ここから本文です
ブログ始めました!
"プライム戯評           ◎▼白鵬のあのしぐさ、アベを連想した▲◎

""*場面を想像して下さい*
*一句浮んだ、「実るほど頭を上げる首相かな」*

*   
""けん子…「お父さん、白鵬のあのしぐさを見て怒っているね。あの立ち合いはどう見ても成立しているね。文句をつける白鵬がおかしいね」  

まもる…「衆人環視の中であの態度は「俺は大横綱なんだぞ。俺が正しいんだ」と誇示している。醜い態度だな。あの白鵬の態度にアベの態度がダブって見えたぞ」  

けん子…「そうね。アベも「俺は日本の大宰相なんだぞ」とふてぶてしさを国会などで見せているね。若い私の目から見ても、アベは権力は握ったけれど、国民から尊敬される権威は手にしてないね。全く…」  

まもる…「権威を得るのは簡単なことだ。無用の饒舌家にならず、相手の立場に立って行動し、嘘をつかない3点で十分だ。しかし残念至極だが、アベはこの3点さえ守れてない。嘆かわしいな」

この記事に

"プライム戯評           ◎▼年が変わったら空気も変わるとうそぶくアベ▲◎

""*場面を想像して下さい*

*来年の部屋の取っ手に手をかけたアべを「御意のまま」と言う大臣ばかり*

*  

""いう子…「アベは「誰も私が関与していると述べた方はいない」と言って野党の追及を蹴散らすつもりね」  

けむ蔵…「アベ独裁下では誰が何を言っても通らない状態になってきた。ドイツのナチ・ヒットラーに似てきた。選挙公約だった公文書管理も、都合よく歪められる可能性を排除できないまま行政文書管理のガイドライン案が総務省から出てきている」  

いう子…「アベは年内に決着させて新しい年のノブに手を掛けたいのね」  

けむ蔵…「加計学園問題は公文書を残さなかった役人のモラルの低下も指摘されている。ガイドライン案がそのまま生かされたとしても、役人や政治家が手を突っこむ穴は大きい。倫理観のない官僚や与党政治家への不信は募る一方だ。国のトップが正義の人でないからこうなるんだ」""
"

この記事に

"プライム戯評           ◎▼2030年、「国破れて山河あり」▲◎

""*場面を想像して下さい*
*アベ「どうだ、俺の波乗りは上手いだろう」、菅「名サーファーですな」*

                               *   2017/11/22""

""けん子…「「人づくり革命」って革命起こすくらいだから税金をしっかり食うのでしょ」  

まもる…「人づくり改革とネーミングした悪夢は獏に食ってもらいたいよ」  

けん子…「人づくり革命が悪夢になるの?」  

まもる…「選挙目当て、生煮えの政策に2兆円とアベ得意の猫の目のように変わる摘まみ食い政策の一つだ。アベはそうではないと言うだろうが、4年間の政策でやり遂げた政策は何もない。あると言う人もいようが、すべて世界経済の回復や政治の動きの波にうまく乗ったに過ぎない。実質的にアベがやったと誇れる政策は何もない。国の懐をこれ以上痛めるのはお断りだ」
""

この記事に

"プライム戯評           ◎▼「お約束した政策」とは何を指すのだろう▲◎

""*場面を想像して下さい*

*「アベくん、作文能力は上がったね」と元担任。そのあと、「実行力も伴うと万点だが」*

*   

""けん子…「首相は相変わらず作文が上手いね。自分で書いたのかしら」  

まもる…「政治家は国のために働いてなんぼだからな。美文には興味ない。最後に「真正面から立ち向かい云々」だが、何に真正面から立ち向かうことだろうな。この演説は行間を読む必要が極めて大きいな」  

けん子…「憲法改正は最後の部分でちょこっと顔を出すね。モリカケは全然触れてないね。行間のどこかに沈み込んでしまってるね」  

まもる…「イントロの「お約束した政策を1つひとつ実行し…前に進めていこうではありませんか」辺りにモリカケ問題は議論したくありませんというアベの意図が隠れていると思う」""""""""
""""
""
"   

この記事に

"プライム戯評           ◎▼所信表明演説を聞いてがっかりした▲◎

""*場面を想像して下さい*

*トランプ「シンゾウ、原爆を買わないか?」  アベ「来年には決断します。貿易赤字解消に協力します」*

*   

""けん子…「アベの所信表明演説聞いてどう思った」  

まもる…「アベのゴールは憲法9条改正だと確信した。「人づくり革命」と大仰なネーミングをしたのは国民への目くらましだ。「謙虚な姿勢」も「丁寧に説明する」も蹴散らして一本道を進むつもりだ。モリカケ問題も意に介せず、公明党の制止も聞かず突き進むもりだな」  

けん子…「改憲はスケジュールありきね」  

まもる…「このままでは好戦的な軍事国家が出来てしまう。我々もブログで勝手なことを書けず、常に監視される社会がすぐ目の前にあるように思うぞ。先の選挙で自民党に入れた17%の人はここまで考えていたかな」"""

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事