ここから本文です
大道芸観覧レポート モノクロ・フィルムでつづる kemukemu
路上でパフォーマンスをしているだけでもすごい!写真・画像は右下の拡大マークをクリック!

書庫あの歌・この歌

すべて表示

「かもめの街」

歌:ちあきなおみ
1988年発売
作詞:ちあき哲也
作曲:杉本真人




やっと店が終わって
ほろ酔いで坂を下りる頃
白茶けたお天道が 浜辺を染め始めるのさ

そんなやりきれなさは
夜眠る人にゃ分らないさ

波止場に出れば
カモメがブイに2、3羽
一服しながら ぼんやり潮風に吹かれてみるのが
あたしは好きなのさ

カモメよ カモメよ
淋しかないか
帰る故郷があるじゃなし

おまえも一生 波の上
あたしも一生 波の上
あ〜 あ〜 ドンブラコ



いろんな人が居たし
いろんな人が居なくなった
泣いてくれるのは カモメと霧笛ばかり
一服しながら あれこれ取り止めなく懐かしむのが
あたしは好きなのさ

カモメよ カモメよ
風邪などひくな
絹の寝床があるじゃなし

おまえも一生 波の上
あたしも一生 波の上
あ〜 あ〜 ドンブラコ

カモメよ カモメよ あ〜 あ〜



YOU TUBE

https://www.youtube.com/watch?v=GKA_DAcTgug





・・・

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事