンが15位で指名されたのなら
24位までコープルスが残っていたとは思えません。

ということで、ジェッツはちょっと冷や汗をかいた。スティーラーズは棚から牡丹餅的に
ディキャストロを24位で指名できたってことでしょうか?この3人の内、誰が一番おいしいピックに成長するのか
楽しみですね。

他のブロガーの方の記事はこちらで

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事