ベリィ君、近頃くちばしが長く鋭利になって来て、なんだか心配になってきました。

くちばしは病気のサインだったりもするけれどシロハラ族さん、くちばしのお手入れが
下手なのか、伸びて病院でトリミングしてもらったとか、電動爪とぎで削った、
とか見聞きしてました。

イメージ 1


ちょっと長すぎる感じがします💦
これは月曜日の祝日。お風呂に入った後、午後のお写真。
くちばし、胸につきそうなくらい長いのです

そろそろ病院に行かなくてわって思っていました。


そしてその夜の放鳥の時、ベリィ君なんだか様子がおかしいのです。
シュンとした感じ。いつもの元気がないんです
よくよく見たら、くちばしの先が欠けていて…。

くちばしは神経が通っていて敏感な部分だって認識があったので、大変なことなのかと
焦ってしまいました
でも、食欲変わらずあり、体重の減少も全くなく。

イメージ 2

分かりづらいですが先っちょが少し短くなりました。

イロイロ観察した結果、後先考えず遊び暴れていたら、くちばしの先が欠けてしまい、そのショックと違和感でシュンとなってしまったようです。

ベリィ君、わんぱく坊主なくせにとっても繊細で気が小さいようです。

火曜水曜、しばらくおとなしかったですがだんだんといつものうるさいベリィに戻ってきました。
今日は絶好調に遊んでました



これはちょっとしょんぼりしていた時のベリィ。

今日は元気いっぱい暴れていました

この記事に

開く コメント(6)

来週福岡の実家に帰ります。

埼玉から福岡はとても遠いです。
妹が家族で実家のすぐそばに住んでいて、元気だけど一人で暮らす母を見ていてくれて
いるのですが、年一度は里帰りです。
飛行機のほうが早いのですが、あえてのぞみで行きます。
東京駅のほうが便利だし、のぞみに乗車する5時間。
お弁当食べたり読書をしたり、音楽聞いたりしていきます。

あきれられてしまいそうですが、映画「ボヘミアンラプソディ」からずっと、クイーンの夢から
覚めません。
嵌り症の私。ずっとずっと頭から離れません。

イメージ 1

これ読むのが楽しみで…

この本、映画が公開される前は絶版で、オークションで何と数十万円で出展されていたそうです💦
今では重版されて、定価で手に入りました

イメージ 2
この雑誌も…

私が中学生だった遠い遠い昔、大好きな少女漫画家たちはロックスターを愛していたのに、
私は興味を持たなかった。だってだってフレディ、胸毛があったのだもの…(/_;)
激しく後悔…

アルバムもダウンロードしましたよ。
「クイーンⅡ」「シアーハートアタック」「オペラ座の夜」「ジャズ」「イニュエンドウ」
クイーンの歌たちは、本当に魂に響きます。
フレディだけじゃなくほかのメンバー、ブライアンメイ、ロジャーテイラー、ジョンディーコン
皆ヒット曲を作曲していて、誰もが聞いたことがあるはず。みんな天才だと思います!

私の一番のフレディ作のお気に入り。「love of my life」
切なくて、とても美しい歌。

フレディの婚約者だったメアリー・オースチンとの決別の歌。
多くの人の翻訳は、メアリーに去られたという歌詞みたいだったけれど、とっても疑問だったのよね。
だって、フレディがメアリーを裏切ったのに。ほかの男性と関係をもって。
そんな彼だけど、メアリーには裏切りに目をつぶっていつまでも一緒にいてほしかったらしい。
メアリーとの破局の後はとても孤独でさみしかったようです。

そんな疑問の中、日本初来日のころからのファンの凛々さんのブログで、私もとっても納得ができました。


抗えない自分との葛藤。苦しいゆえ、人の心を揺さぶる歌を作ることができたのでしょうか。

ブライアンメイのMCと、アコースティックギターの調べ。


レオタード胸毛のフレディが、切なく歌ってますね

オタク三昧。こんな日もあっても許してください〜💦あれ、いつもかな〜(笑)

この記事に

開く コメント(4)

先週の金曜日は、朝から外部のセミナーセンターで全社をあげてのお勉強会。
その後は会場近くの割烹料理屋さんで新年会がありました。

私の会社は年末結構忙しく、忘年会はしないでこのタイミングで新年会です。
私はぴょろたちがいるのでめったに飲み会に参加しない、付き合いの悪い社員なんですが、
(飲み会よりも子供たちに一分でも早く会いたいの〜
勉強会の流れで断りづらく、参加してきました。


イメージ 1

居酒屋さんだと大皿料理や鍋が多いでしょうが、割烹料理屋さんで一人ずつの提供なので、
良かったです。
私にはちょっと味が濃かったけれど、美味しかったです



金曜日の夜に会えなかったぴょろがいつも以上にべったりくっついてきて、
さみしかったのね〜。可愛いやつって、喜んでいたのもつかの間…。がぶられました(´;ω;`)

イメージ 6

ガブ後のぴょろです〜



ミニーちゃんと戦っているぴょろに手を出したら、思い切りがぶられてしまいました

そんなときのぴょろは容赦ありません。思わず払い落とそうとしたら、離すものかと
食らいつかれ、穴が3か所開いてしまいました💦野生の血

ガブ痕のお見苦しいお写真、スミマセン…小さくしてみました。





イメージ 2


ボロボロの指でオハズカシイです〜

こんな時のぴょろは我を忘れて見境ありません。いやいや油断大敵、悪いのは私。責めたり
できません。だけどちょっと怒っちゃう、心が狭い私ですケド



ベリィのケージにはロープパーチをいつもつけていてお気に入り。そこでおねんねしている
ようです。
だけどいつだって根元をかじってしまい、自分が落下する危険に気づけないベリィなんです

イメージ 3

風前の灯火で繋がっているロープパーチ。
数か月に一度はこんなです


イメージ 4

おニュウを付け替えました

大切な寝床をかじらないでいただきたいものです〜


イメージ 5


ねぇ、ベリィ君

この記事に

開く コメント(6)

クイーンの大海原にブクブクおぼれていたら、もう1月が後半になっていました〜(@_@)
3度目のボヘミアンラプソディは、音響が素晴らしい「ドルビーアトモス」の劇場に行っちゃいました💦
この映画、評論家受けがとっても悪く、そやつらは駄作とか言っているそうですが、大多数の
一般ピープルがこんなに夢中になってしまうって、スゴイって思います!映画って、人に感動を
与えるためにあるものでしょ




ベリィ君、最近体重が減少気味だって思ってよく観察したらば、主食のペレットに飽きてしまったらしいです…(/_;)
ズプリームのフルーツブレンドしか食べなかったのに、飽きちゃったんですって

ぴょろは飽きたりしません。むしろ同じでなければイヤみたい。
10年近く同じペレット食べてます。他のも食べてほしいのですけど

イメージ 1

左のほうはぴょろ。細かいペレットはぴょろ用。ごはん少ないので、別容器でちょこっと別の
場所にセットして空腹感をごまかします。

右のほうはベリィ。ぴょろよりずっとたくさん入っていても、ぶちまけてあんまり食べてません。
フルーツブレンド飽きちゃったので、ナッツブレンドも入れてみました。
食べているかは謎ですが、体重は落ち着いてきました


ぴょろはいつも空腹なので、放鳥時はおやつ置き場に真っ先に飛んで行き、 シードをがっつきます〜

イメージ 2


イメージ 3




偏食なベリィ君は、今日も元気です





心配事があります。

私の会社はとっても田舎にあります。
会社は最寄りの駅から約3キロ。自転車で田んぼ道を通っていきます。
8時過ぎに毎日通る田んぼ道沿いの一軒家。
駅前の温度計で0℃とか1℃とかでも天気が良ければ空色のセキセイインコちゃんがいる
かごが軒下に下げられています。
超田舎だから蛇とか、タヌキなんかも出ますよ〜💦

百歩譲って朝日が当たる軒下なので、暖かいのかも。
かごには1羽なので、温めあうお友だちはいませんけれど。

会社から帰る今の時期、もう暗くなってます。
今日なんか、風が強くて自転車で通う私は、寒くってうんざりします。

インコちゃん、いつでもつるされたままです。
暗くなっているので、ちっとも動きません。
夫に相談したら、何のために飼っているのだろう。外に出しっぱなしって、コミュニケーション
ないじゃないかって言ってました。

私が昼会社にいる時間帯に部屋に戻しているとしても、わざわざ暗くなって外に出しているとは
考えずらいです。

ほぼ虐待って思うのは、我が家がぬくぬくの過保護生活のインコ2羽がいるからなのか?
スパルタでも過保護な我が家より健康に過ごしているのか…。わからないけど…。
私から見ると、可愛そうで途方にくれます。
毎日通るので、気になって仕方ありません

ピンポンして伝えようか。ポストに手紙入れようか。
保健所に相談する?

TSUBASAに相談してみようかしら。

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1


あけましておめでとうございます。
大晦日にやっとぴょろとベリィのケージを丸洗いし、ホッとして迎えたお正月。

元旦、毎年行っている近所の高台にある公園で、初日の出を見てきました。
空の下のほうに雲があり、時刻を遅れての初日の出。
良い一年になりますように…。

イメージ 2

ぴょろが来て10年。旅行もずっと行ってなくて、実家にも正月を外して帰るので、プチ贅沢。
高島屋のおせちをお取り寄せしました。


イメージ 3

真ん中に、ぴょろとベリィを置いてのやらせ画像を撮りたかったのですが、上手くいくわけがありません💦

イメージ 4

イメージ 5


今年もよろしくお願いいたしますです



私は今日二度目の「ボヘミアンラプソディー」に行っちゃいました〜
夫はあきれて一緒に行ってくれなかったので、1人で行きました。
いつでもハマり症の私…ちょっといつものごとく

いつもなら、ブルーレイ買って見ればいいって思うのですけど、これはまた映画館で
観たくなくっちゃっうって思うんですよね〜。2度以上見た人も数知れず。
5回も10回ものツワモノの方もいるそうです。

フレディは一人でさみしいって思っていたんだけど、彼はメンバーや信頼できる人たちから心から
愛されていたんだなって。
本人はなかなか気が付かなかったのだけど、良かったんだなって今回はそんな風に見ました

もう、にわかクイーンファンで大変です

イメージ 6

「ボヘミアンラプソディー」のサントラと、フレディが亡くなる直前にレコーディングされた
「イニュエンドゥ」買っちゃいました
とても良かったです

この記事に

開く コメント(13)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事