ここから本文です
★Design Koubou KEKOSU-2★
★羊毛フェルトで野鳥や動物を作っています★フェザーアート&色鉛筆画も★

書庫羊毛フェルト作品☆鳥

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

オークションの方でリクエストのあったハヤブサを作りました。

実際のハヤブサは、カラスぐらいの結構大きな鳥なんですが、
半分ぐらいの約50%サイズで製作。
前回のチゴハヤブサとほぼ同じサイズにでき上がりました。

腹部と翼の内側は、すこし薄めのシマシマ模様にしました。
実際は足の付け根や下尾筒にもシマ模様があるんですが、
羊毛という素材上、細かなシマ模様は難しいので・・・ちょっとデフォルメ。

くちばしを作るのが、細かな作業で難しいです。
前回よりは上手くなったかな?と思いますが、
図鑑などの写真を見ていると、ホンモノより若干長めかも?


★サイズ
 全長(くちばしの先から尾まで):約23cm
 高さ:約14cm

★目はプラスチック・アイ、くちばしは樹脂粘土を使用。
 風切羽と尾羽はフェルトシートを使用しています。
 脚、翼、尾の内部にワイヤーを使用していますので、
 ある程度形を整えることができます。


現在オーナーさま募集中。
日記&お知らせのところに、オークションのリンク貼ってます。

よろしくおねがいします☆

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

リクエストのあったアオバトです。
ちょっと時間がかかりましたがやっと出来上がりました。
UPするまでも、ちょっと時間がかかりましたが・・・(^_^;)

本物アオバトの色合いにできるだけ近づけようとしたら、
メーカ物のフェルト羊毛の色ではかなり無理があったので、
オリジナルで染色しているお店に、数色取り寄せをました。

その色を、さらにミックスさせて、
チクチクしながらグラデーションにしていって・・・
・・・と、細かいところまで頑張ってつくりましたが
どうなんでしょうか???

★サイズ
 全長:約20cm
 高さ:約13cm
  実際のアオバトより小さめです。60%サイズぐらいかな・・・

★目はプラスチック・アイ、くちばしは樹脂粘土を使用。
 風切羽と尾羽はフェルトシートを使用しています。
 脚、翼、尾の内部にワイヤーを使用していますので、
 ある程度形を変えることができます。


現在製作中の作品が出来上がったら、
一緒にオーナーさん募集(オークションに出品)する予定です。

よろしくおねがいします☆

イメージ 1

イメージ 2

ギンバトは、シラコバトの仲間からつくられた鳩で、
ペットなどコンパニオンバードとしてよく見かける鳩です。
手品で出てくる鳩もコレ・・・(^0^)b

実物の鳩よりかなり小さめのミニサイズで製作しました。
サイズが小さいのでデフォルメした部分はあります。
ちょっとおどろいた表情にも見えるかも?

目はグラス・アイ(アメジストカラー)を使用。
風切羽と尾羽部分はフェルトシートを使用しています。

サイズ・・・高さ: 約9.5cm
体長(くちばしの先から尾の先までの長さ):約14cm

色合いのアクセントに、フェザー・ペンダントも付けました。
こげ茶色のキジバトの羽根の上に、ホロホロチョウの羽根を重ねています。



このフェザー・ペンダントと同じ作り方で、
孔雀の羽根とか、ハッカン(白冠鳥)とかキンケイとか
色んな鳥の羽根のストラップも作っているのですが・・・

そういうの作ってる人って他にいるのかなあ???
いくつか作って使ってると・・・珍しがられます(^_^;)

イメージ 1

イメージ 2

チゴハヤブサは、ハヤブサより小型の猛禽類で、
日本では主に東北以北に生息する夏鳥。

猛禽類らしいキリっとした表情に作りました。

写真1枚目の手前に写ってるのが1作目、
奥に写ってるのが2作目です。

2枚目の4分割の写真は2作目。
1作目の写真は、先週の日記&お知らせ「オークション&リクエスト」にあります。


サイズは、どちらも高さ 約14cm〜15cm
全長(くちばしの先から尾の端までの長さ) 約23cm
実物のチゴハヤブサの約70%サイズで製作しました。

目はプラスチック・アイ、くちばしは樹脂粘土を使用。
風切羽と尾羽はフェルトシートを使用しています。
翼と尾、足にはワイヤーを入れているので、
形を整えたり、バランスをとったり、多少動かすことができます。


樹脂粘土のくちばしは、2作目の方がチゴハヤブサらしくできたんですが、
(鼻の穴の丸さだったりする・・・w)
両方出来上がった時点で、2羽を並べてみたら・・・

1作目の方が、全体的な形のバランスがよくて、表情もいい・・・ような・・・
2作目は、首が長くて足が小さめになったので、
頭が重くなって、前のめりにコケやすい・・・
足の角度を整えて、コケないようにするのに時間がかかりました。

一見、ほとんど同じように見えるけど、
全く同じ形ものは作れないですね・・・
それが難しいところであり、また手作りのいいところだったりする。


ということで、バランスのいい1作目をオークションに出品。
先日、無事に新しいオーナーさまの元に到着いたしました。


2作目クンは、次に大きめの鳥を作る時の参考のために、
モデル(?)になってもらいます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

羊毛フェルトで作ったルリビタキ。

2羽ほぼ同時に作りました。
でも、全く同じにはできませんね・・・
表情が微妙にちがいます。

目はプラスチックアイ、くちばしは樹脂粘土を使用。
脚と尾の内部にワイヤーを入れています。


サイズは、高さ約8.5cm,全長約14.5cm
実物のルリビタキとほぼ同じサイズに作りました。
でも、ちょっとくちばしが長めになってしまったかな・・・

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事